« 開 法 蔵 | トップページ | 浜までは 海女(あま)も蓑(みの)着る 時雨(しぐれ)かな »

2つの ヘ~ェ!!

2009/8/3

法話を聞いたり、仏教関係の書物を読む(眺める)と

ヘ~ェ と思うことがある。

2つを紹介します。(書き留めておかないと直ぐ忘れるので)

一つは、阿弥陀経に浄土(極楽)はここより 十万億仏土 の

彼方にあり、そこに阿弥陀仏が居て、今現在も お説法されて

いると、書かれています。そんなに遠いところにいて、果たして

私を救えるのでしょうか??と思ってしまいますが、

例えば、子供が沢山いて、その内の一人が目の届かない

遠い処に住んでいたら、親は身近にいる子供より、その子が

気に掛かります。それと同じで、阿弥陀様も遠い娑婆世界に

住んでいる、出来の悪い私が、心配でならないのだそうです。

これは、夏のお文の法話で、青木馨師から聴きました。

もう一つは、内仏や寺の本堂にみえる、阿弥陀様の後ろの

光の数が、48本あること。これは当然、48願を表しているの

ですが、そればかりでは無いそうです、正信偈に書かれている

12光の倍数という意味もあるそうです。12本では寂しいので

何倍かにしているそうで、36本でも60本でもいいのだそうです。

これは、本願寺の月刊誌・大乗にかかれていました。

http://aidea1ban.cocolog-nifty.com/blog/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 開 法 蔵 | トップページ | 浜までは 海女(あま)も蓑(みの)着る 時雨(しぐれ)かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開 法 蔵 | トップページ | 浜までは 海女(あま)も蓑(みの)着る 時雨(しぐれ)かな »