« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

世界を滅ぼす七つの大罪

2009/2/28

あるブログで見つけた言葉です。

----------------------

「国を滅ぼす七つの大罪」ガンジー
① 理念なき政治
② 労働なき富
③ 良心なき快楽
④ 人格なき学識
⑤ 道徳なき商業
⑥ 人間性なき科学
⑦ 献身なき宗教

-----------------------

いずれも今の世界経済の破綻を招いた原因

のような気がします。

さあ、どうしたらこの七つの なき を ある

に変えることができるのだろうか。

まず、このすべてを他人事とせず、ワタシのこと

として考えることから、はじめましょう!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

振り込め詐欺に似てるぜ大臣

2009/2/26

ラジオのスポット広告で 振り込め詐欺に騙されるな!!

という訴えをいろんなタレントさんがしています。

萩本欽一さん や あき竹城さん など

欽ちゃんは

「銀行員さんが 振り込め詐欺じゃないですか!!

  と注意しているにもかかわらず 

     ワシャ騙されん と言い張り

       騙されるお年寄りがいる」

と言うようなことを言われています。このラジオを

聞いていて、ビデオニュ-ドットcomの放送で

コメンテ-タ-のかたが、政府の大臣たちが

マスコミの記者から 

「官僚に操られていませんか?」と訊かれ

どの政治家も口を揃えたように

 「官僚なんかに 操られる わけがない!!」

と言い切るそうです。どう見ても官僚たちの

手のひらの上でバタバタしているのにね。

だって

振り込め詐欺に騙されるひとも

  操られてないと言い切る政治家も

似たもの同士でしょう。

ひとから注意されたら、素直に立ち止まり

よく考えればわかるものですが・・・・・・・・

人のふり見て 我がふり直すことにします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

納棺師 と エンゼルケア

2009/2/25

アカデミ-賞の外国語映画賞に

     「おくりびと」

が選ばれました。にわかに 納棺師(小説は納棺夫)という

仕事が脚光を浴びそうな雰囲気ですね。

先日、CBCラジオ「つぼイのりお の 聞けば聞くほど」

という番組でも話題になり、リスナ-同士がラジオを介して

討論していました。賛成派もあれば否定的な意見も出ました。

私は何でも反対派みたいなところがありますので、反対派の

意見に賛成でした。反対派の意見の中に

「そもそも、この職業は失業対策として考え出されたもので、

葬儀屋さんの誘いにのり、納棺師をたのむと、ビックリ

するような請求書が後で回ってくる。」といわれていました。

納棺師なる職業が生まれる前は、当然のように 家族と

寺(神社もあるかも)がその役目を担っていたのでしょう。

死後の身体の処理については、最後に看取ってくれた

看護士さんや、介護士がしているようなことを、看護学校に

通う長女から聞いたことがあるので、確認したら、実習で

身体をきれいに拭いてあげて、鼻、口、耳などの穴のある

ところに脱脂綿をつめる作業を経験したそうです。当然

ご家族の方にもお手伝いを促すようです。

この行為のことを エンゼルケア と呼ぶそうです。

脱脂綿やお化粧品まで入った エンゼルケアセットが

用意されているとも、教えてくれました。

そこで、文明の利器 パソコンでインタ-ネット検索を掛けた

ところ、看護士さんのブログにヒットし、いろいろ質問してみました。

まず、

料金・・・入院費用に含まれているので、別料金無し     

どんな気持ちでされるのか

   ・・・ご家族の別れの時間をとってから、頃合いをみて

     はじめさせて頂きます。私は、いろいろと心の中で

     話しかけながら、少しでもきれいになって

     お家に帰ろうねと言います。

亡くなる直前まで、生かそう、生きて!!と努力していただいた

看護士さんならではの回答ですね~ェ 納棺師さんにも

負けず劣らず こころ がこもっていますよね。

もっとも私は、小説「納棺夫日記」も読んでないし

         映画「おくりびと」も見てないのですが

このブログの看護士さんのコメントを読んで、読む必要も

見ることも無いだろうと思っているところです。

くだんの リスナ-討論の賛成派の意見の中に

喪主やその家族の忙しさ故に、必要だと言う人が居ましたが、

そんなに忙しく、片付け仕事のように 葬儀を進行する

葬儀のあり方が問題で、今一度 お葬式をする意味を

考え直さなければならないときが来ているように思います。

教える立場にある方々にも頑張っていただきたいですね。

------------------------

おまけ

ブログの看護士さんは 先輩看護士から

   見送るときなど「これからお家にかえるよ」と

      言わないと魂が病院に残る

と言われたそうです。浄土真宗門徒では笑い話なのですが

笑わない門徒がいるかも??仮に  が存在するとしても

病院よりも家に帰りたがるはずですから、心配無用ですヨ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (6)

英会話

2009/2/26

いつもお邪魔する島根県のお坊さんのブログに

シッタカブッダ の 破旬くん はコメントを入れました。

内容は、以前 岡崎のA住職の法話の中にあった。

みんなでお念仏しましょう!

を英語で言うと

”Let's say onenbutu !”

ではなくて、

”Let's receive onenbutu”!

