« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

官僚たちの冬

2009/5/29

城山三郎さんの書かれた「官僚たちの夏」という小説を

ずいぶん前に読んだ事がある。事務次官人事を決める

記述など、妙に生々しい印象を覚えたが、読んでいて

腹も立った記憶があります。

先日書き込んだ「埋め草記事」にコメントをいただきました。

総務省が天下りの実態を先刻ご承知だったことは

その通りですが。今までならば野党の情報開示要求を

自民党にお伺いをたて、当然 NO!の回答がありますので

「文書不存在」という回答をして、オワリ

だったのが、隠し切れずに、小出しに開示するようになった

と云うのが実態でしょう。

また、近々 下野(しもつけ でなく げや と読みましょう)

必至の政党の云うことなんか聞いてられるか!!かも?

こういった官僚の稚拙な反撃劇の上演劇場が以前比べ

かなり多くなりました。

自民党 と 民主党 の両方とも官僚出身の議員が

沢山います。私の町出身の某代議士は、ビ-トたけし さんの

テレビ番組などによく出演されていますが、漫才でいうといつも

呆け役をさせられています。地元の盆踊りなどでは秒単位の

移動で全地区駆けめぐっているようですが、本来の職場

  国会(本会議・委員会とも)

で見たことはありません。

------------------------

両党の官僚出身の議員は明確に差異が有ります。

与党の議員は 党に乞われて職を辞し、官僚中心の

政治を守るために粉骨されてみえる。ウラル-トの

利益誘導の術にたけている。官僚時代の仲間とは

欲という太いパイプを有する。        

    が

野党の議員は 若い内に希望を持って入省したが

あまりのひどさに怒りを持って、職を辞し、政治の世界に

飛び込んだ。かなり能力的には優秀な人材が多く

怒りが有るが官僚の世界と決別できずにいる省内の

同士とのパイプは温存し、情報もそこから得ているらしい。

------------------------

という、かなり野党に甘い評価を私はしているが。

いずれにしろ、今の官僚政治は止めてもらいたい

ものです。

CCCP 又は USSR を滅ぼした、ゴルバチョフ大統領

の ペレストロイカ(改革)の成功は

陰に表裏一体の グラスノスチ(情報公開)が有ったと

聞いている。官僚たちが小出しながら、情報を出すように

なったと云うことは、意外に 「官僚たちの冬」

近くに有るのかもしれません。

古葉を枝から全部落として、新芽の芽吹く春が

待たれます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

だんご に 御縁

2009/5/29

本日、母親が診察に行くために借りた 車いす搭載自動車を

借りに行く途中、小さな店舗のまえに並ぶ、小さな行列をみた。

ここは、いつも小さな行列ができている店で、売っているのは

手作りの ダンゴ それも あんこ と みたらし(焦げた醤油味)

の二種類のみ、他に売っている物は子供向けの駄菓子だけの

昔から同じ形態で 商売を続けている。昼過ぎには

木製のカラスショ-ケ-スの中の ダンゴは無くなり。

毎日 売り切れ の札がかかる。

要するに、売れる以上に物は作らない商売である。店舗を

増やして経営を拡大させることもしない。05290003

この店の前を往復し、帰宅して母親を乗車させ、いざ

碧南市民病院へ(今日は市民病院のハシゴです)

と走り出したとき、後ろから軽自動車が自宅の前に

停車した。お客さんかと戻ってみると、友人が

今日は不況で会社が休みになったのでと顔をみせに

来てくれた。ザンネンながら時間が無いので事情を

説明すると。一緒に食べようと その 団子を買ってきて

くれたそうである。「後で食べて!!」と云い、帰っていった。

今日は だんご に 縁のある日でした。

病院から帰宅して、まず、お内仏にお供えさせていただいた。

読者のかたに、映像だけですが、お裾分けいたします。

05290001

拡大して見ましょう。

05290002

醤油の焦げた臭いがたまらず、食欲をそそります。

香りをお届けできないのが ざ~んねん!!

このだんごの餅は、全く無添加、つきたてなので

数時間すると硬化が始まり、次の日には難くて

食べられなくなります。(電子レンジで柔らかくすれば可)

市内のB級グルメの逸品であります。

店も何代も続いていますが、それを食べた市民は

親から子へ確実に 好物 の相続が行われていて

列の中に若者が多いのも 特徴でありました。

この だんご が家に有るのを知りながら、連れ合い殿は

隣町の市民病院に入院して行きました。

可哀想な ママ!!

