« 大漁 | トップページ | 百年遅れた »

バラ撒き 2例比較

2009/5/25

日本国政府による バラ撒き が問題になって久しいが

今回参議院で現在審議中の補正予算 案 も

15兆円という とてつもない金額であるが、ゼロの数の

多さに反比例して、内容は乏しいらしい。

その財源も 要は借金の上塗りをして、付けは将来の

納税者(今の子供たち)に回すというものらしい、また

その使い道もハッキリ決まっていないものが多く

その大部分は 高級官僚の天下った 公益(?)法人

等に振り向けられるそうである。それに関連する報道が

あるたびに、怒りも起きるが、笑いすら出る。

いつもコメントを入れている、島根県を紹介するブログで

石見銀山のある、島根県大田市の バラ撒き を

知った。

この山陰の町は、新型インフルエンザ対策として

予防の仕方や、いざというときの連絡先の明記された

チラシを作り、郵送で マスク と一緒に各家庭に

バラ撒いた そうである。

この二つの バラ撒き例 を比較してみて欲しい。

大田市の場合は一体 どれだけの予算を消費したので

あろうか?

定額給付金を市民に支給するために大田市が

無理矢理国に使わさせれれた経費よりも

少ないような気がします。

日本中の自治体が給付金のために800億円以上の

税金を使ったようである。モッタイナイ話ではないか!!

インフルエンザと言えば 日本国政府は200億円を超える

タミフルを備蓄していると聞く、それもシンガ歩-ルなどの

外地にである、その多くの薬が消費期限間近で

今回、予防として国民に投与するのだという。

   在庫一掃ってか??

タミフルといえば、副作用で子供たちがビルから飛び降り

る事故(?)が多発している薬剤である。

  クワバラ・クワバラ

ご注意あれ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 大漁 | トップページ | 百年遅れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大漁 | トップページ | 百年遅れた »