となるんですよ、と知ったかぶりをして教えてあげる

ものでした。念仏は自分の意志で 云う ものでは

なくて、如来さんからのものを うけとる ものだと

いうことなのでしょう。

そしたら、すかざず コメント返しがありました。

-----------------------

僕も英訳歎異抄を読んでいたとき、
「弥陀の本願力」が"Amida's power" と訳されている
のを見て、改めて如来さまの「はたらき」がピピッと
きました。

-----------------------

この年下(17才くらい若い)のゴインゲさんは

私にとっては、モグラたたきの棒 みたいなお方で

飽きずにムクムクと持ち上がる 私の頭を

叩いて 下さいます。有り難い・・・・・

つたない 英文入りのコメントに対して

英訳歎異抄を読まれた方との

短い(ホントに)英会話?でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

点滴

2009/2/23

今日、友人と行った、ある工場の見学で感心させられ

ました。その話を・・・

点滴 というとまずイメ-ジするのは、病院ですよね

ベッドに寝ているひとが、スタンドにつるされたポリ容器

にいれられた薬をチュウ-ブと針で体内に常時注入

します。途中量を調整するために設けられた道具

のところで ポタリポタリと落ちるので点滴と呼ぶので

しょうか? しかし 今日の点滴は 病院のはなしでは

ありません。 農業です。

農道を車で走っているときに、突然水滴がフロント

ガラスの落ちることがあります、よく見ると畑に

スプリンクラ-で水を撒いています。

あの畑の水やりが モッタイナイ と盛んに云われて

います。作物に水をやらないと育ちませんので

水をやることがモッタイナイのではなくて、あの

方式は無駄が多いのだそうです。たしかに

空中を霧のように飛んでいる間に蒸発もしますし

作物に必要の無い場所(私の車だけでなく)にまで

散布しますので、大変非効率だと云われています。

まして、世界中で淡水不足が叫ばれている中、

考えだされたのが、 点滴灌漑方式

漢字を見ると、難しそうですが構造は簡単で

畑中にビニ-ル等のホ-スなどをはわせ

作物のあるところだけに小穴をあけ、そこから

ポタポタと水滴が必要な量だけ出る仕組み。

日本は大変水に恵まれた国なので、あまり

水の大切さを意識していませんが。国土が

砂漠化している国では、蒸発する一滴がどれほど

大切でしょう。

これは、 のはなしで、もう一歩進んだ点滴農法

を紹介していただきました。

こちらは肥料への取り組みです。その会社の作って

いる農機具の中に、機械で畑に種をまいた時に

同時にその種の周りに、必要な量の肥料を施すのだ

そうです。これは最近の化学肥料などの高騰で

無駄なところへの肥料やりをカットするように

開発しているのだそうですが。併せて 作物が

吸収しない肥料は雑草の肥やしになったり、

雨などで溶け出し、川や池、海を汚すのでそれも

軽減できる、一挙両得(三方得かも?)ですね

環境にいい農法 を設備面で進めてくれています。

最近、市内の汚染で有名な 油が淵

(通称・蓮如池)の水質浄化を葦の浄化作用を

つかって進めている、私としましては、大変

有り難い話だと、嬉しく聴かせていただきました。

いろんな分野で、いろんな方々が 頑張って

みえますね。

この農機具業界、最近成長分野だそうで。

世界不況でガタガタ言っている 某輸送機業界

を尻目に、10%近い成長予測なのだそうです。

「食料自給率を 高めたい!!」

と云われていたことが印象的でありました。

読んどるか??麻生くん!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