いずれにしても ごちそうさまでした

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

リクエストに応えて、雅楽の音階について

2009/5/26

読者の方から、「宮商和して自然なり」にコメントで質問を

いただいたので、その回答の意味で、雅楽を本山などで

演奏されている、名古屋のA師から、ずいぶん前に

教えていただいたメ-ルを本人の承諾を得て転載させて

いただきます。長くなりそうです

------------------------

さて、「宮商和自然」ですが、日本の邦楽は、

五音=ごいん(宮・商・角・微・羽

            =きゅう・しょう・かく・ち・う)と、

それに二音足して、七声=しちせい

   (嬰商・  嬰羽=えいしょう・えいう=商音と羽音の半音上)

の七つの音階を用いて、音楽を演 奏します。

いつも聞かれるんですが、「宮音って、ドレミでいうと何の音に

なるんですか?」 と。

しかし、ドレミではなくて、あくまでも音の階段という意味で、

宮音は、基音(基 準になる音)で、どんな音でもいいのです。

「ド」で音が出れば、「ド」が基音である宮音。ファで出れば、

ファが基音である宮音。その、一音階上の音が商音。

基音である宮音がドならば、商音はレ。基音である宮音が

ファならば、商音はソ。 つまり、隣り合った音が宮音と

商音ということです。近いから、いつもハモっているかというと

そうではありません。

洋楽などピアノで、隣同士の鍵盤を弾くと、不響和音になります。

ですから、洋楽 の世界では、あまり二度の差の音を用いません。

でも、雅楽はちがいます。その音を「和音」として用いるのです。

笙などは、常に、この二度の差の音が出続けています。

東南アジアの人種だけは、この音を和音として聞ける能力が

備わっているのです!

あの、水墨画でも西洋人は、色の濃淡が判らず、味わえず、

東洋の人にはわかるといいます。 それと同じで、

「宮商和自然」は、ぱっと聞いただけでは不響和音としてしか

聞こえませんが、よくよく聞いてみると和している。

人間関係も、相手の話をよくよく聞いてみると

「なるほど、そうか」と和していける。聞いたふりだけしとるから

不響和音となるのだ。「浄土の関係者は、最後まで かに話を

閑かに聞かせて頂くのだ」そのことが自然(自分の課題はこ

れだったと気付く)の道理であると教えていてくださるのでしょう。

--------------------------

おたまじゃくし にどうも馴染めていない私ですが、なるほど

と納得させていただきました。

「バラバラで(なお)いっしょ、差異(ちがい)を認める世界の

発見」という真宗大谷派の蓮如上人500回御縁記テ-マを

思い出します。A師の説明に有るように。浄土の世界では

意見の違う人の話をちゃんと聞き排除しない事により

争うことも必要無くなるようです。無量寿経に浄土の世界は

こんなところと書かれています。

國富民安 兵戈無用

(こくぶみんあん ひょうがむよう)真宗聖典によると

国豊かに民安し 兵戈(兵隊も武器も)用いることなし

と有ります。軍隊をなくすなんて理想論だ!できるわけが無い

と云う人が居ますが、そんな人はたぶん自分のことを

「おれ(わたし)は阿弥陀さんやお釈迦さんより偉いんだ」

と思っているのでしょう。だって否定していますからね!

私たち(特に私は)が大好きな お金 で考えてみても

米国1位、日本2位と言われる莫大な軍事費を

福祉、医療、海外援助などに振り向ければ、たぶん

今のような貧困、饑餓、格差などは緩和されているではないか?

先日書き込みの 戦費

http://aidea1ban.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-2e51.html

もご参照願います。

友人が新婚旅行にコスタリカに行ってきました。

話を聞いたり(読んだり)写真を見る限り、物質的には

日本より豊かではないようですが、精神的&時間的には

ずいぶん豊かな国で有るようです。この国は

  軍隊を捨てました

雅楽のことを教えていただいた A師から 破旬的了解を

加えるようにと云われていましたので、長々と書いてしまい

ましたが、読み直すと全文削除したくなるので、読み直さず

投稿することにいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (6)

104→422 埋め草記事より

2009/5/26

朝日新聞5/20のほんの小さな 埋め草のような記事

によると、官僚の天下りの指定ポスト数が

     激増!

