« クラスメ-トお浄土へ | トップページ | 忙しい?大企業社員 »

嫁いだ象さん

2009/3/7

昨年、我が家から 遠くに にお嫁入りした

白い象さんが はなまつり デビュ-を果たした。

お嫁に行った時は 化粧っけ全く無しの

のっぺらぼう状態でありましたが、ご覧のように

きれいに目鼻も描いてもらい、体格にしては

少し大きめの 花御堂 を背負い、町内を誇らしげに

のしのしではなく ごろごろ と歩いたようです。Photo

Photo_2

この時期、あちこちの寺で はなまつり が行われますが

我が組(そ)でも今年 はなまつり が2箇所で

行われます(一箇所終了済み)

以前は盛大に行われていて、60才以前の方々は

なつかしそうに話をされます。あまり娯楽など無かった時代

象を引いたという実体験。また砂糖一杯のジュ-スなど

ふんだんに飲めなかった子供のころに飲んだ

甘茶 の味をちゃんと覚えているようです。

この子供たちは数十年後、自分の子や孫に 

   はなまつり 

のはなしをしてしてくれるだろうか??

それにしても 大成功 だったようである。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« クラスメ-トお浄土へ | トップページ | 忙しい?大企業社員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりさん こんばんは
化粧しての稚児行列とは本格的ですねェ~
この はなまつりの 行事は意外と新しく明治のころに
始められたものと聞いたことがあります。
でも、仏教であれば宗派を超えて協力しあえるので、貴重な行事でありますね。あちこちのブログなどで各地の仏教会主催で行われていると知りました。残念ながら我が町では仏教会でということになっていません。もっとも他宗派に呼びかけもしていませんが、独自に開催されているようです。
以前ですが高齢の方が脚立を持ってお参りされたことがあります。子供のころにのせてもらった白象がかなり大きかったので脚立を使わないと乗れないだろうと思われたようです、子供の目(体格)の記憶があるのでしょうか?、いまの象はかなりコンパクトでガッカリされたかも知れませんね。数十年経過しても鮮明に思い出される記憶を残してやれたら、成功なのかもしれません。
甘茶の味も忘れないで欲しいものです。

投稿: 釈破旬 | 2009年4月13日 (月) 20時16分

久しぶりに投稿いたします。
 幼少期を思い出しました。私の生まれた町では、仏教会が花祭りを主催し、張りぼての象さんに釈迦誕生仏を頂戴し、稚児行列と共に町内を練り歩きます。嫌な化粧・着慣れない稚児衣装と初夏の暑さで子供心としては有難迷惑な行事でしたが、今から考えると懐かしくもあります。

投稿: | 2009年4月13日 (月) 09時13分

ムーミン7974さんこんにちは
はなまつり ご苦労様でした、昨日三河に来られた
Oさんたちに、その模様を教えていただきました。
設計施工者の不備な部分も手直しいただいたようで
感謝です。
大人対象の行事は参加者が固定化したり、じり貧になることもありますが、はなまつり は対象者がドンドン世代交代してくれますので、こちらも新鮮な感覚でお取り持ちさせていただけます。こつこつと続けましょう!!

投稿: 釈破旬 | 2009年4月 9日 (木) 16時48分

凡愚さんこんにちは 
この写真は残念ながら我が組のものではありません。
でも、昨年結婚した若院夫婦の寺での最初の取り組み
だそうで、門徒さんや地域の方々の二人へのお祝いの気持ちが表れているのかも知れません。
本山でもはなまつりが行われていましたが、我が派は御影堂門に花御堂を設置するだけですが、本派はスカウトの方々と子供たちのパレ-ドがあり、甘茶のティ-バッグをいただいたことがあります。それに全国的に展開されている キッズサンガ は羨まし限りです。
やや手遅れ気味の我が世代(50代)は次次世代の育成に励まんといかんですな・・・

投稿: 釈破旬 | 2009年4月 9日 (木) 16時43分

すごいですね。大名行列のような賑わいですね(笑)こういうパレードのような形で喜びを表現するのってなんかいいですね。僕の地域はこういうのはないですね。甘茶をかかえてもらうだけです

投稿: 凡愚 | 2009年4月 8日 (水) 09時34分

天気にも恵まれ、予想以上の方々が来られました。子どもたちが白像を引っ張って歩く姿は、本当にほほえましいもので、集まったお爺さんお婆さんもほほがゆるんでいました。有難うございました。

投稿: ムーミン7974 | 2009年4月 7日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラスメ-トお浄土へ | トップページ | 忙しい?大企業社員 »