« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

おつべたて

2008/9/29

四国の徳島の或る地方では 報恩講のことを

     おつべたて

と呼んでいるそうです、私のすむ三河の碧南では

お年寄りが    おこうさん

と呼んでいるのを聞いたことがあります。

丁寧に  をつけ、さらに さん までつけて

大切にしてきたようですね、でも

最近はあまりそう言う人がいなくなりました。

息子が 介護士としてお年寄りの世話をしている

施設では、年末にクリスマス会をしていて、介護士の

息子は毎年12月になると、家に帰ってから飾り物を

作っていますので、一度「今のお年寄りには

クリスマスより、報恩講の方が喜ぶかも知れないよ!!」

とアドバイスをしたことがあります。それを素直に受け取り

施設の責任者に提案したところ。

「ほうおんこうって 何?」と言われてしまったそうです。

残念ながら 知名度が低いですね!!

ところで、おつべたて ですが

この呼び方は、報恩講にお参りされた方が お文を

拝聴するときに頭を畳にすりつけるほど下げたとき

必然的に お尻 の方は上がります。その姿を後ろから

みたときに、お尻が立ったように見えることから

おつべ(お尻)立て と言うようになり、報恩講のことを

おつべたて と呼ぶようになったとか。ところが変わると

いろんな呼び方があるものですね。

お彼岸がすむと、次は 報恩講のシ-ズンが到来

します。今年はどんな報恩講にお参りさせてもらえる

ことでしょう??

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (1)

必勝のお文

2008/9/27

    必勝のお文

何年か前に、名古屋の東別院(大谷派名古屋別院)の

春のお彼岸中に開催される 平和展 で目にして

     目が点

になりました。お文(ご文章)は蓮如上人か書かれたもの

と思いこんでいましたが、そうでは無かったようです。

先の大戦中(大東亜戦争)我が東本願寺の本山(?)

から出されて、門徒さんを戦争に駆り立てるお手伝い

をしたのでしょうか???

内容は全く覚えていませんが、その平和展を企画した

方から、もっと過激な文章を書かれた元宗務総長が居たと

教えられました。教学的には尊敬をされている方です。

でも、そのお文を見てからその方を尊敬できなくなりました。

今日、読んでいた冊子に

---------------------------

宗祖の教えに背き、仏法の名において戦争に積極的に

協力していった過去の事実を、仏祖の御前に慚愧せず

にはおれません。

---------------------------

と先回のブログに書いた方が言われていたと書かれていました。

かの 必勝のお文 を書いた人は

ちゃんとこの方のように 慚愧 したであろうか??