しているらしい。激増と言うよりは、隠蔽がバレタ

と言うべきかも知れない。

総務省が調査した、公益法人などの幹部に

所管する省庁のOBが現在まで5代以上連続して

就いている

「天下り指定ポスト」

の数が

3月調査  104ポスト(95法人)

5月調査  422ポスト(338法人)

となるそうである。なぜこんな短期間に増えたので

有ろうか? 鳩山総務大臣 説明責任果たせ!!

さらに、この95法人について 民主党の調査チ-ムが

調べたところ。今国会審議中の補正予算のうち

     8456億円

がこれらの法人に注入されるとか・・・・・・・・・・・・・

とりあえず廃案にして、即刻国会解散して

総選挙を行い、必要ならば新政権で補正予算を

考えてもらいたいものだ!!

記事を読まれたい方はこちらをどうぞ

http://www.asahi.com/politics/update/0519/TKY200905190405.html

よく考えてみると、この増加率、 我が社の負債の推移に

似ているようでもある。また、受注仕事量はこれに

マイナスを付けると正解になる、自慢ではないけど(涙)

しかし、5代以上連続就任の条件を 3年以上、2年以上、

1年以上としてその数を調査したら、一体どれだけの数字が

出るのだろう? 千台、万台、ひょっとすると十万単位かも

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

百年遅れた

2009/5/25

いつも読ませていただいているブログにコメントを入れたら

そのお返しのコメントをいただいた。その中に、気になる

言葉が有ったので、再度コメントを入れさせていただいた。

その気になる言葉とは、(真宗大谷派の事ですが)

「大谷大学を京都(東京から)に戻して、

          宗門は百年遅れた」

というものです。

どなたが云われたのかも解らないそうで、そのブログの

主も気になる言葉だったようである。

何が百年遅れたので有ろうか?という疑問が起きますね

私的見解として二点考えました。

1.宗門経営が・・・

当然人口や財政面の豊かさでは東京の方が優位である

2.信者獲得数で・・・

全国から若者が集まってきていて、郷里の家の宗教を

引きずって居ない人が多いのではないかと言う点で

しかし、そのブログの主は本山のある京都を離れた

ところに宗門大学を置くと云うことは、京都を山と見れば

親鸞聖人が29才で 「山を出でて」と比叡山を捨てられた

ことに通じた意思表示だった。と云われます

    ナルホド

前にも書いた善導大師が著した『観経疏』に出てくる文言で

帰去来(いざいなん)、魔郷には

           停まるべからず。

と言うものを思い出します。魔境というのは単に居心地の

悪い世界と言うだけでなく、そこに安住するとなると

居心地のいいところはやはり魔境なのかも知れません。

財政面などに恵まれた関東を親鸞聖人が離れられた

のも、多少は 魔郷には停まるべからず という気持ち

が有ったのでは無いかと思うのです。

                  私的解釈ですが・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

バラ撒き 2例比較

2009/5/25

日本国政府による バラ撒き が問題になって久しいが

今回参議院で現在審議中の補正予算 案 も

15兆円という とてつもない金額であるが、ゼロの数の

多さに反比例して、内容は乏しいらしい。

その財源も 要は借金の上塗りをして、付けは将来の

納税者(今の子供たち)に回すというものらしい、また

その使い道もハッキリ決まっていないものが多く

その大部分は 高級官僚の天下った 公益(?)法人

等に振り向けられるそうである。それに関連する報道が

あるたびに、怒りも起きるが、笑いすら出る。

いつもコメントを入れている、島根県を紹介するブログで

石見銀山のある、島根県大田市の バラ撒き を

知った。

この山陰の町は、新型インフルエンザ対策として

予防の仕方や、いざというときの連絡先の明記された

チラシを作り、郵送で マスク と一緒に各家庭に

バラ撒いた そうである。

この二つの バラ撒き例 を比較してみて欲しい。

大田市の場合は一体 どれだけの予算を消費したので

あろうか?

定額給付金を市民に支給するために大田市が

無理矢理国に使わさせれれた経費よりも

少ないような気がします。

日本中の自治体が給付金のために800億円以上の

税金を使ったようである。モッタイナイ話ではないか!!

