« キッズサンガにオジサン乱入? | トップページ | 二十五条袈裟 »

糞掃衣(ふんぞうえ)

2008/8/5

偶然にも、一日の内に同じ言葉に出遇うことがある。

先日、新潟に行くために、電車に乗り、イヤホンで

法話をきいていたら

  糞掃衣(ふんぞうえ)

という言葉を聞いた。話は古塚正覚さんの

   「正真と迷信:たたり」

もう一つの機会は 毎日ブログで法話をされている

川村妙慶さんの 「日替わり法話」

http://homepage3.nifty.com/sairenji/higawari_houwa/higawari_houwa.html

ともに 僧侶の方が身につける 袈裟 に付いて

話さ(書か)れているものでした。きらびやかな袈裟のル-ツ

は 読んで字の如し、ウンコを掃除してごみとして

捨てられた布を継ぎ接ぎして作られたものという

ことでしょうか?

そういえばミャンマ-やチベットの弾圧された僧侶

の映像をみると、浅黄色のような色の衣を身に

つけて居ましたね。さすがにウンチで着色は

していないでしょうが、その精神は衣の色として

守って居るのでしょう。

日本のお坊さんはほとんど  ですね。

こちらは  で染めた粗末な衣と言うことでしょうか?

   紙子の九十年

という言葉もありましたね

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« キッズサンガにオジサン乱入? | トップページ | 二十五条袈裟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キッズサンガにオジサン乱入? | トップページ | 二十五条袈裟 »