« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

聖道門のようですね。

2010/1/30

webを通じてbbsでお話をしている滋賀県のある住職さんに

東本願寺の報恩講(のみでなく他の法要もそうですが)のお勤めは

とても参詣の門徒さんが一緒に唱和できるものではなく、勤行中に

お話をしている人が多いし、せっかくお参りしたのに参加できず

ゆっくり座ることもせずに、お土産ショッピングがメインになっている

方も多くいる。 

と愚痴を書き送ったら、ご住職も同じように感じられているようで、

門徒を置き去りにしていることが当たり前のように言われる

僧族の方も多いとか・・・

まるで聖道門のようですね。」

と書かれていました。

末寺では勤まらないような、重いお勤めを本山で唱和されるのは

それなりに意味はあると感じつつ、すべてそれ一色では

全国から参詣される人は 参観者でしかなく勿体無いナ~

  道俗時衆共同心

と正信偈  の最後に書いてあったような・・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

民主党

2010/1/29

民主党が圧倒的な多数議席を得たのは

この国の問題を解決するため。

問題に背を向けるためではない

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

大須

2010/1/27

日曜日の西別院の学集会は 午前10時~午後4時

の一日コ-スであった。わが町から別院までは

最低1.5時間はかかる。通り道にある妻の実家に

連れ合いを落としていくので、少し余裕を見て出発しなければ

ならないが、日曜日の朝はゆっくりしたいのでかなりバタバタと

しての出発となった。

おかげで、せっかく昼食にと握っておいた おにぎり を

置き忘れてしまった。仕方なくお昼ごはんを直ぐ近くの

繁華街 大須 に出かけた。名古屋一番の繁華街 

栄(さかえ)とは違い、ここは下町といった感じの町

大須観音 という寺を中心に発展した町で

電化製品街のアメ横などもある。Photo

日曜ということも有って、人・ひと・ヒトである。

中にはPhoto_2

もあり、隣はお稲荷さんPhoto_3

なんて読むんでしょう??

おみくじ売り場 卜占祭祀が不要の私には用のない所です。

  Photo_4

やはり 油揚げがお好きですか!!

Photo_5

商店街にはいろんなお店があり、ゆっくり来たいものですネ

お尻フェチでは有りませんがPhoto_6

西別院はいろんな歴史を持っているようです。Photo_7

Photo_8

本堂の額には

Photo_9

ちなみに、この日の昼食は

名古屋名物?の スガキヤのラ-メンでありました。

映像なし

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

いいものを いただきました

2010/1/25

久しぶりに、中央仏教学院の先輩方が開催してくれている学習会に参加させてもらった。

場所は名古屋別院(本願寺派の)であります。1

ちょっとお寺にはみえませんね。繁華街・大須のすぐ隣にあります。

まわりは、仏壇屋さんがいっぱいです。

午前10時からということで、ギリギリに到着したら、皆さんで

大経(無量壽経)のお勤めをしているところでした。

お経の本を持参しなかったので、拝聴させていただきました。

午前中は 教行信証 の勉強です。

講師の先生がホワイトボ-ドに張るために書いて見えた

教材をいただいてきました。Photo

本日の講義の中に出てきた言葉です。天親菩薩が

難行易行を陸路水路にたとえられたところを習ったのですが。

その少し後にでてきました。

いつも目にするところに貼っておきなさい!!と言われたので

早速、食堂のドアに貼りました。周りの汚れは長男(27歳)が

子どものころに貼り付けた、シ-ルの残骸です。

お寺さんは 字が上手ですね。

それと、もうひとつ大変ありがたいものをいただきました。

Photo_2

クイズです。これは一体何でしょう??

お皿と洗濯バサミは関係ありません。赤くて丸い物体のことです。

解った方は コメントにて回答をお寄せ下さい。

景品はありませんけどね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

猫を叱るより 皿を引け!

2010/1/23

この言葉は 我が 母親の 語録の中にあることばである。

皿の上のお魚を猫に盗まれたとき、猫を捕まえてしかっても

効果はないので、魚が盗まれるのが嫌なら、はじめから

皿を猫に盗まれない状態にしておきなさい。という教訓である。

最近、また 鼠の被害が多発している。しまい忘れた食材や

捨ててあった麦茶パック(冬でも一番安価な麦茶をホットで

飲んでいるのです)などを、食い散らかしている。特にひどいのは

仏壇の立花。Photo

2

こんな状態である。小菊の花びらはおいしいのか

花びらは完食してある。その後、頭に来た状態で

散華してくれる。華瓶を三順しているのであろうか??

