« 遺書 | トップページ | そうゆうアンタはどうなん? »

だんなし 今昔

2008/12/4

だんなし 漢字で書くと 旦那衆 と書くのか知らん?

ひょっとして 方言で 全国的には通用しない言葉かも

お金持ちのことです。先日書き込んだ 「13兆円」に対して

コメントをいただきました。我が愛知が誇る(私はちっとも

誇りに思ってませんがネ)世界に名高い T社 は

昔から存在する、財閥系の大企業と違い傲慢さが

目立つとその方は言われます。確かにその下請けの

可愛がり方(?)を表現して

「乾いたタオルを絞るようだ」

と言われます。これ以上値下げできないような仕事にも

値下げを強要しているのでしょうか?それでも下請けが

従ったのは、増産増産でスケ-ルメリットが有ったから

だと思いますが、ここに来てそのマジックが通用しなくなって

来ました。

話は変わりますが、今年の夏に旅行した、飛騨や富山では

行く先々に 絢爛豪華な山車が有りました。飛騨では

林業、造り酒屋。 八尾では 製糸(絹糸)、富山では

北前船の廻船問屋などの 大富豪が、その財力で

地域の文化とも言える お祭りのために、高価な

山車をつくり、後生に残しました。私の隣町の半田市

には、ナント市内に32台の 山車があります。

ここも酒造、醸造、機織りなどで巨万の富を得た

大富豪(だんなし)がスポンサ-となって山車が

作られたと思います。ところが、くだんの T社ですが

大変な だんなし ですが、地域の文化のために

散財したという話を聞いたことがありません。

この辺が 昔のだんなし と 現在のだんなし との

違いなのかも知れません。多国籍企業のこの会社

米国に初めて工場進出したとき、ハロウィ-ンの日

を出勤日にしました。田母神さんではありませんが

「そんなの 関係ネエ~~」

ってところでしょうか?、その結果従業員が出勤して

来ずに工場が止まってしまったと聞きます。次の年

からはハロウィ-ンは休業日となったようです。

日本でも国民の休日などお構いなしに 自社名を付けた

カレンダ-を作りそれに基づいて稼働しますので

地域の行事なども迷惑しています。

ナポレオンではありませんが

「我が社は国家なり」

とでも思っているのでしょう。

日本を評して 政治は三流、行政と企業は一流

などと言われていましたが、その行政も企業も

どおやら一流とは言えず、政治は四流に後退!!

愚痴を言い出すときりが無いので、この辺で

止めときましょう・・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 遺書 | トップページ | そうゆうアンタはどうなん? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

邂逅さん ようこぞ
貴方のブログには ONSAI さん経由でおじゃましました。ことし5月に温泉津にお邪魔したとき、一瞬だけ
お会いしましたが、その後いろんな御縁に恵まれています。仏法不思議です。これからもよろしく

投稿: 釈破旬 | 2008年12月 5日 (金) 01時02分

ブログへのコメントありがとう
ございます。今、ゆっくりとパソコンの
前に座ることができず、コメントは後日
にさせていただきます。

素敵なブログですね。後日ゆっくりとお邪魔させ
ていただきます。釋破旬さんの真摯な姿に頭が
下がります。
東本願寺さんは目と鼻の先にあるのに、知らない
ことばかりなんです。東本願寺さんのHP素敵でね。
はじめて拝見しました。同じお念仏をいただく
同朋として、これからもよろしくお願いします。

投稿: 邂逅 | 2008年12月 4日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遺書 | トップページ | そうゆうアンタはどうなん? »