« 好況よし、不況さらによし | トップページ | 人間を大事にせえや!貧乏人に金回せ! »

六升三合 & 一合

2009/3/4

以前、ある寺で聞いた話で、お内仏(仏壇のこと)にお供え

する、お仏飯(おぶっぱん--我が地では--おぶくさん)

は 「米のごはんを炊かない時は、パンでもよろしい」と

云われていた。 ん? 

我が家ではお勤めをするときに、

「おぶくさんがナイヨ!」

「だって、今日はごはんを炊かなかったから」

という会話が交わされることが、たまにある

西本願寺のHPのweb-tv「お坊さんが行く」を

みていたら、本山のお仏供飯を紹介していた。

ナント、毎日 六升三合 のごはんを炊いて

40箇所以上のところにお供えするそうである。

交代で毎日二名の女性が未明から 飯炊き

をされているそうです。

報恩講中に境内白州で、お下がりを 粥にして

無料で食べたことがあります(美味しかった!!)

が、そうでない平常の時は、お下がりはどうしている

のでしょうか? 本山職員の昼食? でもお休み

の日もあるのでそんなときは??

さて、パンのお供えですが、 よい と云われても

我が家では一度もお供えしたことがありません。

ある友人の住職から、「昔はどの家も 一合炊き

の釜をもっていて、家人の飯を炊かないときでも

わざわざ、おぶくさん用にかまどで炊いたものだ」

と聞いたことがあります。無洗米と電気炊飯器を

使えば、何の苦もなく炊くことができる我が家には

耳の痛い話でありました。

真宗大谷派では 毎朝 お勤めの後にお供えし

昼前にお下げするのが正式であると、聞きました。

これは、インドなどのお坊さんたちが

朝に勤行をすませ、

托鉢にでてお供えをいただき、

昼前にそのお供えを食べた

ことに倣っているそうです。

我が家では 朝 お勤め(たまに手抜きあり)の

あとに直ぐ下げて、ジャ-の中に入れてしまって

おります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 好況よし、不況さらによし | トップページ | 人間を大事にせえや!貧乏人に金回せ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「おさがり」のこと確かに気になりますよね!
明後日、お坊さんが行くのH先生とお会いするので聞いてみますw

投稿: 凡愚 | 2009年3月 4日 (水) 22時11分

僕も見ましたが、「おさがり」のこと気になりました。明後日、お坊さんが行くのH先生とおあいするので聞いてみます(笑)

投稿: 凡愚 | 2009年3月 4日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好況よし、不況さらによし | トップページ | 人間を大事にせえや!貧乏人に金回せ! »