悪かったことは素直に謝って、次の行動を起こすしかないと思うが・・

ちゃんと謝らないと、何をやっても 嘘っぽい ですね。

慚愧--- 我が心を斬ってみたら鬼でありました。

        歎異抄の

「さるべき業縁のもよおせば

   いかなるふるまいもすべし」

を読むに、わたしもかの宗務総長と同じ身で

ありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

主語を限定しない

2008/9/27

先日送られてきた、本願寺派の新聞「本願寺新報」で

門主さんの 大谷光真さんと 広島市長 秋葉忠利 さんの

対談を読ませていただき、長年疑問に思っていたことが

解けました。

毎年8月6日のヒロシマ原爆の日の式典で テレビ画面に

映し出される 原爆死没者慰霊碑 に刻まれた言葉

「安らかに眠って下さい 過ちは

          繰返しませぬから」

をみるたびに、原爆を投下したのは米国

過ちを犯したのは アメリカ合衆国なのに、何故こんな

言い方をするのだろう? と考えていました。

------------------------

主語を限定しない点に智恵が働いている。はっきり限定

しないから、自分のこととして考えられる。「わたし」や

「あなた」と言うと、結局は対立になる。文言には敵味方

を超えた共通の覚悟が表現されていて、素晴らしい。

                  門主さん 談

------------------------

記事の出典が共同通信社なのでかも知れませんが

私なら 知恵 を 智慧 としますが・・・・・・

秋葉市長は 安芸門徒の知り合いから 往環二相の

考え方を教えてもらい、感動されたとか。

そう言えば 今年の夏、広島で開催された世界各国の

国会議長が集まる会議に、米国の女性下院議長が

参加されていました。下院議長と言えば大統領と副大統領

がその職をできなくなったとき、米国の大統領になる人

だそうである。会議の広島開催を強く進めたのは

日本の衆議院議長 河野洋平氏だったそうです。

自民党のハト派と言われ、歴代総裁で唯一 

総理大臣になれなかった総裁。今期限りで政界を去る

そうである。

同じ去る人でも 次男坊に地盤を渡し、政界を引退する

と話題しきりのライオンハ-トの彼は 毎年 広島長崎

の原爆の日の式典に参加し、秋葉、伊藤両市町から

悲痛な訴えを目の前で聞いていたが、世界を平和に

導く努力もせずに、火に油を注ぐ努力だけは

    熱心でしたネ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

回心 と ド-パミン

2008/9/24

秋のお彼岸がもうすぐ終わりますね。

ことしのお彼岸も あちこちの寺の法座の案内を

いただきましたが、どこにも御縁が無かったみたいです。

今日 お昼の番組で 脳学者の

茂木 健一郎

さんと映画監督の 山本晋也さんが対談していました。

脳についていろいろ面白い話をされていましたが、

まるっと 科学 の話なのに いつもお寺で聞いている

真宗のお話を聞いているような感じを受けました。

宗教は 究極の 科学なのかもしれません。

その中に 難問を解決したときの脳は

こめかみの辺から ド-パミン という物質を

沢山だし、達成感を感じさせてくれるとか。

先日、心の元気塾 の座談の中で 自我が壊れる

という話題になりました。真宗的には 回心 した

ときなのでしょうか? 隣の女性はそんな経験が

無いといわれます。一生に一度だけのことと言われ

ますので、これからもいつ訪れるか心待ち状態か?

いつか な-んだ そうだったのか 

と難問があっけなく解けるかも知れません。

そのときは 大量 

    ド-パミン 

脳内に作られていることでしょう。

茂木さんの本はベストセラ-になっているそうです

一度読んでみしょう!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

犬のDNA と スカラベ

2008/9/20

これもニュ-スソ-スはラジオです。

犬のDNAで、糞を放置した犬を割り出し、犯人を逮捕?

イスラエル(パレスチナ問題の火種のくにです)の話です。

放置された犬の糞のDNAを調べ、ウンチをして片付け

なかった、犯犬を割り出すということを試験的に始めた

そうである。もっともDNA資料は事前にサンプルを提供し

登録したものしか無いので、その登録犬の中から犯犬を

探すことに成ります。そんな登録を自発的にする犬が

ウンチを放置するとは思えませんね。イスラエルでは

こんなことをしなければならない程、糞害がひどいので

しょうか???

もっとも、日本の我が町でも犬の糞害は深刻なものが

あります。毎月一度ゴミ拾いをしている、県下唯一の

油が淵(通称・蓮如池)でも、拾うごみのトップクラスは

犬のウンチです。別に犬が悪いわけでは有りません。

連れて散歩している飼い主が、愛犬のスッキリした証拠を

かたづけないからこのようなことになります。

フランスでは、犬のウンチを回収する職業が存在するそうです。

また、アラビアやエジプトなどの砂漠に生息する、カワイイ(?)

昆虫に スカラベ というものがいます。コガネムシの

仲間でしょうか一名 糞転がし と呼ばれて居ます。

後ろ向きに自分の身体より大きな ウンチ の固まりを

転がして、自分の巣に運び、食料とするようです。

私も我が碧南市から委託をを受けて、ウンチ回収会社

へきなんスカラベサ-ビス 株式会社 

を創設して、入札に参加しようかな???

とにかく、犬を飼っている皆さん、愛犬のスッキリの後は必ず

持ち帰りましょう!!、愛犬を 極悪犬にしないために・・・

ちなみに 我が家の シオン君 

Photo

Photo_2

Photo_3

放置経歴 ゼロ の 優等生で有ります。

犬の教育を論じる前に まず 人間教育を!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

おはぎ(ぼた餅)と稲田・西念寺

2008/9/18

本日の輪読会で 越後の親鸞聖人が赦免を受け

京都に帰らず、常陸に行かれたところが出てきました。

常陸と言えば、数年前に家族で宮城県の伯母の家に

行く途中、名瀑・袋田の滝

Photo_4

を見た後に訪れた笠間の西念寺のことです。

Photo

読み合わせている文章は文語体で

現代人の私には、ナカナカ難しいものです。ましてや

二十代の次男には、候、そうろうの連発で読むだけでも

大変です、従って原文では理解不能、文意の現代語訳

で読んでも、かなり難しいのです。まあ論語の素読を

昔の子供たちは意味がわからなくてもさせられて

居たのですから、同じ感覚で何度も繰り返し読み合わせ

することにしましょう。

読み合わせ後の質問タイムでも、全く意味がわかりません

ので、質問も出ませんが。文中の地名で少し 話に

華が咲きます。観光の途中に 御旧跡も尋ねておくと

いいですね。

Photo_2 親鸞聖人手植と言われている

銀杏です。これからしばらくすると

銀杏が一杯落ちます。いまの坊守さんは銀杏を

収穫しないと、偶然この下で合った庭師の方が

言ってみえましたので、持ち帰り OK みたいですよ。

教学を全く学んだことは有りませんが、実際に

聖人や恵心尼さまの居たところに身を置き、地元の

人と話などをすると、憶念させていただくことが多い

ような気がします。ディズニ-ランドやUSJもいいけど

たまには御旧跡巡りもしてみましょう。本山では

地域別に御旧跡マップを作成しています、HPでも

見られると思いますので、是非どうぞ!!

西念寺の宿坊にお邪魔したら、全坊守(たぶん)が

おはぎ(ぼた餅)をごちそうしたくれました。

小豆がことのほか好物だったと言われる親鸞聖人

と一緒にごちそうになりました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

かいわれ大根の日

2008/9/18

今日は かいわれ大根の日 だそうです。

5月に訪れた 出雲で聴聞した法話で

石見の 寂由師が話されていたことを思い出します。

かいわれ大根 で有名な政治家がいます。誰でしょう?

そう、民主党の 菅直人 さんです。彼が厚生大臣を

しているときに、病原菌 0-157の騒ぎが起き

犯人として かいわれ大根 が逮捕されかけました。

結局 えん罪であることが判明し。かいわれちゃん

の風評による人権侵害(植権侵害)を回復するために

自らが テレビの前で 食べて見せました。

パフォ-マンスと言われればそうですが。

今の汚染米(事故米とも言う)では同じ立場というより

もっと責任ある立場の 太田農林水産大臣

どうでしょう。

「人体に影響ない、あたふたするな、業者にも権利が」

と言うようなことを言っているようです。

菅直人元大臣を見習って。間近に迫った離任のお祝いに

事故米で作った おせんべいを つまみに

事故米で作った 焼酎で 乾杯して

事故米で作った 赤飯をたべて

短かった大臣任期の ご苦労さん会の開催を

しましょう!!

接待を受けた官僚くんと事務次官も来賓によんで

下さいね!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

雷鳥の生息数 4割増加

2008/9/17

今日ラジオを聞いていたら、立山だったか乗鞍だったか

雷鳥の生息数が5年前から増加し、4割も増えたそうです、

なぜ増えたのか? 何故5年前から?

山への自家用車の乗り入れを5年前から規制したのが

原因のようです。

人間がチョット我慢すれば、他の生物を殺さずに済む

ことがわかりました。

Photo

旅はなるべく車rvcarを置いて、

公共交通機関busを利用したい

ものです。train subway bullettrain ship いろいろあるよ

運転手は運転中ほとんど前しか見ていららません。

一杯飲みながらなんてことも、bottle 厳禁!!です。

しかし、電車で旅行中残念な光景もよく見かけます。

小さな子供とその親が乗車していて、親の方は子供と

話をせずに、ひたすら携帯電話の虜になっている場面!!

子供はすることが無く、退屈そうにしています。

実にもったいない(おとましい)時間の使い方で

ありますね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

本日 気分最悪

2008/9/16

毎晩行っている、夕事勤行に乗り遅れてしまった。

本当は夕方、食事前に勤行をするのが普通なのですが

我が家では おばあちゃん(小生の母親)が姉のところ

から 出戻って きてからは、順番が逆になってしまい

食事をしてから お勤めをしている。

本日は仕事の疲れもあり、食事後ゴロリと一寝入りsleepy

してしまい、母親のトイレ介助で起こされ、介助している

間に、連れ合いと丁度帰宅した次女とで、勤行が

始まってしまい、介助に時間を費やして居るうちにwheelchair

お夕事が終わってしまった。つまり女性軍がオヤジ

を無視して毎日のノルマを果たしてくれた形に

なった。お仏供飯を降ろしてきた 連れ合いに

そのことを指摘したら、 シマッタ!!sad

と言う顔をして、そのまま お仏供飯を持って

仏間に舞い戻り、私が来るのを待って居たようである。

腹の虫の治まらないannoy 亭主は風呂に入り、ひとりで

お勤め(ダンマパダの黙読)をすませました。

後ろに連れ合いがいるのを 無視して

----------------------

今日黙読した ダンマパダ は 330

愚かな者を道伴れとするな。独りで行く方がよい。

孤独(ひとり)で歩め。悪いことをするな。

求めるところは少なくあれ。-----

            林の中にいる象のように

-----------------------

☆トイレ介助をしていたことを知らず、仲間はずれをした

          

   ごめんなさい の一言が言えません。

★トイレ介助をしていたことを知らず、亭主が来ないと

勘違いしていたことを 知った

          亭主

  解っていても、許すことができません。

どっちもどっちの 似たもの夫婦

平行線はいつ交わるのでしょうか???

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

真宗宗歌 と 親鸞750イメ-ジソング

2008/9/16

先日、連れ合いが寺から 3年後に厳修される 

  宗祖親鸞聖人750回御遠忌

のイメ-ジソングの歌詞の印刷されたA3のものを

もらってきた、中に 

今、いのちに目覚めるとき

なんまんだぶつ の子守歌

この偈

いのちが あなたを いきている

の4曲がのせられている。これからメロディ-が

付けられるので有ろうか??

お寺でよく歌う歌に 真宗宗歌 と 恩徳讃 が

あります。真宗宗歌は 講義などで時間がとれない

ときに 勤行の代わりに歌うことも有りますね。

一週間ほど前に 今年も開催する 組(そ)の

真宗入門講座 「心の元気塾」の事前会ということで

正信偈 と 讃歌の練習を行ったときに、真宗宗歌

は3番まであるので、フルコ-ラスの練習をした。

普段は何も考えずに一番だけを歌っていたが。

よく歌詞を味わってみると、なかなか深い歌詞で

あることが私にも感じることができました。

感ずるに、三帰依がわかりやすく歌い込んである

ようです。もしそうだとすると一番だけを歌うことは

オカシイ ですね。 

---------------------

真宗宗歌
作詞 真宗各派協和会   作曲 島崎 赤太郎

ふかきみ法(のり)に あいまつる
身の幸(さち)なにに たとうべき
ひたすら道を ききひらき
まことのみ旨(むね) いただかん

とわの闇より すくわれし
身の幸(さち)なにに くらぶべき
六字のみ名を となえつつ
世の生業(なりわい)に いそしまん

海の内外(うちと)の へだてなく
み仏(おや)の徳の とうとさを
わがはらからに 伝えつつ
浄土(みくに)の旅を ともにせん
----------------------

恩徳讃 も同じことで、正像末和讃のなかの一首で

有りますが、報恩講の結讃(すべての法要の一番最後

にお勤めする和讃)です。おそらく和讃の中では

認知度 No1 なのかな? もっとも報恩講にお参りしたり

お寺の法会に参加されない方は

弥陀成仏のこのかたは

の方が なじみが深いかも知れません。今は家庭での

勤行も 昔のようにすべての和讃を6首ずつ(原則的に)

繰り読みをすることがめっきり少なくなっているようで

和讃を 弥陀成仏~の6首しか知らない門徒さんも

多いのかも知れません。

和讃には 前も有れば 後ろの和讃もあります。

前後を読まないと本当の親鸞聖人の心は伝わって

来ませんね。

折々に新しいものを作って行くこともいいが

今あるものを本当に大切にしているかも点検する

ことも必要なのではないかな?

今年の 「元気塾」 3回の 講座では、毎回

真宗宗歌 を フルコ-ラス で歌うことが

スタッフ会で決められました。

     ヨカッタ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛--最終回

2008/9/13

いよいよ 待ちに待った(誰が?)富山編・最終回です。

たった二日間の旅行でしたが、内容も盛りだくさんですし

楽しいこと実り多き二日間でありました。

さて、最終目的地、富山市です。ここは高山本線の

終点ですので、初日に八尾から高岡に行く途中、乗り換え

で降り立ちました。名古屋への高速バスの始発駅で

あります。東海環状有料道路が完成して、富山と

名古屋はずいぶん近くなったようです。

ここ富山での目的は二つ、一つは以前から憧れていた

LRT(Light Rail Transitスペル怪しい?)の

富山ライトレ-ル・ポ-トラム の乗車

横文字で書くとややこしいですが、要は 路面電車

俗に チンチン電車というものです。我が愛知県の

豊橋にも走っていますが、それのズ-っとオシャレな

ものです。写真を消去してしまいましたが、運転席は

まさにデジタル化されています。

Photo Photo_2 チンチン電車でGO!!

Photo Photo_3 富山北駅

Photo_4

どうです、写真を見ただけでも乗りたくなるでしょ!!

富山北駅から岩瀬浜(富山港)まで片道25分

たったの200円の旅を往復堪能いたしました。

行きは ずっと運転席の傍らに立ち、電車オタク

でありました。岩瀬浜駅周辺は北前船の基地だった

ところで、古いものと新しいものが混在して見所満点

の地でありました。レンタサイクルをかりて半日は

楽しめそうです。

もう一つの目的は 人 に遇うこと。昨年ブログに

書いた、いとこ煮という言葉で友人(先輩なのです)に

させていただいた、名水の里・黒部にお住まいの

H さんご夫妻にお会いすることでした。

http://aidea1ban.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_cc96.html#comments

http://aidea1ban.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2cfb.html#comments

富山行きを決めて、久しぶりに H さんにメ-ルを入れて

知らせたところ、会うために駅で待っていて下さるとのこと

富山駅北口を降りると、「いらっしゃい」と書かれた紙を

持って待っていてくださいました。挨拶もそこそこに

ポ-トラムの駅に案内して下さり、丁度停車中の

車両に乗せてくれました。乗る予定の電車はまだ

後の便で、30分ほどどこかでお話をする計画でした

が、私たちの旅程のことを考えていただいたようで

前の便の電車に乗車いたしました。この間たったの

       5分

ほどでありました。このわずか5分のために、少し離れた

黒部からご夫婦で出てこられたのです。

ただ若いころ同じ 外国航路の船員という職業に就き、

少し年は離れますが、灼熱の今も戦禍の中にあるイラク

などに行ったという共通項が有るということで、メ-ルだけの

お付き合いをさせていただいた、御縁の方でした。

私に取っては 濃密で貴重な 5分間

出遇いでありました。

雪渓 という変わった食感の美味しい お菓子を

土産にいただきました。

我いま、この清き食を終わりて

心ゆたかに ちから身に満つ

ごちそうさま(真宗大谷派・食後のことば)

でありました。

たった二日の旅でこんなに沢山の文を書いて

しまいましたが、ほんとはもっと書くことがあったかな?

今年は 5月に出雲に楽しい旅をしました。富山ともども

人との出遇いの不思議を実感させていただきました。

さあ 次は 何処へ 連れて行ってくれるの????

     弥次さん

p.s. 富山駅でたべた 立山そば と 高速バス

     車中で食べたバス弁の ますの寿司

     美味しかったナ---

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛--

| | コメント (0)

京大生 vs 田舎のジイチャン の 本題

2008/9/12

先の投稿では本題を書かずに保存・投稿してしまい

ました。こちらが本編です

さて、タイトルの 京大生vs田舎のジイチャンです。

名古屋への往復に 名鉄(名古屋鉄道)に乗りますので

往復約2時間、冷房の効いた車内で読書です。

東本願寺発行の伝道ブックス

  「宗祖親鸞聖人に遇う」

を一冊読むことができました。もっともポケットサイズの

87ペ-ジのものですがね。私の真宗門徒としての

あり方を問われるような内容の本でありましたが、

中に面白い箇所がありましたので、そのことを書こうと

思っていたのですが、先稿は横道にそれたままでした。

著者の 古田和弘(九州大谷短大学長)先生を

門徒として育てられた、祖父と京都大学生の秀才の

孫(先生のいとこ)とのやりとりです。

「マルクスさんは聞法が足らん」というおじいさんの

言葉が印象的です。

マルクスと言えば「宗教は麻薬である」というような

ことを言ったと記憶していますが、一度も彼の著書を

よんだことはありません。京大生の孫が、祖父が

熱心な真宗門徒(滋賀県のかた)でお内仏とお勤め

を大切にされていたことを、オカシイ と指摘して

二人で議論になったそうです。左翼思想にかぶれた

秀才くんは理路整然と批判します。最後にはマルクスを

登場させて祖父をねじ伏せようとします。

おじいさんはマルクスなんて知りません、でもエライことに

最後まで孫に云わせ、すべて聞いたうえで、こう云います。

「そのマルクスという人はどういう人か知らんが、その人は

間違っている!!」  その理由を続けます。

「もしマルクスという人が正しければ、同じことを

御開山聖人が仰っているはずだ。そう言うことを聖人が

 云われていないから、その人は間違っている」 と

そして、とどめに

「マルクスさんは聞法が足らん、

     その人にそう言っとけ!!」 

秀才くんは この言葉には マイッタ そうです。

果たして私たちは、これほどのことを言い切るほど

御開山聖人を 信じて居るんだろうか?????????

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

京大生 vs 田舎のジイチャン

2008/9/12

本日、名古屋の教務所の議事堂で行われた

   「真宗門徒講座」

に久しぶりに参加してきた。テ-マは

親鸞聖人の吉水入室

でありました。9才で得度した、粟田口・青蓮院から

吉水草庵までは、たった徒歩で10分ほどの道のりを、

20年かかって到達された訳であるが、この時点で

後の60年余りの聖人の人生を大きく変えた瞬間で

もありました。

「雑行を棄てて、本願に帰す」と言われた聖人には

及びもしませんが、私も収入の源である工場の仕事が

遅れにおくれ、親会社から矢の催促状態でありましたが

催促の電話の応対を、連れ合いにまかせ、thanks!!

「雑行をさしおきて、本願を尋ぬ」

といった感じで、勉強させていただきました。

偶然な事ですが、本日のお夕事(夜の勤行)の和讃が

今日勉強したところでした。確率50分の1以上です。

また、夕事後に行っている「宗祖・親鸞聖人」

の輪読会は丁度、吉水のところに当たっていました。

これもささやかな、仏法不思議 なのでしょうか?

---------------------

明日は土曜日ですので、親会社からの催促は

無いかも知れませんが、馬力を上げて遅れを

取り戻しましょう。!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

グリ-ンライフ五訓

2008/9/11

富山旅行記をあと一回書かねばと思いつつ、一休みして

環境のことを少し・・・

環境活動は私のライフワ-クの一つで、いろいろ細々と

やっています。

宗教が環境の取り組みをするのをあまり見かけませんが。

我が 大谷派 では 京都で これも私の所属する

NPO 環境市民 とタイアップしていろんな取り組みを

していますね、そうそう、名古屋別院(東別院)にも

小さなビオト-プがありました。

曹洞宗の HP を見ていたら、タイトルの

グリ-ンライフ五訓 なるものを発見!!

----------------------

     グリーン・ライフ五訓

★大地のみどりを守りましょう 大地はいのちの故郷

  (ふるさと)です

★水をだいじに使いましょう 水はいのちの源泉(みなもと)です

★光熱(ねつ)はむだなく用いましょう 光熱(ねつ)はいのちの

  活力(ちから)です

★大気はきれいに保ちましょう 大気はいのちの広場です

★自然とともに生きましょう 自然はほとけの姿形(すがた)です

-------------------------

この宗派の特徴は このほかに 極めて具体的な

行動の提案をしているところかな。

不都合な真実が ドンドン 目の前に表れてきています。

どんなことでもいいから、取り組みをしましょう!!!

第5訓の元になった? 道元禅師 の歌を一つ

峰の色 谷の響きも 皆ながら
   わが釈迦牟尼の 声と姿と 
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛vol.4

2008/9/9

8月31日(日)、旅行最終日(と言っても一泊二日なので

初日と最終日のみですが)です

駅前でマツダレンタカ-で出雲と同じく、軽四の

AZワゴンを  6時間契約で 借用、いざ 五箇山へ

カ-ナビがチョット古く、高岡ICで高速に乗るつもりが

南砺ICに案内され、高速で一路 五箇山へ

写真を沢山撮ったのですが、デジカメからパソコンへ

コピ-する際に、消去してしまい、スナップは一枚も

ありません。トホホ  写真をいろんなところから

無断借用しました、とめんなさい!!

五箇山は 世界遺産に登録された、合掌集落があります

まず、合掌集落を見学。今年世界遺産は2ヶ所目です。

Photo_2

そしてここでの目的地

蓮如上人のお弟子さん、赤尾の道宗 のお寺

     行徳寺へ

Photo 五箇山らしく 茅葺きの

山門でありました。

隣接する、赤尾の道宗遺徳館をお願いして

開けていただき、前坊守(?)さんに説明や

絵伝の絵解きをしていただきました。

お寺にお参りするときはいつも首に

法名をいただいた記念に貰った 略肩衣

(りゃくかたぎぬ・・輪袈裟のこと)をしているので

熱心な門徒と思っていただいたのか、親切な対応

をしていただき、帰るときにはお見送りまでして

いただきました。

展示品に 棟方志功 さんのものが数多くあり

その おばあさん の説明では、戦時中 彼は

次に行く、城端のお隣、福光に疎開して見えたそうで

行徳寺にもよく通われたそうです。

福光の 光徳寺には 志功の作品が多く有ることを

名古屋の 荒山先生 から 帰ってきてから教えて

貰いました、次に行く機会が有れば 是非 お邪魔しましょう。

五箇山を後に次の目的地 城端別院にお参りできました。

Photo_3 Photo_4

山門         本堂

立派なお寺でした。しかし お参りの人 皆無

この町にも 立派な 曳き山車 があり、盛大な

祭りが有るそうな。別院に隣接して 曳き山車資料館あり

時間無く PASS 残念!! もうすぐ むぎや祭り も

有りますね、

そして、一般道を通り、井波を通過し、高岡へ

せっかく高岡に来たのだから、日本で3番目に

大きい 高岡大仏 にお参りして、レンタカ-

返却。ヤレヤレ 無事に帰着できました。

長くなるので、富山は 次号にて

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

誕生日は

2008/9/7

今日、溜まっていた新聞に目を通していたら

こんな詩に出逢った

-----------------------

誕生日は(第2連)

その年から

8月6日の祝いは

二週間遅れ・・・

長男の生まれた

8月20日に ふたりぶん

一つのケ-キを分け合いながら

この国にも 戦争があった と

振り返る日になった

--------------------

作者は 栃木県の同世代(1950年生まれ)の詩人

滝 和子さん。次男が小学生のとき、自分の

誕生日がヒロシマの原爆忌だと知り、誕生日に

「赤飯もケ-キもいらない」と言われたことから

この詩はかかれたそうです。

ブログを通じて知り合いになった 武田さんは

8月9日が誕生日であるそうな、

http://jyukushian.exblog.jp/9287136/

黒柳徹子さんも このブログの8/2に書いたように

9日が誕生日だそうです。

たまたま、自分がこの日に生まれたと言うことだけで

毎年思い出すことが違いますね。

ちなみに、小生は戸籍上 元旦 ですので、実に

おめでたい 人間になってしまって居ます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

北国道中番外編

2008/9/6

今回の富山への旅では、高岡で宿を取りました。

激安のビジネスホテルで 二人で一泊朝食付きで

6980円でした。日曜日泊の場合はもっと安く

5000円でお釣りが来ます。5月の出雲旅行で利用して

便利で安かったので、今回も泊めていただきました。Photo

バイキング朝食です。

おかわりしてしまいました、コ-ヒ-飲み放題

食事後、荷物を置いて、瑞龍寺にお参りに行きました。

曹洞宗の古刹で、実にきれいなお寺でした。

朝早く、まだ参拝できないと思いきや、料金所は無人

でフリ-パス状態、ラッキ-!!

