« 信北道中膝栗毛~3 三花繚乱 | トップページ | 法子ちゃん の続き »

法子ちゃん

2009/8/25

世の中を お騒がせしている 一人 でありますね。

それにしても報道量が 破格の多さでもあります。

子供が(小さいとき)彼女の歌のファンでした。その後

いろんなドラマなどにも出演して、好感度の高いタレント

さんでもあったので、余計にこの落差が激しく、過剰報道

になっているのでしょう。

さて、彼女の名前、憲法の  の字を のり と

読ませています、憲 の字も のり と読みますね。

仏教徒としては 仏法 を連想しますので、名付けた人は

そんな関係の方ではないかと、以前から思っていました。

先日お聞きした法話で 九州・門司出身の講師の先生が

「彼女は 近く(門司)の本願寺派のお寺の門徒さんの

家にご縁があり、おじいさん(たしか)が 仏法を聴く子に

育って欲しいという 願いを込めて 法子 と名付け

られた

と言うようなお話をされていました。やっぱり 

   そうでしたか!!

私の知り合いのお寺の娘さんにも 法子さんという

人がいます。

講師の先生が、自殺予告のメ-ルをもらい、警察とも

相談して、現場に説得に行かれたそうです。

「誰にも 毎日 まっさらな一日が与えられているんですよ」

と言うようなことを話され、説得されたとか

(注・ちゃんと聞いていない人なので実際に云われたことと

違っているかも知れません、このようなニュアンスということで

ご理解を!!)

確かに、そうですね、誰にでも平等に新しい一日が

訪れます、それも始まりは まっさら 真っ白です

彼女(収監中の)にも この まっさらな一日を生きて

くれることを、願いましょう。・・・

しかし、介護をしていると、一日の終わりも、始まりも

節目がハッキリしません。まあ、お日様が上がった時を

一日の始まりとしましょうか、もうすぐ夜が明けそうです

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 信北道中膝栗毛~3 三花繚乱 | トップページ | 法子ちゃん の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信北道中膝栗毛~3 三花繚乱 | トップページ | 法子ちゃん の続き »