« 民主党政権の 終焉!! | トップページ | おわら in なごや »

民主党政権の 終焉 本編

2009/9/17

「政権を取って官邸に入った場合、

記者クラブ制の中では批判は

あるだろうが、当然どんな方にも

入っていただく

オープン性を高めていく必要がある]

これは、今年5月の党代表就任会見で

公的機関での記者会見を記者クラブ員以外

にも公開すると明言した。

昨日から話題独占の鳩山氏の言である。

場所は 党代表就任記者会見場で

フリ-ランス記者の質問にたいしての答え

さらに 神保氏に マニュフェストに載せて

はどうかと問われ

「そんなのとはマニュフェストに

書くまでも無く、当然」

と答えたそうである。

小沢一郎氏にいたっては、同じような質問

をした、上杉氏に対して

「どうぞ いらして下さい」  

とまで言われていたそうですから

昨日の 首相官邸記者クラブの

記者会見 上杉氏 も 神保氏 も

当然、入場して、辛らつな質問をしたので

しょうね。一般マスコミでは、彼らの質問

部分はカットされて、まったく報道されない

ので、一般の私は知る由もありませんがネ

前にも書きましたが、ソビエト連邦

 U S S R

はペレストロイカで改革開放されて

解体しましたが、それを担保したのは

グラスノスチ(情報公開)であります。

政権での 最初の 情報公開の場

記者会見を 閉鎖状態で行ったとすれば

民主党も官僚組織に取り込まれて行く

スタ-トだったかも 知れません。

そういったものは 国民の見えないところで

行われるのですから。

かって 地元市役所の記者クラブと

ささやかな戦いをした事のある 破旬壮年は

心配である。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 民主党政権の 終焉!! | トップページ | おわら in なごや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

junさん こんばんは(というより空が明けだしたので おはよう かな)

おっしゃる通り、すぐには変わりません、政権交代を強く望んだ一人でもある私も、しばらくお手並み拝見しようと思っていたのですが、民主党が6年間すでに継続していた、野党記者クラブ(当然記者クラブが主催している代物)の開放実績を逆行して
閉鎖したところに、胡散臭さを感じているわけです。何事も最初が肝心とも言われますので、残念でならないのです。しかし、いろんな反発があったせいか、全国的に官庁による記者会見は当面中止されたようで、これも批判に答えたものかもしれません。私は政権交代(選挙で選んだ政治主導)応援団として、ささやかなエ-ルを送っているつもりなのですよ。そう受け取ってくれるかは判りませんが・・・・
junさんのご意見も、エ-ルとして読ませていただきました。

投稿: 釈破旬 | 2009年9月19日 (土) 05時18分

国民の多数を以て指示された政権なので、しばらく静観しましょう。官僚主導の政治が100年も続いたのですから、数ヶ月で全てが生まれ変われると思うのは性急過ぎはしませんか。全てを解体し、新日本を作るという思想は、嘗ては日本の極左運動にありましたね。それぐらいの考えでなければ、次の日に太陽が昇り目が覚めたら、世の中が大変革していたというようなことは起こりません。徐々にスローに良い方向へ流れていくことを期待しましょう。また、報道記者の眼鏡が曇っていると真実・事実がゆがんでしまいます。
 官僚には自分が所属している省・課に関連した、法や省令・通達に関し、理解不足の方がいることを最近体験いたしました。(法で保護されている弱者に味方するよりも、所管する業者に有利なように展開した方が利益があるのでしょうか。通達で不正をしないように業者に勧告しているのにも拘わらず。)

投稿: jun | 2009年9月18日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党政権の 終焉!! | トップページ | おわら in なごや »