段差のいわれ

2009/2/20

世の中、バリアフリ-がかなり浸透してきていますが。

建物の段差が有り難い場合がありました。

昨日読み終わった 今小路覚真さんという方の書かれた

   「お坊さん」

という本に、興味深い記述がありました。引用させて

いただきましょう。

-------------------------

西本願寺における阿弥陀堂と親鸞聖人のお木像の

安置されている御影堂には、明らかな違いがあります。

たてものの大きさだけではありません。御影堂の床面が

本堂(阿弥陀堂)の床面に比べておよそ1メ-トルほど

低く建てられていることです。本堂から御影堂に移るとき

踏み段を二段下りて広縁に降り、さらに少し傾斜した

渡り廊下を通って、御影堂にたどりつきます。この高低差は

本堂の阿弥陀さまの足元に、御影堂の親鸞聖人の頭が

位置する高さだと伝えられています。阿弥陀さまの足元に

伏しておられるおすがたなのです。「敬い」のおすがたです。

真宗儀礼はすべて、この両堂の高低差の意識に起因して

いるといっても過言ではありません。

一言で云えば、真宗儀礼は「敬い」のすがたです。教義上

の真宗儀礼の基本は、善導大師が示された五正行

(礼拝、読誦、観察、称名、讃嘆供養)にあります。

しかし、形ある儀礼の出発点としては、両堂のたたずまい

に示される「敬い」にあるのです。

-------------------------

稽首仏足 と言う言葉が 仏説無量寿経 

に書かれていますが。稽という使い慣れない漢字ですが

稽古(けいこ)するという言葉につかわれています。

とどめる という意味だそうですので、稽首仏足とは

自分の頭を 仏さんの足元に置くという意味でしょうか。

それを形にしたものが、両堂の床の高低差に表されて

いるのでした。

400年前に両堂が建てられたころでも、移動するのに

段差などない方がいいに決まっていますが、あえて

段差を付けられたいわれを、勉強させていただきました。

   深いですね~~ェ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

ぶたれない土

2009/2/19

最近の 従業員の首切り報道を見ていて

金子みすずさん の 「 土 」 という詩を思い出した。

----------------------

こッつん こッつん

ぶたれる土は

よいはたけになって

よい麦生むよ。

 

朝から晩まで

ふまれる土は

よいみちになって

車を通すよ。

 

ぶたれぬ土は

ふまれぬ土は

いらない土か。

 

いえいえそれは

名のない草の

おやどをするよ。

---------------------

地元の詩の中にもある 車 を作る

世界最大のメ-カ-とその周りの

大企業群は 開業以来初めての 赤字

なのだそうだ。

開業いらい、オイルショックや厳しい排ガス規制

円高に依る収益の大幅減少も再三経験している

はずである。でもそんな危機にも 自らも努力を

したであろうが、ズ~~ット 黒字経営を続けて

来られたのは、乾いた雑巾を絞るが如く と

表現されるように、下請けにコストダウンを強要し

非正規雇用で人件費を大幅に圧縮したからで

ありましょう。

みずずさんの詩の 土のように

ぶたれることも ふまれることも 回避し

今回、名もない草の おやど まで取り上げて

しまいました。

やはり ぶたれたり ふまれたり しないと

いい土や道には なれませんよ 

    T さん!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (1)

