« おつべたて | トップページ | 寛恕(かんじょ) »

おうかん

2008/10/1

もう今日から10月ですか・・・・・・

最近、スカパ-の時代劇チャンネルで放映されている

「用心棒」シリ-ズにはまっています。母親は相変わらず

暴れん坊将軍 であります。

この用心棒シリ-ズは私が高校生のころに放送されて

いた、「新撰組血風録」(スペルがちがうかも?)

ヒットを受けて、「用心棒」「俺は用心棒」「帰ってきた

用心棒」の3つのシリ-ズが製作されたようである。

当初、放送されていたときは、仙台の学校の寮生活や

船員として働いていたため、見た記憶がありません。

毎日、モノクロの映像を楽しんでみています。

別にここでテレビ番組の解説をするつもりは無く。

その映像の中にたびたび

     「おうかん」

という言葉が登場いたします。ビ-ル瓶の上に

付いている 王冠 のことでは有りません。

江戸時代末期の時代設定なので瓶飲料なんて

無い時代のことです。

前にも書いたと思いますが、道路のことを昔のひとは

おうかん(往還)とよんでいたのです。

現にワ-プロで変換してみると 往還 の文字が

登場いたします。

以前法話で この往還というのは、往相環相の二つの

回向を意味する言葉だと教えられてから

この言葉が登場すると、直ぐに親鸞聖人の和讃

が頭に浮かんできます。往環の回向を唱われた

和讃は沢山ありますね、

一つだけ道路が登場する和讃があります。

---------------------

安楽仏国に生ずるは

畢竟成仏の道路にて

無上の方便なりければ

諸仏浄土をすすめけり

---------------------

それにしても 主役の 栗塚旭 演ずる

名もない素浪人は常に弱き人を助けるために

チャンバラしているか、2合徳利を並べ酒をぐいぐい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

飲んでいます。少しは肴も食べないと!!!

|

« おつべたて | トップページ | 寛恕(かんじょ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おつべたて | トップページ | 寛恕(かんじょ) »