Photo 見事な山門、さすが欄間などの

彫刻で有名な富山ですね

Photo_2 これも見事な 仏殿です

屋根に注目!!芝生もキレイ

Photo_3回廊を廻り本堂へ

しかし、不思議なことに、禅寺なのでか、

お坊さんの姿を帰るまで、全く見かけませんでした。

帰るときには、残念なことに、料金所Open

500円×2=1000円を支払いました。しかし料金所

の男性がこの寺のヒミツを教えてくれました。

この寺は 寺ではなく お城として作られたとのこと。

この地は 前田家の居城のあったところで、城を

金沢に移してから、幕府の目が厳しく城をここに

残すことはできず、城の機能を持った、寺を建てたそうです 。

その証拠がいろいろ有ると、薀蓄を語ってくれました。

その一つが写真の仏殿の屋根、寺の屋根は普通、瓦

銅板または檜皮葺なのですが、ここは珍しく 鉛の板で

葺かれています。戦になったとき溶かして銃弾にするため

だそうです、パンフレットの解説には全国で 金沢城の石川門

とここだけだそうです、前田・加賀百万石のしたたかさでしょうか?

ここでレンタカ-を借りて、世界遺産・五箇山と城端へ向かいます。

安全運転します。   to be contenue

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛vol.3

2008/9/5 レイアウトが思い通りにならず

見にくくてスミマセン。

八尾に到着しました。

Photo さよなら~

去る汽車

ホ-ムから おわらム-ドプンプン

Photo_3

Photo_4 Photo_5 ツ-ショットが有りませんね

トイレも踊るよ

  • Photo_6

コイン精米までもム-ドが・・・

Photo_7

てくてく歩いてまずは おわらのル-ツ

聞名寺(本願寺派)に

Photo_10 舞台が作られ本堂に近づけ

ませんでした。

Photo_11

Photo_14

ぐるっと町を歩き 前夜祭会場へ

Photo_15

Photo_16

踊りを教えて貰いました。Photo_8

Photo_9

あいにくの雨で、

前夜祭の2町の町流しは

中止か・・・・ 

と思いつつ西町の公民館へ

雨を避け、公民館内で踊ってくれました

        が

ピンポイントに全員が集まった状態で

   ひと・人・ヒト

二階で踊ってくれたので、見ることができました。

カメラの電池切れ で 映像なし。レンズも出っぱなし

状態でした。困った、コマッタ

踊りの場面は youtube の動画が沢山有るので。

「おわら風の盆」で検索して、お楽しみ下さい。

400

とにかく幻想的で

女性が魅力的に見える

ひとときでありました。

また、行きたくなりました。毎年のリピ-タが

沢山いるのも頷けますね。

踊りといい、囃子方といい、練習を重ねられた

成果が お見事!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

身内限定(?)書き込み

2008/9/4

今日は疲れ気味なので、通常の書き込みを休み

身内しか興味のない、我が母親の通院風景を

間欠連写で配信します。

09040001_2 後期高齢者保険証をもって

スタンバイ!!

09040002_2 風呂の横を

通り抜けて

09040004_2

工場で遊んでいた、手動油圧

リフトを改造して、自作の

車いす昇降機を設置

09040006_2

落ちないように乗り込み

完了 見晴らし最高!!09040007_2

09040008_2

09040010_2 09040011_2

09040012_2 ウェルキャブに乗り込み

無資格介護師の佳代子さん

09040013 慣れた手つきで

乗車完了

09040014社会福祉協議会で借りました

走行30キロまで 300円です

(ガソリン代込み)安ス-ィ

09040015

行ってらっしゃい

階段、段差が一杯の我が家ですので、居住空間の

1.5階から降ろすのが大変なのですが、そこは

社名 アイデア一番 の社長(息子ですが)

の智慧と技術でお金を掛けずに(一万円ほどかな?)問題解消

特注で作らせると ウン十万円(もっとかかるかも?)

-------------------------

今年80才になった母親に、昨日 市長から 敬老の

お祝い金 壱万円 が届きました。これで衣類が

新調できそうです。THANKS

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛vol.2

2008/9/3

今回の旅の最初の訪問地 飛騨古川

古い町並み お寺 まつり がイメ-ジされます。

飛騨高山は何度も訪れる機会がありましたが、古川には

初めてきました。観光客が多い高山とは違い、ゆったりと

散策することができました。まず観光協会でガイドマップ

をゲット。丁寧な説明もしてくれました。三寺参りの3ヶ寺

もコ-スの中に入るこじんまりとした町でありました。

最初の寺 円光寺(本願寺派)

Photo Photo_2 本堂には無量寿ではなく無量智の

額がありました。

小腹が空いたので、飛騨牛のコロッケを

Photo_3 Photo_4 中身は本物の飛騨牛だと思う

暖かいコロッケは

美味しいですね

2番目は 真宗寺

Photo_6写真の縦横を変えることができません。

山門と塀が新しくて

きれいでした。

3番目は 本光寺Photo_7  同じく顔を90度曲げて

見てください。

これで三寺まいりは終了

いずれも 本願寺派のお寺でした。

円光寺さん以外は、本堂閉鎖中でした

冬に行われる 三寺まいり はこんな風

Photo_8 散策の途中には

さくら の撮影が行われた

三島和ろ-そく店もありました。

作業中の店主と、しばしのロ-ソク談義しました。

鯉にもお食事をPhoto_9

巨大な鯉が いるいるPhoto_10

最後は 飛騨古川まつり会館でからくり曳山と

起こし祭り を3D画面で見学 but 撮影禁止!

Photo_11 Photo_12

起こし太鼓 を叩いてみました 一回100円

100 飛騨高山も有名な観光スポット

で最近は外人さんに人気とか

私的には 高山より 古川の方が

よかったと思います。

写真はほとんど弥次ブタ入りのスナップで、

お見苦しいですが、ご勘弁を!!

さて次は、八尾おわら風の盆 です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

ブログの名前

2008/9/2

昨日は防災の日、しばらくの間は防災についての報道が

なされ、日本の災害に対する遅れがクロ-ズアップされる

はずでしたが、福田首相の退陣報道に飲み込まれてしまい

ました。あさのラジオで言ってました、地震予知に不可欠な地中深く

埋め込まれた ひずみ計 が全国に21ヶ所あるそうですが

ほとんどが30年も前のオンボロ計器で、予算が無いので

新型に設置替えできずにいるとか。どんなに莫大なお金が

かかるのかと思いきや、一基たったの一億円だとか。

一機何十億円もする戦闘機はバンバン購入するのに

政府や自民党のお金の使い方は理解不能です。

-----------------------

さて、このブログの名前

    アイデア一番

というのは、私の経営する会社(従業員無し)の社名

です。名前を聞いただけでは一体何をやっている

会社かわかりませんね。でも一度聞いたら忘れない

社名でもあります。以前は

    辻春工業所

というそのまんまの名前でした。

鉄板などを 穴明け、曲げ、溶接をして箱や金具を

製作しています。

超零細企業で有りますが、名前だけはどれだけ

大きい名前を付けても、経費はかかりません。

どうぞ お見知りおきを下さいませ。

しかし、昔から 器用貧乏 

と言う言葉が有るように。器用で重宝がられていますが

商売は下手で、年から年中 

   自転車操業中

であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

弥次&ブタの北国珍道中膝栗毛vol.1

2008/9/1

めまぐるしく、ゆったりとした(意味不明?)旅 終了!

30日(土)の未明、国鉄刈谷駅始発05:38の

   ム-ンライトながら

乗車に始まった、欲張り、ケチケチ旅行に行ってきました。

お供は、不仲の連れ合いと、トリスのポケット瓶 一本

娘が本山高校生奉仕団で使い残した、乗り降り自由の

    青春18きっぷ

を使い、パソコンの時刻表を調べ上げ、始めて乗る

太多線(美濃太田~多治見)も経路に組み込んだ

盛りだくさんの旅程で有りました。自画自賛ものです。

Photo

   自分のまとめするために、

   訪れた場所ごとに数回に

   わけて書き込むことにいたします。

途中、下呂駅のホ-ムで無料の手湯に浸かります。

Photo_2 Photo_3

牛肉偽装の 丸明

看板がまだここに

最初の降車地は、飛騨高山から富山方面に数駅

いった、 飛騨古川

何年か前に NHK朝の連ドラ「さくら」の舞台

になったところです。駅を降りたときは 雨

前日の 豪雨ではお隣の 岡崎市では大変な被害が

ありました。その雨に続いての降雨ですが、山の中は

シトシト雨で、散策には影響無し。返って風情があるかな?

その報告は 次回

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

2年目もよろしく

2008/9/1

旅行に行っていたので、忘れていました。

昨日が このブログの初めての誕生日でした。

今日から2年目 すた-と します。

よろしくお願いします。と 自分にも言いつつ

まずは 仕事 シゴト しごと!! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »