« 経済日本一 と 自殺日本一 | トップページ | 非公開通夜 + 公開通夜 »

第一回輪読会

08/8/25

本日、私のエリアの別院 三河一色にある・赤羽別院の

「第一回 住職寺族研修会」

にスタッフとして参加してきた。30名(少ないな--)

ほどの参加者のうち、寺族でないのは3人でした。

講師は 東京の 二階堂行邦 師

「南無阿弥陀仏の葬儀」

を講題に一時間半ほどのお話を聞いてきました。

ご高齢で、お声も小さく聞き取りにくい講話でしたが

ご自坊や、教区での取り組みなどを交えて、いろんな

提案、問題提起がされました。

私は寺族ではありませんが、出される問題は

寺族、門徒に関係なく親鸞聖人の教えを聞く者として

響くものがあります、提案も具体的でした。

折りに触れ、ブログに書くことにします。

その中で

「気がついから者から始めよう」

「3人集まれば輪読会ができる」

の指摘を受け、以前から始めようと考えていた

輪読会を始めました。といっても参加者は突然の

事なので、募集もしていないので、家族のみということに

私と、連れ合い、次女の最小単位の3人です。

内容は、宗門(東本願寺)が3年前から提起している

お待ち受け教化事業の一つ、赤本「宗祖親鸞聖人」

をテキストにした、「親鸞聖人講座」の家庭版です。

テキストが一冊しかないので、本日分のみコピ-して

の開始となりました。しかし、この本 ムツカシイ!!

理解は除外視して、とにかく言葉を読み・聞くからの

開始とします。サブテキスト「法語から読む親鸞聖人」

というものがあるらしいのですが、本山に問い合わせ

するも、返事がありません。「寺を開かれた念仏の道場に!」

とホントに思っているのなら、速く返事を下さいな!!

080825

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 経済日本一 と 自殺日本一 | トップページ | 非公開通夜 + 公開通夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経済日本一 と 自殺日本一 | トップページ | 非公開通夜 + 公開通夜 »