インフルエンザと言えば 日本国政府は200億円を超える

タミフルを備蓄していると聞く、それもシンガ歩-ルなどの

外地にである、その多くの薬が消費期限間近で

今回、予防として国民に投与するのだという。

   在庫一掃ってか??

タミフルといえば、副作用で子供たちがビルから飛び降り

る事故(?)が多発している薬剤である。

  クワバラ・クワバラ

ご注意あれ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

大漁

2009/5/23

朝やけ小やけだ  大漁だ

大ばいわしの   大漁だ

はまは祭りの  ようだけど

海のなかでは   何万の

いわしのとむらい  するだろう

---------------------

金子みすず さんの有名な 「大漁」

という詩です。

でも、環境問題で有名な レスタ-・ブラウン氏の

報告では。世界中の魚が獲りすぎにより危機的

とのことです。

世界の漁獲量の推移をみると

  1950年 1900万トン

  1997年 9300万トン

と50年近くで なんと 5倍に増えているそうです。

ひとり当たりでは

  1950年 7㎏

  1988年 17㎏

漁獲量に比べ一人当たりは人口爆発により増加は

少ないけど、魚の数は 魚口爆発はありませんので

ほとんどの漁場は再生能力を超えそうで危機的状況で

既に壊滅したところもあるようです。

海なかで とむらい をしてくれる仲間が  いない

なんてことにならないように 食欲 を

私たちは押さえる必要がります。

----------------------

    お魚

海の魚はかわいそう。

お米は人に作られる。

牛はまき場でかわれてる。

こいもお池でふをもらう。

けれども海のお魚は

なんにも世話にならないし

いたずら一つしないのに

こうしてわたしに食べられる。

ほんとに魚はかわいそう。

----------------------

二度、連れ合いや子供と訪れた みすず さんの

故郷、山口県・仙崎 には 捕鯨漁船の基地だった

港の近くに、捕らえた鯨に 法名を付け、位牌とお墓

ありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

宮商和して自然なり !!

2009/5/22

先日書き込んだ 朱鷺 と コウノトリ 

の鳴き声を聞かせてくれた、CBC(中部日本放送)の

早朝番組 気分爽快 ではリスナ-のリクエストに

応えていろんな音を探してきて、聞かせてくれる。

昨日だったか、連れ合いを病院に送る途中に

聞いた音は 雅楽で使用される

笙(しょう) と 篳篥(ひちりき)

の単体の音を聞きたいと言うリクエストに応えていた。

サ-ビス良く、今回は生演奏と奏者の説明があった。

説明は初めて聞く内容でいろいろ興味深いことが

多かったが、その中で 二つの楽器の演奏環境の

違いにナルホドと頷いた。

笙は17本の葦か竹を束ねた楽器だが、乾燥していないと

音が出にくいそうで、真夏でも傍らに炭の熾きた火鉢を

置いて、暇なく炙って乾燥させている。

一方、篳篥は湿っていないと音が出にくいそうで

奏者がつねに、舐めて唾液で湿らせて吹くそうである

全く性質の違う楽器が和して(コラボレ-トして)絶妙な

音を奏であう。

「世の中、この楽器のように、意見の違う人がお

互いを尊重しあい暮らして欲しい」

というような意味合いのことを云われていました。

タイトルの 宮 と 商 は和楽器の音階で、隣り合った音

なので、本来和音にはならず不協和音となるところ。

仏の国では みごとに和して妙なる音と聞こえるそうな。

親鸞聖人は和讃で

-------------------------

  清風宝樹をふくときは

  いつつの音声いだしつつ

  宮商和して自然なり

  清浄勲を礼すべし

-------------------------

と謳われています。

ちなみに私の法名は 釈 宝樹 と云いまして。名前負けして

いるので、ハンドルネ-ムは 釈 破旬 を使用しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

夏も近づく

2009/5/20

いよいよ暑い夏が近づいて来ました。

我が碧南市を流れる 矢作川(やはぎがわ)の対岸には

日本一の抹茶出荷量をほこる、西尾市・西野町の

茶畑が広がる。川から立ち上る川霧がお茶の生育に

良いようで、癖のないお茶は お抹茶 の原料に

適しているそうで、日本一となっている。

この時期、県道の一部分が車両進入禁止に

なる。理由は地元の中学生が体験学習のため

授業として茶摘みをするので、なるべく通行しないで

欲しいと、茶業組合が進入禁止をお願いしている

訳である。各地それぞれ地場産業があり

街ぐるみで振興の取り組みをしていることだろう

当地では 夏前の 風物詩 となっています。

Photo

茶畑再度に整然と駐輪している、自転車群

仮設トイレも設置されている。

05190003

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

戦費

2009/5/19

以前、我が国の借金がいくら有るかを示すサイトを

紹介いたしました。私自身は腹が立つので

あまり覗いていませんが、もしまだご覧になったことの

ない方は、一度ご覧あれ!!

