« 五殺 | トップページ | 聞法会館 de ライブ »

猫 も 杓子 も

2007/11/27

先回の記事に書き忘れましたので 追加です

よく     ねこもしゃくしも

と言う言葉を使いますが、タイトルに書いたような意味では

全く無いそうです。漢字で書くと

   禰子 も 釈子 も

となるそうです。禰子の 禰 は神社の 神官・禰宜(ねぎ)

禰子とは 神道の信者の意味で

       となると

釈子 の 釈 は私たちが 仏弟子 になった時に

付けてもらう 法名の 釈 ですので。仏教徒という意味

だそうです。

法名をいただく意味という説明の余談に 教えて貰いました。

      なるほど

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 五殺 | トップページ | 聞法会館 de ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「猫も杓子も」の語源について面白く拝見しました。調べてみると「禰子も釈子も」は「神主も僧侶も」と言う意が変化したものとした、滝沢馬琴説であるということが判明しました。但し「禰子」という語は辞書には見当たりませんでした。

投稿: jun | 2008年12月 2日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五殺 | トップページ | 聞法会館 de ライブ »