« 泣く泣く 筆を折る | トップページ | 久しぶりの京都 »

始業式

2009/9/5

先日、京都の本山・西本願寺の

  阿弥陀堂

において、中央仏教学院の入学式が

挙行された。

平日であったが、仕事を早めに済ませて、

始発電車に乗って、ピカピカの58歳になる

 一 年 生

として、参列させていただいた。

受付会場にいくと、黒山の人だかりで、3つの

課程の入学制は600人をはるかにこえている

とのこと、私も同学年生が314人できました。

単に仏教・真宗の勉強がしたい人、

お寺さんの資格を得るために勉強する人、

下は15歳のお子さん(私からすると

お孫さん世代)から80歳過ぎの、

人生の大先輩まで老若男女が

集いました。

この学校は利口になって卒業

するのではなく、愚かに(自覚して)

卒業する学校だそうで、単なる馬鹿なら、

すでに卒業レベルまで到達している

私であるが、愚かさを心底自覚は、

3年間で出来るのか、いささか不安である。

そして、家に帰ってから、たった一人の

始業式を内仏の前で、執り行った。

Photo

一年生の教材一式と おつとめの 先生を

勤めてくれる。

MP3プレ-ヤ-。FMトランスミッタ-

ラジオの面々。

これから見捨てずに、よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 泣く泣く 筆を折る | トップページ | 久しぶりの京都 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泣く泣く 筆を折る | トップページ | 久しぶりの京都 »