« うちの紋 & うちの者(もん) | トップページ | 高学歴 低品格 »

おうよう の美しい季節

2009/2/5

現在 ラグビ-にはまっています。長年草ラグビ-を続けて

いたのですが、最近はプレ-の方は ズ~~ット お休みで

もっぱら観戦のみです。

年末からの 花園の 高校ラグビ- やら 大学・トップリ-グ

など、見出すと寝ている時間が無いほどです。加えて

スカパ-では ス-パ-14なる 南太平洋の三カ国

ニュ-ジ-ランド、オ-ストラリア、南アフリカのクラブチ-ム

の戦いが熱を帯びています!!

おうよう ですが 漢字で書くと 黄葉 のことです。

南太平洋は今が夏で、これから秋に向かいます。

つまり 日本では ナナカマドなどの木の葉が

秋になると綺麗にくなりますが。

ラグビ-で私の憧れの国である ニュ-ジ-ランドは

ポプラなどの木がほとんどで、秋と云えば 黄色 なのだ

そうです。日本でも銀杏の黄色は 綺麗 ですよね。

先日 ラジオで 旅行者の方が ニュ-ジ-ランドへの

黄葉 を楽しむツア-のおさそいをしていました。

何度も仕事でニュ-ジ-ランドを訪れたことのある

友人は かの国を評して 

「昔の 日本みたいな 国」

と云っていました。景色だけでなく人情も含めての

評価だそうです。

なんとか 生きている内に 一度 行ってみたい

   国  であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« うちの紋 & うちの者(もん) | トップページ | 高学歴 低品格 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土を覆っていたのはたぶん、芝生ではなくて牧草だったのでしょうね。羊や牛の牧畜や農作物の輸出で外貨を稼いでいる国ですので、牧畜に影響する伝染病や外来動植物に神経をとがらせているものと推察いたします。ニュ-ジ-ランド政府に成り代わりご子息に不快感を与えたことをお詫びします。反面、我が日本国の動植物検疫のいい加減さが、家の周りの野原や池などを見ただけでも
解りますね。
ニュ-ジ-ランドのラグビ-選手は自宅の牧草地を短く刈り込み 総前面芝のパ-ソナル・ラグビ-グランドを
持っているとか、強くなるはずですね。
昔の貧しくても、こころ豊かだった日本を思い出すためにも、いつかNZ行きを実現しましょう!!

投稿: 釈破旬 | 2009年2月 6日 (金) 16時18分

今日はまたお邪魔します
ニュージーランドには私も行ったことがありませんが、是非行きたいです。仕事柄冬は忙しいので、
引退したら行く予定です。

実は、長男が中学3年の春休みに、かの国にホームステイしたことがあります。学校の行事の一環として参加したのです。
土が芝生で覆われ、どこまでも広い平野がひろがって、一日の中に四季がある所だったそうです。
長男にとって始めての海外でしたので、カルチャーショックに襲われ、帰国したら日本の汚さが目に付いて嫌になったそうです。

ただ飛行機の機内で、頭の上から消毒液を噴霧されたのだけは、自分たちがばい菌になったみたいでいやな経験だといっています。今はどうなんでしょうか?
南半球では、北半球の雑菌が自国の生態系に悪影響を与えるので、そうした措置を採るのでしょう。

投稿: 今宵の月 | 2009年2月 6日 (金) 10時59分

自分の記事に コメント はオカシイかも知れませんが
たまには とりとめのない 趣味や興味の書き込みで
ほっと一息!! フ--

投稿: 釈破旬 | 2009年2月 5日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うちの紋 & うちの者(もん) | トップページ | 高学歴 低品格 »