« たまには グルメ を | トップページ | プチ・ラマダンの宣言 »

校長室 呼び出し

2009/10/29

学校で生徒が悪さをすると

「○○(呼び捨て)、

ちょっと 職員室まで来い!!」

となる、私も小中の生徒のころ経験が

あります。

来月21日から28日までの8日間

京都の真宗本廟で報恩講が厳修される

通称、東本願寺のことである。

その法要の中に

改悔批判(がいけひはん)ということが

行われます。これは真宗独特のもので

あるようです。各派によって形式が異なり

ますが、真宗大谷派では

門徒が自分の信心について親鸞聖人の

御影(ごえい・黒い木像)の前で告白をし

その話を受けて、僧族の方が

批判(アドリブでの法話)をするという形態

になっています。

その門徒感話をさせていただくことになりました。

最初、教務所(各地方にある本山の出張所)

から電話で依頼を受けたとき。名誉なことなので

内心

「オレも まんざらなもんでもないな!!」

と思ったのですが、よく考えてみると

批判をされるわけですから、褒められるという

ことではありません。真宗門徒として自分を

考えるに、確かに褒められるような人間では

無いことは、自覚するほどであります。

その点では、この人選は 正解 です

話のテ-マが決められていまして

「報恩講に遇いえたよろこび」(5分程度)

というものです。

さて、何をお話いたしましょうか??

批判の対象となる、自分の日暮しをそのまま

話せばいいような気がしてきました。

  期日 11月21日(土) 15:30~

  場所 真宗本廟 ・御影堂

であります。

修復されて、ピカピカの御影堂での一番最初

であります。

冒頭の 職員室呼び出しよりも悪質なので

校長(親鸞聖人)室呼び出しを

楽しんで受けさせていただきましょう。

それも、連れ合い と 子供まで同伴で!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« たまには グルメ を | トップページ | プチ・ラマダンの宣言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

JJSGさん おはようございます
現在は 批判 となるような場にはなっていないようですが、儀式としてでも、このようなことを遺していることは、貴重なことだと思います。
現状がどうであれ、改悔する気持ちを持って臨みたいと思います。

投稿: 釈破旬 | 2009年10月31日 (土) 07時40分

こんばんは。

すごいですね!!
いいご縁ですから、めいっぱいご自分の信心を告白してきて下さいませ!!

「罪の有る無しの沙汰をせんよりは、信心を取りたるか取らざるかの沙汰を、いくたびもいくたびもよし」(蓮如上人御一代記聞書34)

投稿: JJSG | 2009年10月29日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには グルメ を | トップページ | プチ・ラマダンの宣言 »