« おうかん | トップページ | 起工式 »

寛恕(かんじょ)

2008/10/1

今年の春に開催された、ある講演会で

聖路加国際病院理事長の日野原重明さんが

「限られた老人の人生を

       輝かせるための生き方」

と題して講演されたそうです。

会場の写真をみると、聴講者が笑ってみえるので

いつものように ユ-モア交えた楽しお話だった

ようである。(といっても私は一度もお聞きしたことないけど)

講演の中で 「慈悲」とか「寛恕」という言葉の大切さを

話され。

「過ちがあっても許す。共感して涙を流すような

デリケ-トな感性で理解してあげるということは

ビハ-ラの精神でもあります。」

と話されています。

ここで、字知り顔 をしていて実は 字を知らない私に

新しい言葉を教えて貰いました。

    寛恕

パソコンの辞書で調べてみると

-------------------

心が広く、思いやりのあること。

また、とがめずにゆるすこと

-------------------

とありました。

癌などの終末医療での ホスピス や ビハ-ラ

に関しての講演会であったようですが。

私にとっては、病気でなくても 寛恕 の心は

難しいことです。

腹が立ちそうになったら この言葉を思い出すことに

しましょう。(できないくせに!!)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« おうかん | トップページ | 起工式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノッペ さん 遅くなりましたが
コメントありがとうございました。
ヨイショ しすぎですよ、お尻がむずがゆいです。
これからも、たまにでいいから覗いてみてくださいね
             破旬

投稿: 釈 | 2008年10月20日 (月) 12時52分

はじめてコメントを書きます。
なるほどね~・・・と感心することばかりのブログですね。
勉強になります。
これからも覗いてみたいと思いました。

投稿: ノッペ | 2008年10月 1日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おうかん | トップページ | 起工式 »