そこで、母親の語録を思い出して、華瓶を仏壇から降し

彼らの接近できないように夜間保管することにした。

それ以後 被害は無い。

そうそう、とりわけ黄色い花びらがお好きなようである。

そういえば、青森の八戸に行ったとき、菊の花びらのお浸し

をたべたことがある。板海苔のような状態で販売されているのを

みると、黄色い花ばかりであったので、黄色いものは人間も

好物なようであります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

開山引力 完結

2010/1/19

Photo

人形説き 「弁円のなみだ」を観て、安穏殿の一階に降りた

時に、大きな黒い箱がガラスケ-スに展示されているのを

発見!! 説明書きには

----------------------------------------------

少年連盟タイムカプセル
 このタイムカプセルは「御文章箱」をモチ-フに作られた
もので、1998(平成10)年4月3日に行われた蓮如上人
500回遠忌「ほとけの子どものつどい--全国大会--」に、
全国のほとけの子どもたちから寄せられた、未来の自分自身
にあてた「メッセ-ジ フロム 1998」と題された手紙が
納められています。
 少年連盟では、このタイムカプセルを開けて手紙を返却する
時期を2011(平成23)年と定め。親鸞聖人750回大遠忌に
連なる行事とするとともに、13年前のメッセ-ジが届くことで
日曜学校やお寺の子ども会で学んだことを今一度思い出し、
「念仏者」としての自覚を新たにしていただきたいという願いが
こめられています。

----------------------------------------------

と書かれています。当時小学校6年生の 子どもさんが

一年半後にこの中の手紙を受け取ったならば、その子は

すでに20代後半の年齢になっています。家庭や子どもまで

いるかもしれませんね。

普通、タイムカプセルといえば、地中に埋めることが多いと

思いますが、これは常時展示されていた、本山にお参り

するたびにお目にかかれます。いずれにしても

楽しいことです。みんなどんな事をかいたのかな??

同じく、一階に ブックセンタ-が移動して出店されて

いました。本願寺出版社の刊行物だけでなく、他の

仏教書を発行している出版社のコ-ナ-もあり、グッズなども

販売されています、お土産にもいいかも。Photo_2

その隣には

今年の法語カレンダ-の挿絵の原画展も

Photo_3

そして、日は暮れ、初夜のお勤めに参拝し

その後に行われる、西本願寺の 改悔批判を聴聞?

私も御影の前でお話をさせていただいた、東本願寺の

ものとはかなり趣が違います。赤い衣を着られた

歓学さんの法話の途中に 促されて 堂内のお参りの

方全員で 領解文(改悔文)を唱和します。

Photo_4

さて、いよいよ、お目当ての

通夜布教

です。21時丁度京都駅発の電車に乗らないと

その日のうちに帰れないので、ほんの少しだけの

聴聞です。

布教の一番目は 私が以前から一度お話をきいてみたい

と思っていた。大阪の

小林顕英師

でした、ラッキ-!!

2

お話の内容は、以前ラジオの法話 みほとけとともに

で聞いた内容とよく似ていましたが。直接お顔を拝見して

聞くことは、会場の反応などの味付けもあり、ありがたい

ご縁でした。

お二人目の布教使の途中でタイムリミットとなり

帰路につきました。

あ~あ たのしかった!!

やっとのこと おしまい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

開山引力 その3 最終回の予定

2010/1/18

いつもに無く写真をたくさん撮影してきたので

そのぶん、文章も膨らみぎみであります。でもそろそろ

この辺で最終回にせねば!!

今回、予想していなかったご縁に恵まれました。

御堂の中で、地元の組の団体参拝のご一行と出会いました。

この日にいらっしゃるとは聞いていましたが、直ぐに発見!!

要するに、知り合いの住職さんが、カメラを手に立ち上がり

写真を撮りまくられていたので、一人目立ち、どこからでも

発見可能でありました。その後行動をともにさせていただきました。

自分としては 聞法会館で開催される

御正忌報恩講奉讃演奏会

に行くつもりが、住職さんたちは 一人人形芝居

人形説き 「弁円のなみだ」

を鑑賞されるといわれるので、お付き合いをしました。

Photo

人形説き という初めてきくものです。絵解きと

人形劇が合体したようなものか???

