« 狸の歩く温泉街?! | トップページ | 校長室に呼び出されました »

副作用の無い 生薬?!

2009/11/15

今年も昨年に続き、西光寺の報恩講で

平田聖子さんの お話 と 歌唱指導を受けた。

カメラを忘れたので 映像はありません。

CDを発売中であることは先日かきましたが。

全国を駆け巡り、ご活躍をされているようだ。

去る 9月11日に四国の愛媛県で行われた

音楽療法学会でエレクト-ンを弾いて

作曲された 和讃の曲を披露された由

その後に講演された方が

日野原重明先生

だというからすごい場所を与えられたものである。

同じホテルに泊まり、朝食も一緒に食べられた

そうである。その折に日野原先生から

「音楽は副作用の無い 生薬ですね」

といわれたそうである。また

同質の原理 

という言葉も教えていただいたとか。

音楽療法をするときに

悲しいときに元気な曲を聴いてもだめなのだ

そうである、悲しいときには悲しい曲聴く

同質のものをまず聴いて、曲がもつ

リズムやテンポの作用によって徐々に

気持ちを切り替えていくようにすると良い

といわれている。

そういえば、阿弥陀さんも悲しんだり

落ち込んでいる人に 頑張れ!!

とは言われませんね。

「悲しいね!!」と寄り添っていてくれます。

楽しいときは 「楽しいナ-!!」と一緒に

喜んでもくれます。

音楽も仏教も 副作用の無い生薬

としておおいに活用しましょう。

CDも委託販売させていただいています。

Cd

    2960円 也

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 狸の歩く温泉街?! | トップページ | 校長室に呼び出されました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日の記事心にしみました。そうなんですよね。つらいときもよりそってくださる阿弥陀様なんですよね。

投稿: 凡愚 | 2009年11月20日 (金) 12時37分

ブログのテンプレートが秋らしく変わりましたね♪
報恩講、真剣に仏法を聞き抜いて、信心獲得、信心決定することで、阿弥陀仏のご恩に報じたいですね。


聖人一流の御勧化の趣は、

 信心をもって本とせられ候。

 その故はもろもろの雑行をなげすてて、

 一心に弥陀に帰命すれば、

 不可思議の願力として、

 仏の方より往生は治定せしめたまう。

 その位を 「一念発起・入正定之聚」 とも釈し、

 その上の称名念仏は、

 如来わが往生を定めたまいし

 御恩報尽の念仏と、心得べきなり。

(蓮如上人『御文章』五帖目第十通)

投稿: JJSG | 2009年11月18日 (水) 21時58分

西光寺さんの報恩講では、破旬さんご夫妻がいらしてくださって、いつも以上にとても嬉しく、一緒に法を慶ばせていただきました。ほんとうにありがとうございました。楽しいひと時でした。また、すぐブログに書いてくださって、CDも宣伝してくださって、ありがとうございます。破旬さんももうすぐ本山ですね。いよいよ気合の入っていらっしゃることと思います。岡崎から応援しております。
松山での演奏は、あちらの締太鼓とエレクトーンとの共演でした。曲は和讃ではなく(残念)松山を表現したものでした。


投稿: 平田聖子 | 2009年11月17日 (火) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 狸の歩く温泉街?! | トップページ | 校長室に呼び出されました »