« 正論オヤジ | トップページ | 23億回 »

おはかなんみん

2008/10/9

お墓難民のことを朝のニュ-ス番組で報道していました。

主に都会の高齢者がインタビュ-されていて、用地確保

が難しい実態、一戸建て(?)から集合墓地、芝生墓地

など形態が変わらざるを得ないことに賛否両論です。

確かにお墓の用地は田舎の私の町でも取得困難です。

遠くてお参りにいけないと嫌だから、先祖の墓は

遠い郷里にあるけど、近くに一つ欲しい人も多くいるようです。

あるお母さんは子どもたちに面倒を見させるので子どもの

利便性が重要だそうです。これ押し付けでないですか?

我お寺の 安専寺 には住職のご先祖さまの物を含め

境内には全くありません。門徒さんにも墓を持つことを

薦めていないようです。となると遺骨は?

寺のシュミ壇も満員状態のようですので、本山納骨されて

いるのでしょう。

我が家といえば、母親が地域の墓地用地を分譲したとき

子ども3人分の3区画を買っておいてくれました。

30年以上前の話です。 現在そのお墓の用地は?

真宗の話を聞くようになって、どうやら お墓なんて

私には必要ないことが判り、2区画を知り合いに売却

残りの一つは、母親の弟が自衛隊で殉職したとき、

死亡現場に建立したお地蔵さんが、道路の改修で

移動を余儀なくされ、その引越し先になりました。

つまり未来永劫 お墓を建てない予定です。

墓が要る イラナイ を考えるより先に、お内仏での

朝晩のお勤めも満足にできていない自分には

とてもお墓まで手がまわりません。ましてや

真宗宗歌に歌われているように

--------------------------------------

六字の御名(みな)をとなえつつ

世の生業(なりわい)にいそしまん

--------------------------------------

ことはおぼつきません。

お墓が欲しいと思っている人は、この辺を

      クリア

してから、お墓を持つことを考えられてはどうですか。

これには、用地 も お金 も要りません。

お墓によくこんなことが書いてあります。

「本堂にも、お参りいたしましょう!!」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 正論オヤジ | トップページ | 23億回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つち さん コメントありがとうございます。
そちらのブログも書き手がたくさんみえるので
ナカナカ読んでいて楽しくなります。
若い人たちと交流ができるのは ブログの楽しさの
ひとつです。

私がご先祖さまなら、「読経を外注に委託するのではなくあんたの口から ナンマンダブ 一言で言いからいっておくれ!、それにわざわざこんな遠くまで来なくても
お内仏でいつでも会えるから、できたら家族そろって
会いに来てくださいね」と言うかも知れません。

これからもよろしく    破旬

投稿: 釈破旬 | 2008年10月20日 (月) 13時02分

おはようございます。
私たちのブログにご訪問ありがとうござます。
これからもよろしくお願いいたします。
さて
こちら北海道は札幌近辺に
大規模な墓地が数箇所存在しております。
テレビのCMで
『常駐の僧侶が永代に先祖のご供養をいたします!』
っと常に『読経』される事を強調しています。
他宗のことはともかく
自分たちが足を運んでお参りさせて頂くことは
良い事だとは思いますが
なにか現代の世の中を表しているもののように
思えてなりません。
『お金さえだせば…』
あたたかい行為や命にまで【値段】を
つけてしまいがちな世の中。
もっと根本的な考えを改めるべきだと
私は思います。

投稿: つち | 2008年10月10日 (金) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正論オヤジ | トップページ | 23億回 »