会場の安穏殿3階 読経所 はほぼ満員状態です。

Photo_2

写真機のズ-ム貧弱なので小さくて見難いですが

なかなかのものでありました。演者の

安藤けいいち さんはNHKの「ひょっこりひょうたん島」

とか「新☆三銃士」などに出演されていた、プロだそうで

なおかつ、新潟三条のお寺の衆徒であるそうな。

な~るほど

同じ会場に全国から募集した

「児童生徒作品展」の優秀作の展示もあり、その中で

ひときわ目を引いたのが、本願寺新報にも掲載されていた

Photo_3

とても小六の学童の書いたものとは思えません。

そのほかにも

Photo_4

最終回と銘打って書き始めたが、終わりそうにないので

継続いたします。次回はPhoto_5

について書きましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

開山引力 その2

2010/1/17

今日は 神戸の震災から15年目の日ですね。

テレビなどでも、関連の特番がたくさん放送されています。

震災後の神戸には何度も知人をたずねて訪れました。

瓦礫の町が少しずつ復旧していく過程も目にしましたが。

まだまだ、心の傷が癒えない方々がおおいようです。

いつ大地震が到来してもおかしくない地域に住んでいますので

忘れずに注意をしておきたいものです。

さて、開山引力とは、親鸞聖人の引力が強くて乗る電車の

方向が変わってしまったということですが、のんびり一人で

トコトコと普通電車に乗り、本を読みながらの旅も楽しい

ものです。自作して持参した おにぎり の味もも格別です。

今回はノンアルコ-ルといたしました。体調不良と

終電ですので、ちゃんと乗り継がないとどこかでお泊りに

なってしまいます。

京都について、まずは我が派の ご本山へ地下道を通ります。

今まではいつも 人権ポスタ-が展示されていたのですが

今年は保育園の園児の絵や作品がありました。

金子みすずさんですね

2

地下道を出ると、もうそこは本山です。

Photo_2

まず最初に出迎えてくれるのは、烏丸通沿いの塀に

掲げられた、50年前の 御遠忌テ-マです。

英語で言うとこうなるのですね。このための生まれて

きたのでした。

Photo_7

Photo_3

ご影堂前が工事中でありました。穴を掘ってマンホ-ル

を設置しておりました。昨年真近でお会いしたご開山さん

に新年のご挨拶をして、西本願寺さんへいざ!!

Photo_4

ご影堂に入ると、中は真っ暗でありました、すべての

照明を落としただけで、これだけ暗くなるものか??

帰敬式が執り行われていたのでした。親鸞聖人が得度

された夜半に倣って、暗い中で行われている模様です。

お昼からの法座に間に合い、ずっとご影堂でお参りさせて

いただきました。でも堂内は満員です。

おつとめも 我が大派とは違い、お参りの門徒さんと

内陣も声をあわせて、まるで堂内が一体化したような

雰囲気で 感動いたしました。大派では門徒さんでは

とてもついていけないような おつとめ ですので、参拝者は

傍観するのみです、当然雑談も多いのです。どちらがいいかは

個人のこのみですが、講と名乗る以上は 参加型 である方が

私は好きです。

Photo_5

門主さんです。お勤めのあとに、直接お話があります。

ご親教 というそうですが、これも我が派ではありません。

大谷派では 門首さん と書きます。

主 ぬし  と 首 リ-ダ- ということでしょうか??

Photo_6

やさしいかたり口ではありますが、なかなか厳しい

内容のことを、毎年おっしゃいます。

なかなか内容の濃い一日でしたので、またまた

to be continue!!です

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

開山引力

2010/1/16

Photo

今年の飛騨は雪が無い???

