« 奉仕団帰り | トップページ | 流罪の地へ »

知らなかった・・・石原さとみ

2008/8/2

8月になると、戦争に関した報道やドラマが

テレビで盛んに放映されます。

先日「徹子の部屋」を見ていたら、女優の

石原さとみ 嬢

が出演していて、本日放送される

原爆~63年目の真実

という特別番組の話をしていた、一部分の

石原さとみ涙の対面・爆心地でほほえむ少女

の取材を通じて、感じたことを少し涙ぐんで

話していたが、その言葉に中に

「この番組をしなかったら、原爆のことを知ること

は無かった」のようなことを言っていた。毎年

この時期に洪水のように戦争番組が放送されて

     いるのに

以前はこの地域の高校の修学旅行の定番は

     ひろしま

であった。多感な高校生の時期に原爆が投下

された、現地に身を置き、資料館などでいろんな

ものを見聞きするという経験があってこそ実感

できるような気がする。残念ながら今の定番は

        スキ-

である。生徒を管理するには山の中の旅館や

ホテルに閉じこめたほうが、確かに楽では

ありますね。

隣町のある寺では、寺の子供会の修学旅行と

して、子供たちを広島に連れて行っているそうです。

ディズニ-ランド や USJ もいいけど、一度で

いいから子供を広島か長崎につれて行くことを

勧めます。我が家の子供たちは全員 広島

経験者です、両親は広島&長崎経験者

だから、何だ?と言われそうですが、

行って無い人には わかりません!!

司会の黒柳徹子嬢(未婚なので)の誕生日は

8月9日の 長崎原爆の日 だそうで

子供のころから お誕生会 をして貰ったことが

無かったそうです。

怒りのヒロシマ 祈りのナガサキ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 奉仕団帰り | トップページ | 流罪の地へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奉仕団帰り | トップページ | 流罪の地へ »