« ウクレレ | トップページ | 狸の歩く温泉街?! »

入院費 2億2千万円 なり

2009/11/13

目を疑うような新聞記事を読んだ!!

本日配達された 本願寺新報 に

米国で 早産で二人の子供を生んだひとの

ことが書かれていた。

早産で双子を出産されて、新生児二人は

NICUに入れられ、結局一ヶ月入院して

退院したときに渡された 請求書がナント

  \ 220,000,000.-

だったそうである。

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん

ひゃくまん、せんまん、まだまだ

なんと、二億二千万円 !!!!!

年末ジャンボ宝くじが当選しても、

のこりは、わずかになってしまうではナイカ

外国(とりわけ米国)で病気になると

大変なことになると、話には聞いていたが

これほどだとは思いませんでした。

臓器移植を受けるために、日本国内で

募金活動をして、渡米するという話を

よく聞いていましたが、やはり事実か!!

--------------------------------

こんなことが無くなるように、本日来日した

バラク・F・オバマ大統領は

国民皆健康保険 制度を作ろうと

奮闘しているようであるが、保険会社の

反対キャンペ-ンに押されて、苦戦中とか

ガンバッテ とエ-ルを送ります!!

--------------------------------

いろいろ問題もありますが、曲がりなりにも

国民皆保険制度の国に生まれて

ヨカッタ よかった 良かった

ちなみに この請求を受けた方は高額の

民間健康保険に加入されていて、実際に

この金額は支払わずに済んだみたいです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« ウクレレ | トップページ | 狸の歩く温泉街?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウクレレ | トップページ | 狸の歩く温泉街?! »