飛騨古川の瀬戸川の鯉ではありません。昨日

急遽行き先を 三寺まいり の行われている

飛騨古川 から 京都 に変更いたしました。

数日来続いている 冬将軍の到来で飛騨は

雪の中らしい、寒さに恐れをなしたことと、

装束の雪対策が手持ちの衣服では心もとないので

報恩講の行われている 西本願寺 にお参りすることに

いたしました。

この写真は東本願寺のお堀であります。

前日、死ぬかと思うほどの体調不良でしたので

通常時間に起床して、9時過ぎの電車に乗り込みました。

まず、思わず名鉄。碧南中央駅で環境活動や田んぼを

一緒にしている、同年の I さんにばったり会い、名古屋駅まで

同行することになりました。刈谷の駅からはお寺の総代さん

の こちらも I さんとバッタリ。犬も歩けば棒に当たる 

と言いますが、出かけるといろんな人に合いますね。

Photo_2

途中の関ヶ原は雪国でありました。この近辺は日本海から

太平洋に風が通る地域で、周りに雪は無くてもここだけ

豪雪となります。しかし 雪で遅れることも無く京都駅に

到着。まずは 腹ごしらえ!!

駅ホ-ムの麺食堂へ

Photo_3

丁度お昼で混雑していましたが、速くて安いのが

魅力の 220円でありました。一回は駅蕎麦を

食べないと、いけません!!

さあ、蕎麦代を稼ぐために 徒歩で行きましょう。

to be continue・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

オ-ルナイトで 御聴聞を!!let's receive

2010/1/14

今年も恒例の 西本願寺・報恩講での

 通 夜 布 教

がインタ-ネットのwebテレビで放映されます。

http://webtv.hongwanji.or.jp/hoyo.html

明日 1月15日19:00~16日6;00

の間、文字通り 夜を通して、たくさんの布教使

の方々が、それぞれご自分の講題でお話をされ

なかなか聞き応えがあります。

ホテルのような聞法会館の総会所と3階の

2ヶ所で同時開催され、両方の会場で一人の

ご講師が2座話されます。私も数年前にお参り

したことがありますが、会場が満員で入れず

別室に設置された大型モニタ-で聴聞させていただきました。

朝まで聴聞させていただき、問法会館の大浴場で

一風呂あびて、帰ってきました。当然一泊二日の

お参り旅行ですが、宿泊費は不要でありました。

今年は今のところ私は当日、飛騨古川の

 三 寺 ま い り

にお参りに行く予定なので、ご縁がありませんが

どなたかmp3で録音されましたら、是非デ-タを

お貸しねがいたい!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

三字名号

2010/1/13

私の寺・安専寺の掲示板を紹介します。101     

ずいぶん前から若院さんが担当で寺に二ヶ所ある

掲示板の掲示伝道を書いてみえる。

1月は去る12月15~17日に行われた報恩講の講師の

お話の中からいただいた言葉を掲示しているそうである。

今回は 講師が昨年長期入院して手術を受け、術後の

痛みを我慢して、リハビリを兼ねて廊下を散歩していたときに

であった。大号の額表装された言葉

  恭 則 壽

のいわれを、講師のお話から聞き書きして掲示されている。

講師はこの言葉に出会って、ベッドの上で身近な人たちを

尊重せずに生活しているご自分の生き方をしみじみ考え

られたそうである。そして、この言葉を 三字の名号 と

受け取られたそうである。

隣には 岡崎教区が毎年取り組んでいる 公開講演会

     人間成就

の案内ポスタ-も張られていました。

この案内は後日いたします。

Photo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

80→50、 85→50

2010/10/12

Photo_7

先日、名古屋に行った帰りに、久しぶりの献血を

してきた。JRと名鉄&名古屋地下鉄が乗り入れている

金山駅のコンコ-スにはいつも看板を持った人が

大きな声で献血の協力を訴えている。残念ながら

あまり応えるひとを見ない。金山駅の献血センタ-で

もらった、「献血Walker」というフリ-ペ-パ-に

50歳を大きく過ぎた私としては気になる記事があった。

献血者の約80%は50歳未満が支え、輸血用血液製剤の

約85%は50歳以上の人々にしようされている。

  さらに 追い討ちをかけるように

この10年間で10代20代の献血者数が 45%減少!!

とのことである。少子化も原因しているでしょうから

単に若者の意識低下とは考えられないが、不安である。

そこで58歳になったばかりの小生は頑張らなければ!!

血液検査を担当してくれた、看護婦さんに訊いてみた。

何歳まで献血ができるのかと?

このまま献血を継続していると、70歳位まで可能とのこと。

では、あと10年余り、あまり世の中に貢献していないので

せめてこれくらいは、お金もかからないし、継続いたしましょう!!

