« バイマ-・ヤンジン | トップページ | いまや 多向宗 »

千の風にならないで!!vol.4

2008/7/14

ちょっとくどいと言われそうですが、再び

千の風になって についてです。

意識的にネタを集めている訳ではありませんが、

なぜか、目に付きます。

以前、西本願寺の門主さんのお話のことを書きましたが、

今度は 高野山の方で

総本山金剛峯寺座主 高野山真言宗管長 松長有慶  さんが

高野山時報に「癒しについて考える」という文を書かれて

この曲のヒットに違和感ありと述べられています。

新聞の川柳欄に載った

千の風 始終まとわりつかれても

という皮肉たっぷりの句に 日本人の中にも健全な感覚が

残っていたと、安心されています。本来癒す意味で使われていた

言葉が最近は 癒されたい という受け身として使われ

「日本人全体が癒されたい症候群にかかっているとしか思えません。

よほど日常生活の上で、孤独で、傷つきやすく、か弱いおひと

ばかりが日本に住んでいるのでしょう。」とまで言われています。

全文は @しんえい、おやじブログ に掲載されていますので

お読み下さい。

http://shineioyaji.seesaa.net/article/102061114.html

最近の葬儀にたいする、僧侶の対応の問題点など、いろいろ

考えさせられました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

|

« バイマ-・ヤンジン | トップページ | いまや 多向宗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バイマ-・ヤンジン | トップページ | いまや 多向宗 »