http://www.kh-web.org/fin/

今日は、よその国なので腹が立たないかと思いきや

やはり腹が立つサイトを紹介いたします。

米国がテロとの戦いを開戦理由にしている

アフガニスタン と イラク

で一体どれだけの戦争費用を使っているかを

積算しているものです。単位がドルなので

単純に丸を二つつけると、イメ-ジできるのですが

我々庶民が通常使用する単位では無いことが

解ります、1秒で増える金額ですら、最近は

トントお目にかかれない金額であります。

では どうぞ

http://costofwar.com/

このめまぐるしく増え続けるお金のかなりの部分が

私はほとんど持って居ませんが、日本人の銀行預金

や生命保険掛け金であることを忘れないように

しましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (4)

旬の味

2009/5/18

私たち人間は他の生き物のいのち(からだ)を食べることにより

自分の生命と身体を保っています。当然その食材を与えて

くれた生き物に対して感謝して食べなければなりません。

その意味で「いただきます」と食前に云い

「ごちそうさま」と食後に云うことにしています。

東本願寺では食前食後のことばを

--------------------------

みひかりのもと われいま幸いにこの清き食を受く

いただきます

われいまこの清き食を終わりて こころ豊かに力身に満つ

ごちそうさま

--------------------------

と云いましょうと 決めています。残念ながら僧俗とも

あまり この言葉を言って食事をしている姿を見ません。

また、私たちは味の面から、食材の  と言うことを

問題にします。つまり、その食材が一番おいしい時期を

旬 と呼んで、おいしくいただきます。

しかし、立場を変えて食べられる方を私と置き換えて

考えてみますと、旬といわれる時期は、その生物が

一生の内で一番 いのちに輝いている時期です。

つまり、一番いのちを大切に思っている  なのでしょう。

もう、朽ちて行く時期で、たべてもらっても良いですよと

云う時期では無いと言うことです。

そんな、その生物の一番いい時期をいただくのですから

ちゃんと いただきます くらいをいいたいものですね。

人生も旬を過ぎないと、こんな思いに至らないのかも

知れません。賞味期限きれ でありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

上人(聖人)かねてしろしめして

2009/5/16  

いろいろ仏法で悩むことが多い 破旬くん であるが。

そんな悩みは 親鸞聖人や蓮如さん、そして釈尊は

すでに先刻ご承知で、キッパリと回答を出してくれて

居るようである。いろんな聖教をつまみ読みしていると

答えが見つかることがあります。

先日書き込みをした、 ゴタイゲサン

について、「蓮如上人御一代記聞書」

にこんな物がありました。

-----------------------

8 一 「他力の願行をひさしく身にたもちながら、

よしなき自力の執心にほだされて、むなしく流転

しけるなり」とそうろうを、え存ぜずそうろうよし、

もうしあげ候うところに、仰せに、「ききわけて、

え信ぜぬもののことなり」と、仰せそうらいき。

------------------------

当然、この文章では私は理解できませんので、西本願寺の

現代語訳によりますと。仰せに 以降は

------------------------

蓮如上人は、「これは、他力の救いを頭で理解した

だけで、信じることのできないものをいうのである」

と仰せになりました。

--------------------------

とありました。頭以外で理解するということは、身体で理解する

と言うことなのでしょう。つまり 体解 すべし!!となります。

真宗では、仏法は 毛穴から入る といいますからね。

また、「仏さんの話を聞いても、右の耳から入り左の耳から

出てしまう」という方もみえますが、一端 身体の中に入れば

水銀やカドミウムのように微量ずつでも蓄積されるとも

聞きました。やはり聴聞につきるようです。

念仏の回数のことも、親鸞聖人の書かれた

  「一念多念文意」

という書物(まだ読んだことがない)に回答が示されて

いるようです。

最近、我が家では、夕事のお勤めに お文(御文章)の

拝読に代えて、この 

  「蓮如上人御一代記聞書」

を原文+現代語訳で、ひとつずつ味わう(ただ読んでいるだけ)

