« ガラスの仮面 と 環境 | トップページ | 28日 »

祝詞 vs お念仏

2008/7/27

さすが 蓮如 さんのゆかりの地

と思えることが今日有りました。

Photo_2 これは今日浸水した

葦船「ふちまる」 

進水式の神事をしているところです、

たまたま参加者の中に神主さんが居て

御神酒をかけての神事をしてくれました。全員で

     オ-----

という声を上げ、右手を回し、天から神様を迎えるような

ことをしたとき。ナント

     ナムアミダブツ

と言った、中学生が居たのです。

たぶんその子の家では、毎日お勤めをして、お年寄りなど

お念仏を口にされて居るのでしょう。

さすが、蓮如上人が住職を勤められ、ここから吉崎へ

旅立たれた後も、地元の門徒さんたちは500年間

この   応仁寺   を

蓮如さんが、いつ戻ってこられてもいいように

住職を置くことをせず、無住の寺の状態で守り続けて

いる地の子供たち。

私は恥ずかしいことに、お念仏は出ませんでした。

申し訳ないので今晩我が家の 夕事勤行は

大きな声で お念仏 いたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« ガラスの仮面 と 環境 | トップページ | 28日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラスの仮面 と 環境 | トップページ | 28日 »