« 中日新聞 | トップページ | ハイテク社会の伏兵 »

五輪開会式

2008/8/9

いよいよ北京オリンピックが開会しました。まだ開会式

進行中ですが、明朝は蓮成寺の暁天講座なので

目覚ましをセットして、寝ることにします。

開会式の行進が延々と続きましたが、NHKのアナウンサ-

が行進する国の短い紹介をしました。

その中に軍隊を持っていない国と紹介された国が

       二つ

ありました。ひとつは、このブログに何度も登場する

コスタリカ共和国、こちらは憲法で軍備を放棄している

と紹介され。もう一つはヨ-ロッパのスイスのお隣、

リヒテンシュタイン、永世中立を謳って居るそうです。

ところが、本当はもう一つあるはずなんですが・・・・・・

憲法で軍隊を持たないと言っている国が・・・・・

こちらは 世界で2番目に強力な軍隊を持っています

(使っている軍事費の金額換算です、ホントに強いか

どうかは解りません、幸い使ったことが無いので)

ただ、軍隊という呼び方をしないので、軍隊では

ありません!!(英訳すると、ア-ミ-、ネイビ-

そしてエア-フォ-スとなるのですがネ)

その国では 63年前に 3日前の 8月6日 

今日、8月9日に世界最強の軍隊を持つ国に

原爆を投下され、多くの人が殺されました。

ノ-モア・ヒロシマ&ナガサキ

    ナムアミダブツ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 中日新聞 | トップページ | ハイテク社会の伏兵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日新聞 | トップページ | ハイテク社会の伏兵 »