« 庄松きどりの破旬くん | トップページ | 黒坊主・・その1 »

恩徳ごはん

2008/11/23

11230001

報恩講にお参りするお寺がたくさんありますが、

一つだけ、御満座(報恩講最後の法要) の終了後

本尊や御影にお供えしてあった、お仏供飯をお下げして

お参りの方に配られるところがあります。

今日はその寺の報恩講にお参りしてきました。

毎年いただいて来るのですが、いままでは家に持ち帰り

ジャ-の中で再加熱するか、冷蔵庫に保管して

後ほどいただいていました。いただいた分だけ

ごはんを炊かずにすみますので、家族の多い我が家

には、食料費節約にもなり、大変ありがたくいただいて

いました。

       でも

よく考えるとお供えのお下がりですので、単なる

食材としていただくだけでは、申し訳ありませんね。

幸いなことに私(今日は連れ合いもいっしょ)は年に一度の

報恩講にお参りさせていただき、無二の勤行と言われる

お勤めを、皆さんといっしょにお勤めさせていただき。

法話も聞く機会をえましたが、家には行きたくても行けない

人もいます。また、まだそんな気にならない人もいます。

そんな人たちのためにと思い、今日は一番大きなものを

いただいてきました。

明日はお粥にでもして、なんまんだぶの沢山含まれた

お仏供飯を、お参りできなかった人たちに、

食べていただきましょう

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 庄松きどりの破旬くん | トップページ | 黒坊主・・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庄松きどりの破旬くん | トップページ | 黒坊主・・その1 »