ようにしました。一巡するのに約一年かかるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

カムバック!!どん・ふぁ-ま-

2009/5/16

今年からしばらくお休みしていた、お百姓さんに

復帰した。友人と一緒に二反ほどの田んぼで

米作りである。田植えは当然手で植える。

田植え作業は名古屋市の環境大学というプログラムの

メニュ-に加えていただき。県下あちこちからの参加者が

あり。2日で終了したそうである。というのは田植えの作業日

が都合悪く、私は参加していないからである。

今日から田の草取りが始まり、延々雑草(米以外の草)

との戦いが始まって、参戦しました。

今から50年ほど前には毎年農繁期には 猫よりマシと

して、母親の実家の田植えと稲刈りには強制動員され

ていました。当時はイヤで仕方がなかったのですが。

いま50年ぶりに稲を育てる仲間に加わって。

田植え と 稲刈り はごく一部で、その間には

気が遠くなるような 除草作業があったことを

知りました。つくずく無農薬・無化学肥料で農作物を

作ることがいかに大変なのか思い知らされます。

反面、忍耐力が養われますし、まあ趣味ですので

楽しんでやらせていただきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

野鳥に餌は違法??

2009/5/15

今日は末っ子(二男二女の次女)の17才の誕生日。

盛んに母親にプレゼントを陰に陽に要求しています。

さて効果や如何に??

毎朝、玄関から出ると、出迎えてくれる者がいます。

    数羽の雀

本当は野鳥に餌をやるのは、イケナイことだと思いますが、

以前、こぼした米粒を捨てるのもモッタイナイので

雀にプレゼントをしたところ、以後 私の顔を見ると

朝、昼 寄ってくるようになった。お米では大変なので

ホ-ムセンタ-で小鳥の餌を買ってきて、与えるように

なってしまいました。

先日、新聞に気になる記事がありました。

20年ほど前に比べ、雀の数が半減しているのだそうです。

一体、どうして調べて居るのでしょうか?

世の中、物好きな方もみえるようで、ある地域の

雀の巣の数を調べ、それを元に推計したところ

親雀は1800万羽

子供を含めると数千万羽が日本に生息している

とのこと。 生息数が半減したのは

農作物の雀被害 1990年18400トン

           2007年 1900トン

       と

駆除・捕獲数   1990年 120万羽

           2007年  18万羽

と言う数字をみて、その減少がひどいことが

わかるようです。原因としては、建物の構造が

巣を作る隙間がなくなったり、餌となる物が

減少してしまっていることによるとかんがえられて

いるそうで、人間だけでなく  にも

住みにくい世の中であるようです。

最近、雑学ネタが多いのがこのブログの趣旨(?)

に反しているような自覚をあります。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

70.6%無職

2009/5/13

私の住む愛知県、とりわけ三河地方は 外国人労働者が

たくさん居て、自動車産業などの日本人労働者の不足を補完して

くれているところです。ところが昨年の米国発金融危機以降

景気が衰退し、真っ先にその人たちが モノ扱い され

切って捨てられています。豊橋市の外国人支援をしている

市民団体「わらの会」が調査したところによると

    70.6%

の人が 無職 であると答えたという。その内87.2%が

昨年11月以降に失業したそうです。

日本人の無職と云う人には 高齢者が含まれますが、

彼らは働くことを目的に日本にきていて、子育て中のひとも

多いわけで、市内にあるブラジル人学校も授業料を払えない

と言うことで生徒が激減して、経営が成り立たないとも聞きました。

これらの学校(在日朝鮮人学校も)公的支援は全く無く

税金(年金も)は日本人と同じように徴収され、サ-ビスは

提供しない日本政府にも日本人ながら怒りをおぼえます。

3月に少しだけお手伝いさせていただいた

「反貧困・駆け込み相談会」

にも外国人の方の姿がたくさんありました。

なんとかしたいのですが・・力がありません・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

二希鳥の鳴き声

2009/5/11

今朝、ラジオで貴重な鳥の鳴き声を聞かせていただいた。

リスナ-から映像として朱鷺の姿を見ることは多いが、

鳴き声を聞いたことがないので、聞かせて欲しいと言う投書

があり、それに番組がこたえて、電波にのせてくれた。

姿をれんそうすると、どんなに綺麗ななきごえかと思いきや

まるで カラス そっくりの カ-カ-というものだった。

ガッカリであるが、愛知県の県の鳥になっている

コノハズク もこれと同じで、県東の鳳来寺山

で昔から、ブッ・ポ・ソ~(仏法僧)と鳴く鳥がいるので

正体をと調べようとして、ある綺麗な鳥を見つけ、

これに違いないとブッポウソウと名付けてしまったところ

後で鳴き声が聞けてギャ-ギャ-と鳴いたという。

結局、フクロウの仲間の コノハズクという鳥が

鳴き声の主であることが判明。県の鳥にも抜擢された。

思いこみというか、期待が大きかったと言うことか??

ラジオ番組ではおまけに、昨年行った 兵庫県の

豊岡で飼育・放鳥された コウノトリ の鳴き声もと

探したところ、コウノトリは鳴かないことが解りました。

鳴かない代わりに、意思疎通の手段として

クラッタリング というクチバシを上下に打ち当てて

熱帯雨林でよく聞こえるような カタカタ という

音を立てるそうです。

雑学ストックに加えさせていただきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

幽門狭窄の先輩と後輩

2009/5/5

母親が昨日入院した。デイサ-ビスの施設から具合が

悪いので病院に送ると連絡があり、掛かり付けの病院に

看てもらったところ、腸閉塞の疑いがあるので 市民病院

へ行ってくれとのことで、休日救急で検査してもらったところ

幽門狭窄らしいと言う。胃と十二指腸との間にある、幽門

と言うところが何かの原因で狭くなっていて、食べたものが

胃から腸に行けず、胃がガスも堪りパンパンに膨れている

ので、苦しんでいるとのことである。速入院で連休明けに

詳しい検査をしてくれることになった。

実はこの病気にかかるのは、我が家では二人目である。

27年前、長男が生まれて一ヶ月でこの病気で

手術をうけています。ゼロ才の赤ちゃんだった長男は

81才のおばあちゃんの同じ病気の先輩でした。

半身不随で失語症の母親は、鼻からチュ-ブを刺され

胃の内容物を空っぽにするために絶飲食状態にされ

鼻のチュ-ブが嫌で仕方なく、何度も自分で引き抜いて

しまうので、自由の効く左手にグロ-ブをはめられ

ベッドに縛られて、怒りの大声をあげて周りに迷惑を

振りまいて居ります。明日一日は付き添い手を解放

させてやらなければならなくなりました。

ちょっと変わったゴ-ルデンウィ-クの過ごし方が

できそうであります。諦めて読書にいそしみましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

アニョンハセヨ と サラ-ム・アライコム

2009/5/5

今日は次男の誕生日であります、24年前の今日

当時、仕事が忙しく出産も予定日のこどもの日に

生まれてくれると、仕事を休まずに済むといいな~と

思っていたところ、親孝行にも予定日に生まれてくれ

親の都合でいい子だ!と言うことで 孝士 と

名付けました。24才になります。

以前、アラビア語の挨拶 サラ-ム・アライコム の

ことや、インドの ナム・アステ について書き込んだ

ことがありますが、先日聞いた法話で 朝鮮語(韓国語)

の 挨拶言葉 アニョン・ハセヨ について教えてもらいました。

韓国と言えば ハングル文字が直ぐに思い出されますが

あの文字自体に意味は無いようで、発音するために考え

られた、ロ-マ字みたいなものだと勝手に解釈しています。

ベ-スは日本と同じく 漢字 であるようです。

さて アニョン・ハセヨ ですが

アニョン   は 漢字表記すると 安寧 

 となるのだそうです。

webの検索で調べてみましたが、いい物にヒットせず

確認していませんが、 ハセヨ はたぶん、貴方 という

ような意味だったと記憶しますので。繋げると

貴方が安寧でありますように

と言うような意味になるのでしょうか?

いい挨拶ですね。

アラブの サラ-ム・アライコム の

平和が貴方に!

と同じようなあいさつです。これから韓流ドラマをみるときは

このことを思い出して見ることにしましょう。

ちなみに、 ハングル文字は世界で一番進歩した文字

だと云われています。もっとも、読み書きするのに

合理的という理由からのようです。やはり深さは

漢字が一番ではないでしょうか。

また KOREA の語源は 高麗 であることも

どこかの法話で聞きました。法話を聞いていると

勉強になりますね。

私の場合は雑学的理解が主ですが・・・・・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

ゴタイゲサン!!??

2009/5/4

このところ書き込みをサボっていたので、連続書き込みです。

先回、法話を聞いて頷くばかりと書き込みましたが、

頷くだででなく、今回は恥ずかしい限りですバ-ジョン。

ここ、三河(愛知県の東京よりの地域)では、昔からの

挨拶言葉に ゴタイゲサン というものがあります。

私的には、ごくろうさん とか お世話をかけました

という意味合いで使っていましたが、最近はほとんど

使うこともありません。

お寺での集まりでたまにこの言葉の意味が話題に

なることがありますが。ちゃんとした説明を聞いたことが

ありませんでした。

昨日の法話の中で ちゃんとした説明を聞きましたので

受け売りします。

七高僧のひとり、龍樹菩薩の顕された

十住毘婆沙論

に説かれている、(全く理解不能なのですが・・)

   十信  信ずる (十位)

   十住  知識  (十位)

   十行  体解  (十位)

   十回向 伝えたい (十位)

    四十一位・・・歓喜地   

の体解に由来する言葉だそうな。つまり身体で解る

ということなのだそうです。

解ったような 解らないような状況デス

講師は、今は亡き 隣町(西尾市)の大河内了吾先生

に厳しく、

「首から上で仏法を聞くな、仏法は毛穴から入る」

と指導されたそうです。     う~ム

そこで恥ずかし話ですが、この 体解 という言葉を

何度となく、意識もせずに、自分の口から発していた

ことも教えられました。

法話を聞く前に、唱和する 

三帰依文(礼讃文)の中に

みずから仏に帰依したてまつる。

まさに願わくは衆生とともに、

大道を 体解 して無上意をおこさん。

よくよく 体解 できていない自分が情けない!!

夜、その寺で講師の先生を囲んでの懇親会

という名の飲み会で、その話を坊守にしたら

坊守さんも 無意識に拝読していたらしいことが

判明、いっしょに ゴタイゲ いたしましょう!!

仏法を 肴 に飲む酒は どうしてあんなに

おいしいんだろう???

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

鶴 と 亀

2009/5/4

今日は みどりの日 です。

先日、連れ合いと この休日の話をしましたが、以前は

この日 4月29日でした。前の天皇が みどりをお好き

だったので、前天皇の誕生日を休日に残すために

ネ-ミングされたと聞いたことがあります。しかし

もっと休日を増やし無理矢理 休日を 連続させるため

何の意味の無い 今日 5月4日を みどりの日 とした

ようです。まあ 新緑の美しい季節ではありますが・・・・・

さて、鶴と亀 ですが。昔からおめでたい生き物として

ポピュラ-なお二方であります。動物の中では寿命が

長いので 鶴は千年 亀は万年と長寿をお祝いする

時に登場します。もっともこのお国は長寿を良しとしない

方向性を持っているようです。高貴高齢者と呼んで・・・

真宗大谷派の寺院や内仏(仏壇)の中にもこの二方は

いらっしゃいます。大きな法要の時は 2セットで登場します。

具足の右側(二組の時は両サイド)、燭台を見ると

亀さんの上に鶴さんが 立って、ロウソクを差すものを

咥えています。

本日、聞いた法話で、鶴と亀があそこにいる訳は

めでたいからでは無いことを知りました。

おなじ生き物なのに、あまりにも違う姿をしている

代表格として、採用されたようです。

確かに、足も首もクチバシも長くて美しい 鶴

      そのどれも短くてカッコワルイ 亀

どっしりと安定した亀の背中に立たせてもらっている鶴

なかのいい おふたり であります。

バラバラでいっしょ なのかな???

ところで、二組の場合、右と左の鶴亀 顔の表情が

違うことをご存じでしょうか。

右の組は 2匹とも 口を開いています。右左で

   あうん(阿吽)

を顕しているとききました。神社の狛犬も同じですね。

何にでも意味が込められています。法話を聞くことで

一つずつ、ナルホドなるほど とうなずくばかりで

あります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »