« 言葉で繋がる | トップページ | 法要・同時開催 »

改名「お盆休み」を「夏休み」

2008/8/17

ナガ-イ お盆休み が終わりました。

朝のニュ-スでは Uタ-ンラッシュや帰国風景

などが盛んに報道されていますが。今年は

一つパタ-ンが増えました。ガソリン(原油)の

高騰で移動手段が車から電車などの公共交通に

シフトしていたり、移動自体を止めてしまい、

近場ですませる風景を流しています。

一つ増えましたが、反対に一つ減りました

お盆といえば、帰省してお墓参りなどを古い世代は

連想しますが。そんな報道はお盆中、私は目にする

ことは有りませんでした。そう言った風景をマスコミが

報道しないのかというと、春と秋の お彼岸

にはチャンとお墓参りする風景を流しています。

しかし、お彼岸の休みを一週間くらいにすると

お盆現象があらわれ、数年すると お墓参りの

風景報道は無くなり、帰省、海外旅行、近場満喫

の レジャ- 一辺倒になってしまうかも知れません。

以前、法話で有る住職さんがこんな話をしていました。

----------------------

お連れ合い(坊守さん)の母親が病気ということで

実家(北陸)にお見舞いに行かれたそうです。

「お母さん、具合いかがですが?」と真っ先に病床に

挨拶に行かれたそうですが、お母さんは不機嫌な

表情で、目で有る方向を示されたそうです。

その目の先には、お内仏(仏壇)がありました。

まず、阿弥陀さんにご挨拶をしなさい。という

ことだったようです。お内仏に夫婦でお参りを

されたら、お母さんは急にニコニコして、楽しい

会話が始まったそうです。

--------------------

この夏、帰省を受け入れた 

おじいちゃん おばあちゃん

帰ってきた、息子や娘、孫に荷物のひもを解く前に

お内仏にまず挨拶しておいで!!」

と言われ方がどれくらい居たでしょう?

残念ながら、私も先日帰って来た娘に、言葉を

言うのを忘れていました。反省を込めてその晩の

お夕事は、丁寧に、大きな声で勤めさせて

いただきました。

お盆休み を改名して 夏休み にしないように

したいものですネ 仏教徒として

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 言葉で繋がる | トップページ | 法要・同時開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉で繋がる | トップページ | 法要・同時開催 »