« 正機(めあて) | トップページ | 帰去来魔郷不可停 »

本派 と 大派

2008/8/21

碧南市鷲塚の 東西 蓮成寺の共催の暁天講座の

事を先日書き込みましたが、他でも東西協働の行事

が行われる事を知りましたので、ご案内します。

------------------------

     ■9月9日

熊本で本派仏青と大谷派仏青が

合同で「森達也講演会」

熊本教区仏教青年連盟は大谷派熊本教区仏教青年会と

合同で、9月9日午後7時から9時まで「森達也講演会」を

熊本市坪井2―3―32の熊本別院で開く。

「思考開始―あやまちが許されない時代の中で」を

テーマに映画監督の森達也氏がいのちの大切さについて

講演する。入場料1500円(前売1000円)。問高田聡信氏

 電話090(4761)7923。

-------------------------

以前、島根にお邪魔したときに、講師の先生が

「今日は遠い、愛知の方からお参りにみえている

ご夫婦がみえます。ダイハの方ですが」と紹介して

下さったのですが、そのとき ダイハ という意味が

解りませんでした。お西(本願寺派)のことを

ホンパ(本派)と呼ぶことは知っていましたが、

お東のことを、同じように呼ぶと ダイハ となる

事を初めて知りました。何故 ダイハ となるか

そのときは理解できませんでした。あとになって

考えてみると、大谷派の 大 を ダイ と読んで

ダイハ となることが判明、な-んだ!!

----------------------

ライバル同士(?)の両本願寺ですが、どちらも

長所、短所が有るようです、比べる必要も

有りませんが、お東派の私としては、マイッタと

思うところが有ります。それは お念仏の声の

多さ、門徒の私たちだけでなく、お寺さんの

方も お西の方々には負けているような気がします

素直に見習って、お念仏をいたしますcoldsweats01

これからも、東西協力していろんな事をできると

いいですね!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 正機(めあて) | トップページ | 帰去来魔郷不可停 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正機(めあて) | トップページ | 帰去来魔郷不可停 »