« 機(難しい!!)と 釈微玲 | トップページ | 新年・明けましておめでとうございます »

まちねこ(町猫)は畜生にあらず!!

2009/1/25

機 のお話を聞いたときに、畜生 のお話も聞きました。

このブログによくコメントを寄せていただいている人に

matineko さんという方がみえます。

家で飼われている 家猫 に対して、飼い主を持たず

自由に町で生きている猫という意味なのでしょうか。

本願寺 第三代の 覚如上人は

「報恩を知らざるを 畜生 とす」

と云われているそうです。畜生とはインドの言葉の

ティリャンク を漢字に訳したものだそうですが。

釈尊も 餌を貰って感謝することのない姿をみて

ティリャンクと云われたそうです。

時代を経て、再度 傍生(ぼうしょう)とも訳されました。

傍はもたれかかって生きている姿の意味だそうです。

うまく訳すものですね。

今まで私は、犬や猫全体を 畜生 と差別的に呼ぶ

ものだと思っていましたが。 町猫や野良犬さんたちは

自立して生きていますので、畜生と呼んではいけないこと

を知らされました。

そう言えば、我が家の犬・ミニチュアダックスの

紫男(しおん)くん、現在娘の布団の中で寝ています。

毎晩、夕事勤行に参加(?)しますが、いつも阿弥陀さん

にお尻を向けて寝ていて。最後のリンが3つなると、

一目散に仏前に駆けつけます、ご褒美に煮干しが貰える

からで、煮干しを食べるとさっさと仏前を後にします。

手を合わせることも、頭を下げることもしません。

文字通り 畜生 であります。

そんな私たち日本人も、食べ物のほとんどを外国の人の

お世話になっていながら、感謝もしていませんでした。

さあ、反省しつつ、今から野良仕事に出かけます。

もう一方 コメントをよく寄せてくれる方のハンドルネ-ム

については、後日考察することにしましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 機(難しい!!)と 釈微玲 | トップページ | 新年・明けましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

釈 破旬さん 今日は。アイデア一番が会社の名前とは存じませんでした。それにしてもユニークさに変わりありません。
法名をもつ方から 軌道修正なんていわれると
赤面してしまいます。
私はただ自分の思うことを、このブログに書き込ませて頂いているだけの、ある種学生気分の抜けない
凡人にしか過ぎません。
政治・経済系のサイトは妙にオタク的で苦手なので、こちらにお邪魔しているだけの怠け者です。

食料安保は私たち日本国民が、もっと関心を持つべき領域だと感じています。中国の毒餃子事件以前から、食料輸入には問題点が多々ありまして、東京港
の倉庫に見学に行ったのは随分前のことでした。

外国から輸入された原料が野積みされていたり、梱包が破れて野ざらしのまま放置されていたり、ドラム缶が赤錆だらけで、これが口に入るのかと思うとぞっとする実態をみてきました。
だから毒餃子事件でも、さもありなんといった感じ
で受け止めていましたが、大規模生協がこれに関わっていると知って、本当にがっかりしました。

やはり生協はスーパーマーケットの真似をすべきじゃありません。前から生協に大規模化のリスクを
提言し、反対していたのにまったく無視され、合併が進んでこんな結果になったのです。自業自得とは正に此の事。
食の安全を標榜するなら、良心的な中小企業の提供する安全安心な商品を適正価格で提供すべきです。
中小企業は生産できる数が自ずと決まっているから
生協も中小規模でいいのです。
大規模化を追求したヨーロッパの生協は今や市民の
支持を得ていないようです。

今私が加入しているのは、小規模生協ですが、野菜も肉も魚も美味しいです。勿論値段もそれなりなんですが、自分の払ったお金の行く末を見届けるのも
消費者の責任だと思っています。

昨年国産牛の餌として、稲のバケツ栽培に挑戦したのですが、猛暑で失敗。今年こそ成功させなきゃ!
と考えています。


投稿: 派遣の品格 | 2009年1月26日 (月) 15時23分

今日はmatinekoです
何やら私のハンドルネームの様な題名につられ
お邪魔します
このブログは本当によく更新しているし、内容は結構難しいので、ついて行くのが大変です。

仰るとおり独立自律の生き方を求め、ウロウロしているアホな人間それがmatinekoです。
私は犬と猫を飼っていましたが、昨年相次いで亡くしました。それぞれ天寿を全うしたのですが
まだ次の動物を飼いたい気持ちになりません。

釈 破旬さんのところの紫男くんは幸せ者ですね
ご家族皆様から可愛がられて・・・

食料自給率40%のわが国の実情を考えると、本当に心配です。
この国の政治家(とりわけ与党)は食料の安全保障をどう考えているんでしょうか?
安保といえば日米安保条約しか念頭にないアソウ氏
は、オバマ大統領就任式についてのコメントで二国間関係のみを採りあげて、的外れなことを言っていました。ABCもBBCにも無視されても平気みたい。

税金でこんな人を養うなんてもう沢山だよ~ん!
彼らこそ「畜生」と呼んでも罰はあたらないと
確信しています。
安保条約は締結国の一方がヤメタといえば、一年後には無効にになるんですって。すごく簡単!
タバコを止めるより簡単だって、なんで国民は気がつかないんだろう?!
マスメディアの怠慢ですかね~。
昔、安保が国会を通過したとたん新聞の論調が一夜にして変わったことを思い出しました。
あれ以来、ニュースにだまされるなと心がけている。そういやそんなTV番組もあります。朝日ニュースターで、金子 勝さんとデイヴィトさんと中村うさぎさんが頑張ってコメントしてます。
 
今年は久しぶりに家庭菜園を再開しようと思っています。自給には程遠い狭い庭ですが、花だけでは
もったいないような気がいたします。生活防衛と言ってしまえば其れまでですが、自宅で作るトマトと韮の味を今から楽しみにしています。

投稿: matineko | 2009年1月25日 (日) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機(難しい!!)と 釈微玲 | トップページ | 新年・明けましておめでとうございます »