白無垢

2009/2/18

先日通夜布教で聴いた話の中で、チョットびっくりするものが

あった。

結婚式でお嫁さんが着る、白無垢の衣装は

じつは 死に装束 を意味していると、講師はいわれました。

いままで、白無垢の 白 は お嫁さんが嫁ぎ先の家の

色に染まります。という意思表示だと聞いていたのですが。

どうなんでしょうか???

以前書いた 家紋 のことから連想すると、この死に装束説

あながち間違っていないのかもしれません。

実家の者 とも 嫁ぎ先の者 ともして貰えない状態に

されるお嫁さんは、嫁ぐと云うことは 死ぬ気で家をでる

のかも知れません。

同じ講師の先生が

「仏の願い と 私の願い の違いは

私の願いは自分の願い 仏の願いは アナタ の願い」

と言うことも云われていましたが、チョット良くわかりません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

仏法は体力勝負?

2009/2/16

先回おさそいした、名古屋西別院の報恩講・通夜布教に

連れ合いと二人でお参りしてきた。オ-ルナイト部分が

始まる前に 御伝抄 の拝読が行われていた。

残念ながら家を出るのが遅くなり、着いたときはすでに

親鸞聖人は荼毘にふされていた(その場面という意味)

ホントの最後の部分のみ拝聴できました。でもすでに

日は落ちて真っ暗で、本堂の明かりは全部消し

拝読者のところに置かれたロウソクとスタンド照明

そして、拝読中の場面を描いた絵伝の場面を

プロジェクタ-で映し出してくれていて、よくわかります。

来年お参りできる機会があれば、最初から拝聴いたしましょう。

さて通夜布教です。15日の夜8時半より輪番挨拶に続き

13名の布教師の方がひとり30分でリレ-法話をされました。

10分の休憩をはさみ、6名の方が終わったのが、0:20am

ここで夜食休憩40分

うどんをお代わりして 2杯 完食!!ゲップ

1:00amから始まり 7名が終わられたのが 5:30am

11番目の方辺りから、眠くて ネムクテ ちゃんと聞けてません

でした。スミマセン!!連れ合いも同じ頃からコックリさんでした。

お一方だけ、腹話術法話をされた方がみえ、オモシロかった!!

これから、ここでお聞きしたことを自分の受け取りを交え

時折ブログ記事に使わせていただきます。

徹夜して、名古屋から来るまで帰り(80分ほど)

食事して、ひとっ風呂浴びて、仕事してます。

まだこんな体力がのこっていたんですね~ェ

(年を食って、筋肉痛や寝不足の疲れが直ぐに出ず

  1~2日あとにドカ~~ン とくるだけだよ・・ママ)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

オ-ルナイトで法話はいかが?

2009/2/14

普段なかなか、お寺に足を運ぶことのできない方に

愛知限定(以外の方もどうぞ)で、直前のおさそいです。

現在、浄土真宗本願寺派・名古屋別院(西別院)

報恩講が勤まっています。16日朝までですが

毎年 15日の夜6時半ころ~16日朝5時半ころまで

オ-ルナイトで通夜布教が行われます。

たくさんの 布教師の方々が リレ-でお説教を

してくれます。西本願寺本山の先月の通夜布教は

全国からたくさんの方がお参りされますが、こちらは

少し規模が(聞く人の)小さいですが、本堂下の

お内仏の前で至近距離で講師のお話を聞くことが

できますし、お茶やミカン、お菓子などが回って来ますし

夜食(昨年はきしめんでした)なども提供される

サ-ビスの良さです。

金子みずず の報恩講という詩にあるように

「大人はしっとりお話で・・」を味わうことができます。

昨年お参りさせていただいて、良かったので

おさそいいたします。出入り自由ですので都合のつく

時間帯だけ聴聞することもできますよ!!

----------------------

場所&問い合わせ

名古屋市中区門前町1-23(大須です)

tel 052-321-0028

----------------------

ちなみにこの日は お釈迦様の 入滅された日で

涅槃会 ということになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

母性 vs 父性

2009/2/13

仕事中ず~ッとラジオを聴いている ながら族 であります。

ほとんど 中部日本放送CBCであります。お昼前の

11時40分からは テレホン人生相談 が流され

いろんな勉強や気づきをさせて貰えます。

今日の相談は 24才の息子の引きこもりに関して

母親からの相談でした。

その中で 回答された医師は

「西欧では、引きこもりはありません

    また、女性は引きこもりにならない」

と話されています。欧米では成人(18才か)すると

子供は原則的に自立別居するので、引きこもりは

あり得ないのだそうです。反面日本は豊かになり

大人になった子供が仕事もせずに家にいられる

環境が整いすぎているそうです。また、両親のうち

母親は子供を囲い込もうという性質・母性があり

それに対抗して 父親は子供の自立を促す

つまり、たたき出す 性質・父性が必要なのに

日本の父親の多くは、その父性を持っていないか

仕事が忙しいなんて理由で機能不全だとか・・・

これには24時間家にいて、炊事洗濯etcの家事を

こなす母性本能たっぷりの父親としては

   耳が痛い!!

子供の給料が安いなんて理由をつけて

自立を促してきませんでした ハイ

これからは 心を鬼にして たたき出そう!!

(できもしないくせに アホ!・・・ママ)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (9)

宗祖の呼び方考

2009/2/13

先日書き込んだ 宗祖・親鸞聖人を呼び捨ての可否に

ついて、我がブログでは珍しくたくさんのコメントを

いただきました。それぞれ考えさせられる内容のもの

でした。ありがとうございました

もとより、どう呼ぶかはその人の自由でありますので

私がとやかく言う筋合いではありません。また

本山も公式に意思表示をしては居ないと思われます。

ただただ 生理的に受け入れ難いだけなのです。

そもそも、ごく最近、西本願寺の蔵の中から

親鸞聖人のお連れ合いの 恵心尼さんのお手紙が

発見されるまでは、親鸞聖人自体の存在さえ怪しい

と云われていたと聞いたことがあります。

私のすきな 聖徳太子も同じようなことが言われて

居ます。私は学者ではありませんので。歴史上

の存在の可否はどうでもいいのです。

1200年 or 800年以上もお二人の残された

働きが脈々と生き伝え続けられていることが

重要で、有り難いことではないでしょうか?

法隆寺や橘寺、磯長(しなが)を訪れると聖徳太子を

感じる(思いこみ?)ことができるし、親鸞聖人の

旧跡を訪ね歩けば同行二人(これも思いこみ?)

を憶念させていただけます。

二年間、組の真宗入門講座「こころの元気塾」の

講師をお願いした、刈谷市の渡邉賢雄師は

「宗教的感性を磨きなさい」と言うことを再三

話されていました。

膨大な知識に埋没している智慧を見つける

感性を取り戻さないと・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

陰徳 vs 陽徳

2009/2/12

先日ラジオで 永六輔 さんの

  「遠くへ行きたい」

を聴いていたら、長年疑問に思っていることが

腹に落ちました。

災害や生活困窮者への支援に キリスト教の

人たちは熱心なのに、何故、仏教系のひとは

参加しないのであろうか?と言うのがわたしの

長年の疑問でありました。

昨年末の 「東京の派遣村の支援にたくさんの

お寺さんが居た」、と永さんは云われます。

でも、お寺さんの格好をしていないので

判別はできません。顔見知りの方を見かけたのか

ご自身が寺の生まれなので、普通の服装を

していても、話すことやすることを見れば

寺の方々というのが解るのでしょうか?

仏教では、陰徳(隠徳かも?)と云って

徳のある行動をしても、自らPRせずに

行いだけをして、名も告げず立ち去ることを

良しとしているのだそうです。

そう言えば以前よく読んでいた東京の真宗寺院の

坊守さんのブログには、よく

 山谷(日雇い労働者の集まる町)で

炊き出しをしたとかいてありました。

これからはそんな現場を見たときには、

お寺さんもいるだろうな~と思うでしょう。

反面、そんな場所で陽徳という動きをする人が

いるそうです。背広をきて、胸にバッチを付け

お供の人をつれ、額に汗することなく、

こちらは 名前を連呼して極めて短時間で 

立ち去ります。アソウタロウという人が

その代表をしている職種の方々です。

そこまではしなくていいけど、仏教系の方々

も、何気なくちゃんとやってることを知らしむる

いい方法は無いのだろうか?わたしのような

誤解をしている人も多いので・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

感動した人に感動する記者

2009/2/9

昨日読んだ 本願寺新報(西本願寺さんが月3回発行

している新聞) のコラム「赤光白光」の記事

について書こうと思ったが、肝心の新聞がありません。

そう言えば昨日、草ラグビ-の仲間との飲み会に

行く電車の中で読もうと、リュックサックに入れて持って

行きました。たぶん帰りの電車で読んでいたのでしょう

ハッキリしないのは、酔っぱらっていたからで記憶が

不鮮明なのです。この時期飲んでから電車に乗るのは

要注意です。寒い夜の町をさまよい歩き、電車に乗ると

そこは常夏の状態であります。一気に体内で お燗が

ついて、急激に酔いが回ってきます。その結果

新聞を車内に忘れて来た模様であります。反省!!

記憶を元に書き込みをしましょう。

先月、西本願寺の報恩講に大阪からひとりの青年が

生まれて初めてお参りしたそうです。理由は

長崎の五島列島に住む、おばあちゃんに

「わたしの代わりにお参りしてきて」と頼まれたから

だそうです。しかし、伽藍の見事さや、声明のすばらしさに

感動して、また次の日もお参りしたそうです。

おばあさんの 

「お前も真宗門徒として生まれて欲しい」

という願いが見事に彼に届いたようです。その姿をみて

記者は感動したそうです。そして

その人の書いた記事を読んで ここに感動している

わたしがいます。

インフルエンザの感染は困るけど。こんな感動の感染は

世界中に大流行して貰いたいもんですね。

しかし、親のわたしが頼みもしないのに、年に2回も

毎年、せっせと東本願寺に通い続けている、うちの

末っ子の 高一の次女、阿弥陀さんと親鸞聖人の

願いに応えているのであろうか???

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (1)

宗祖を呼び捨て ok?

2009/2/6

政治や経済ネタが多くなってしまう、このごろですが

まじめ(?)に宗教を!!

宗祖のご遠忌を間近に控えた、ある宗派のホ-ムペ-ジで

毎週民放ラジオで放送されている、法話が聞けるように

なっています。先日ある方の6週間分の法話を全部聞いた

ところ、どうも不快感を覚えました。宗祖のご遠忌テ-マ

を元に、どの講師もはなされています。当然その方も

テ-マの御自分の受け取りをはなされていたようです。

ほとんど内容を覚えていないのです。理由は以下

話の中に何度も 宗祖の名前が出てきますが、6話

すべて、終始宗祖を呼び捨てしていました。不快感の

原因は この 呼び捨て が耳障りになっていたようです。

私たちの先達たちは、宗祖のことを 聖人とか

ご開山さんと 呼ばれていました。せめて さま とか

さん を付けて呼んで欲しいと思うのです。

後に近くのその派の 住職に

「学術的に話すときは、呼び捨てしてもいいことに

なっている」 と教えていただきました。

    誰が許可したのでしょうか??

まあ、その説を受け入れたとしても、民放のラジオを

聞いている人は 学者先生 ばかりではありません。

その宗派の信者以外の方も聴いているでしょう。

偉い学者先生が 呼び捨てにしている 宗祖 を

果たして 信者が 敬うように育つのであろうか

ひとり心配しているわたしであります。

こんなことを書くと、陰口をたたいていると思われるかも

知れませんが、配信している、本山を通じてこの思いを

ご本人に伝えて貰うようにお願いしましたが、はたして

届いたでありましょうや?当然こちらの住所・氏名は

明示いたしました ハイ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (7)

高学歴 低品格

2009/2/6

今日は長女の21回目の誕生日です。生まれた年はこの日

珍しくこちらでも雪が舞っていたことを思い出します。

この場を借りて おめでとう

大きく(特に親に似て水平方向に)育ってくれました。

さて タイトルの高学歴低品格ですが、今日の夕方に

ラジオで「人事院を作った人は、高学歴なれど低教養では?」

とアナウンサ-が云っていたことに、少し違和感を覚えて

付けました。正しい教育を高く受ければ、それなりに教養も

高くなるはずですが、そもそも学歴を教養を高めるために

受けずに、就職の手段として積むと、当然教養は高まらず

品格のない人間に育ってしまいます。

先日、みのもんた さんの 「朝ズバ」に人事院のトップが

出演していて、公務員(高級官僚)天下り&渡りの

我が 愛すべき(?)総理大臣 麻生太郎くんの発言に

異を唱えていました。さすが東大・法学部出身の某省

事務次官経験者、弁舌さわやかに 太郎発言を

やんわりと切り捨てていましたが。

   オット!!

騙されるところでした。よく聴いてみると、やっぱり

オカシイのです。くわばらくわばら

はなしは変わりますが、最近の国会中継は結構面白い

ですね。一昔まえの質疑・応答とは違い、官僚が答弁に

立ちませんので、思わぬ展開が期待されます。

その最たるものが、かんぽの宿 一括売却STOPで

あります。時価数千億円するすべての施設を

オリックス不動産が たったの 109億円で落札した

ことを、かの我があこがれの 高見エミリ-の旦那

鳩山邦夫くんが 待った!!をかけました。

やりとりを見ていると、そもそも腹立たしく思っていたことも

あるのか、野党議員の挑発にのって

「主務大臣として許可しないから、成立しない」

と名言してしまいました。いったん主務大臣が

啖呵を切ってしまったので。あとで答弁に立った

我が 麻生総理も取り消せず

「主務大臣がそう言っておるのだから、そうです」

となり、白紙撤回になりそうです。

質問者の野党議員からは、同じくゆうちょ関連施設が

1万円落札され 数ヶ月後に 6500万円で転売されたり

千円で落札されたものが 同じく 4500万円で転売され

購入した会社の社長は 悔しくて朝から晩まで眠れない

(普通じゃん)と云っていたと発言し、総理苦笑!!

いま、国会中継は必見であります。平日昼間で

見れないと思っていましたが、さすがIT(イットではありません)

時代、webでア-カイブズまで視聴可能で有りました。

しかし、延々と続きますので、面白(重要)そうなところだけ

のダイジェスト版を作成してくれないかな~~?。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

おうよう の美しい季節

2009/2/5

現在 ラグビ-にはまっています。長年草ラグビ-を続けて

いたのですが、最近はプレ-の方は ズ~~ット お休みで

もっぱら観戦のみです。

年末からの 花園の 高校ラグビ- やら 大学・トップリ-グ

など、見出すと寝ている時間が無いほどです。加えて

スカパ-では ス-パ-14なる 南太平洋の三カ国

ニュ-ジ-ランド、オ-ストラリア、南アフリカのクラブチ-ム

の戦いが熱を帯びています!!