献血ル-ムは結構便利で、喫茶店感覚で利用できます。

自販機飲料が無料でのめますし、お菓子も食べ放題

雑誌などもおかれていて、先述の 献血Walker には

若者に デ-トコ-スに組み込んで訪れて欲しいと

呼びかけていました。

それにしても、体内に溜め込んだ体内脂肪を血液に

変換する薬は無いものであろうか??

あれば毎月でも献血するのにね。・・・・・・・

写真は献血カ-ド と ポイントで頂いた

リュックサック形のエコバッグです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

掲示伝道・年頭版

Photo 2010/1/7

今日は早いもので、七草粥ですね。

大谷派の鷲塚・蓮成寺の門に年賀の挨拶が掲示されていました。

さらに本堂うらの塀には

2

蓮成寺住職さんらしい掲示伝道でありますね。

まさに末法の現代、世界中が 危うい 状態にあります。

真実のみ教えを伝えるのがどの宗教であるかが

それぞれの方に思いはあるでしょうが、時代の荒波を

超えてきた歴史あるものは、それなりに信しられそうです。

特に平安末期から鎌倉時代の、世の中が混乱した時代に

日本を代表する仏教各派の宗祖が誕生されているのは

偶然ではないでしょう。今の世の中とよく似ているかも

しれません。

私の場合は、親鸞聖人の教えに今年も導いていただきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

来て!!来て!!

2010/1/6

来る 1月9日(土)に私の所属する

   みどり東海

が主催する、食に関する連続講座

「見て 食べて 学んで知る 安全安心な食」シリ-ズ

第二回

安全でおいしい食べ物を 自給するために

を開催いたします。

この講座は なごや環境大学共育講座の一端として

開催いたします。Photo

読み取れないので書きますと

時 1月9日(土)13時~16時

場所 名古屋 中生涯学習センタ-美術室

     地下鉄 上前津下車 ⑥番出口南へ

             徒歩250m

参加協力費 500円

講師 安田節子 氏 (食政策センタ-ビジョンン21)

遺伝子組み換えについてのスペシャリストです。

問い合わせ

「みどり東海」小林収 tel 0665-80-5323

mail kobayashi@osamu.gr.jp

世にも恐ろしい お話が聞けそうです。

是非ご参加を!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

六十肩

2010/1/5

以前、名古屋別院でお話をされた

笑う介護士と呼ばれている方が、お話の中で

「あなたはシャツの袖を右手から通しますか

  それとも、左手からですか?」

と訊かれたそうである。人それぞれ癖があり

必ず同じ腕を先にとおすそうで、介護をする場合

相手の方の癖を知り、そのようにしてあげないと

機嫌がわるいのだそうである。

そういえば、母親の介護をし始めたころ、いろんなことで

しかられた事を思い出す。失語症なのでちゃんとした

ことばで言うのではなく、大声で叫んだりするのである。

最近、その事をわが身で思い知らされている。

数ヶ月前から左肩が妙に痛いのである。これといって

原因は思い当たらず、世間で言う 五十肩 が

私には遅く現れて、60を目前に発症したのではないかと

一人納得&諦めているところである。シャツや上着を

着る時に、必ず痛くない右手から通してしまい、無理な

体制で左手を通すので、イテテ!!シマッタ!!

と思わされている。

そういえば最近、母親から叱られることがなくなった。

彼女の要求にちゃんと応えているということか

それとも 諦めて文句を言わなくなったのか

前者の方であるとうれしいのだが、ことばが話せない

ので、いまだに不明である。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

ずぼら荘厳

2010/1/2

もうすぐ日がかわりそうですが、年が明けて2日目です。

あけまして おめでとう ございます。

年末に大掃除をして、お内仏もきれいにして、仏具は

磨かねばならないのですが、すべてGAVEUPしてしまいました。

その結果10

の状態に 元旦の日にやっとなりました。

しかし、よくみると

102

となり、さらによく見ると

103

なんと、鏡餅ではなく、切り餅がお供えしてあります。

せめて、斜めに置いて菱餅にみえるようにと小細工して

あるところが、またセコイ!!

でも、このお餅、寺のお鏡さんの餅つきをしたときに

その準備を流用させていただき、次男と二人で

汗を流して、ついたものですので、労力だけは惜しまず

つぎ込みました!!!と苦しい言い訳・・・・

いずれにしろ、新しい年が始まりました。

今年もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »