« 鷲塚の蓮如さん | トップページ | 鶴 と 亀 »

ヒ素

2009/4/28

先日、和歌山の毒カレ-事件の安田弁護士の出演した

有料のニュ-ス番組をみていて、ビックリしたことがあった。

物的証拠皆無のなかで、状況証拠(検察の作文)の

積み重ねで死刑が確定してしまった林眞須美死刑囚

の家はシロアリ駆除の仕事をしていたことがあり、

ヒ素(亜ヒ酸)が家庭に有ったそうであるが、同じ物質が

みかんの甘味を増すために農家で農薬として使用されて

いたそうである。たぶん人体に影響が無いと言われるほどの

微量であったと思えるが、恐い話であります。

当然みかんに 「亜ヒ酸を使用しています」とは明示されて

いるはずも無いので、食べる人は知らないうちに

微量の毒を盛られていたことになる。

みかんに限らず、私たちの口に入る食品には何が入っている

か解らない時代を生きている私たちは、たぶん

今のような長寿社会は持続できそうに無いかもしれない。

それにしても 「疑わしきは罰せず」という言葉は

死滅したらしい・・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 鷲塚の蓮如さん | トップページ | 鶴 と 亀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鷲塚の蓮如さん | トップページ | 鶴 と 亀 »