« | トップページ | 似て非なる 二文字 »

二冊の 真宗聖典

2009/10/6

9月から真面目に学び始めた 

  真 宗

であるが、長年の怠惰な生活が祟り、本を開く

と とたんに 睡魔が訪れる。

加えて、短い文章を読んで、とにかく自分で

考えなさい!! という勉強なので、思考の

習慣のない人間にとっては、かなりシンドイ

と、始めたばかりから息切れ状態である。

しかし、宗教の歴史など、いままで知らなかった

ことに触れ、新鮮な感覚も味あわせて

いただける。

毎朝、お朝事を兼ねて 声明の

練習をするが、キ-が高くかなり喉を絞って

大声を出しているので、浅田飴が必要である。

先日、報恩講の助音(じょいん・勤行のサポ-タ)

の練習に参加したとき、講師の先生が、

「真冬でも おつとめ中は汗をかきます。」

と言われていたので、声明方はアスリ-トなのだ!

と実感する。親鸞聖人をはじめ、蓮如さん

法然上人も当時としては、かなりご長命なのは

毎日の勤行のおかげなのかも知れません。

さて、 真宗聖典を新しく購入しました。

1 

左が 真宗大谷派のもの、右が 本願寺派のもの

です。それぞれ一長一短ありまして、中を見ると

2_2

本派のものは 注釈版なので まったく原文の

漢文がありません。漢文も見たい(読みたいとは

書けません、読めないので)ですね。

しかし、本文中の難しい言葉は下段に解説が

してあり、別に仏経用語の辞典を引かなくても

いいので便利です。また、最大の特徴は巻末の

索引ですね。用語から本節のペ-ジがすぐに

引けるように工夫されています。例えば

私のペンネ-ムの破旬氏の住む

他化天・・・・・p441、p575

とすぐに探せます。これはかなり好評で

8月に参加した講習会で隣に座っていた

お同行は、改版されて索引が追加された

ので、真宗聖典を買い換えたとそうです。

この二冊の聖典が本棚の肥しとならぬよう

勉強いたしましょう!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« | トップページ | 似て非なる 二文字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 似て非なる 二文字 »