« お参りしない 犬 | トップページ | なつのお文(ふみ) »

かしまし娘の いただきます

2009/7/12

Photo_2

年配の方ならご存じの 漫才トリオ

かしまし娘

の三人の、ト-ク番組を今朝テレビで放送していた。

何気なく、見ていたら、場所がとある東京の

うなぎ屋 さん

-------------------------

話が進む途中に、うな重が運ばれてきた。

すかさず長女の歌江さんは、両手を合わせ親指と人差し指

の間に割り箸をのせた。三女の花江さんは、箸を持たず

両手を合わせた。次女は割り箸を割り、食らいつくといった

感じで、食べ始めようとしていた。長女が

「あんたも、早くしなさいよ!!」と

いただきますを云うように諭すと

「私は おがまんヨ!!」と次女の照江さん

「そら~ァ いかんわ照江ちゃん」

と妹からも、きついお言葉

------------------------

次女の照江さんは、お行儀がわるいですね。

親の顔が見てみたいものです。

でも、この三人は実の姉妹ですので、親も同じだとおもいます。

おなじ親が、同じように育てたつもりでも、同じようには

育たないものでありますね。

そんな私も、今日の昼ご飯に、いただきます を云うのを

忘れて、食べ始めてしまい、途中で云いました。

照江さんと同じように育っているようです。

その照江さん、食らいつこうとしたうな重をみて

「東京のうなぎは、縦にならんどる、しかも三本も」

「大阪は横向きに二本しか並んどらんのに!!」

とさも徳をしたように、云われていましたが、

お重の大きさが同じならば、下のご飯が見えないように

並べられていると、うなぎの面積は同じなので

徳をしたことにはならないですよ!!

そう言えば、東西の本願寺本山の御堂に敷かれた

タタミの向きが、縦横違うそうです。両方とも同日に

お参りしたことがありますが、私は全くきがつきません

でした。それを指摘された方は、目の見えない方

だったそうです。

次回、京都に行くときは、自分の目で確かめてきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« お参りしない 犬 | トップページ | なつのお文(ふみ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お参りしない 犬 | トップページ | なつのお文(ふみ) »