おうよう ですが 漢字で書くと 黄葉 のことです。

南太平洋は今が夏で、これから秋に向かいます。

つまり 日本では ナナカマドなどの木の葉が

秋になると綺麗にくなりますが。

ラグビ-で私の憧れの国である ニュ-ジ-ランドは

ポプラなどの木がほとんどで、秋と云えば 黄色 なのだ

そうです。日本でも銀杏の黄色は 綺麗 ですよね。

先日 ラジオで 旅行者の方が ニュ-ジ-ランドへの

黄葉 を楽しむツア-のおさそいをしていました。

何度も仕事でニュ-ジ-ランドを訪れたことのある

友人は かの国を評して 

「昔の 日本みたいな 国」

と云っていました。景色だけでなく人情も含めての

評価だそうです。

なんとか 生きている内に 一度 行ってみたい

   国  であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (3)

うちの紋 & うちの者(もん)

2009/2/4

今日は女性差別の問題です。

と言っても私は男で、私が差別をしていると言うわけでは

ありません。

家紋というものがどの家にも有ると思います。ちなみに我が家

は 梅鉢 です。前田家の家紋だそうですが、その子孫では

ないと思われます。

愛知や三重だけかも知れませんが、女性がお嫁に行くときに

この辺では 嫁入り道具の一つとして 黒の式服(喪服)を

待たせます。当然胸元には 家紋が染めてあります。

その紋は 実家の紋 であると誰もが思っているようですが、

実は 実家の紋をそのまま染めてあるわけではありません。

呉服屋さんに 家の紋を示して染めをお願いすると、業界の

常として、少し違えて染めることになっているそうです。

我が家の連れ合いにその話をしたら、「一度見てみるわ」

と云ったのですが、まだ確認がされていません。

女性は 「嫁したら三界に家無し!」 と云われます。

家紋で考えると、嫁入りしたら、実家の者では無いことに

なるわけです。当然嫁ぎ先は別の家紋ですので、

嫁ぎ先の者でも無い ということになります。その方が

お腹を痛めて生んだ子供たちが付ける家紋は 嫁ぎ先

のものですので、お嫁さん(お母さん)だけが違う家紋を

つけることになります。

このように知らないうちに 差別が行われ、本人も

気がつかないこともいろいろ有るようです。

有る地域では、以前 よそから嫁いで来た お嫁さん

が亡くなった場合、嫁ぎ先の寺の住職が葬式を

してくれず、実家の手次の寺の住職が行っていたそうです。

男門徒 女門徒 と区別(差別)してきた歴史があるそうで

あります。

お山は女人禁制がごく最近まで有りましたっけ。

女人高野と呼ばれていた 寺にお参りしたこともありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

パレスチナ 悲喜(それぞれひとつ)

2009/2/2

ガザの惨状を放映するテレビがいつになく多い

このごろです。先日BSの武田鉄矢さんの番組を

見ていたら、パレスチナを撮影し続けている

カメラマンから、悲しい話 と 嬉しいはなしを

それぞれ一つずつ聴きました。

   まず悲しい話

第二次世界大戦で迫害されたユダヤの人たち

の逃れるためのビザを日本政府に逆らって

発給した リトアニア(たぶん)元領事の

杉原千畝 さんの奥方(先年お亡くなりになった)

が、パレスチナとイスラエルの現状をみて

「私の主人は間違ったことをしたのでしょうか」

と云われたそうです。彼のお陰で命を助けられ

た人やその子孫が世界中にいるはずですが

奥方の言葉は届いているのだろうか??

   嬉しいはなし

選挙間近のイスラエル、パレスチナに強行姿勢を

みせた勢力は国民の支持を受けるのだそうです。

だから今回の惨状なのだとも云われています。

選挙のために人を殺しては駄目ですね。

そんなイスラエルで パレスチナとの戦争に

反対する1万人規模のデモが行われたとか。

パレスチナ側の同じ志を持つ人たちとも連携

する動きもみえるとか。人口750万人のイスラエル

で1万人を超えるデモはすごいことですね。

でも、こんな報道日本ではお目にかかれません。

やはり ニュ-スはお金を払って見ないと

いけない時代なのでしょうか??

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »