« なぜ真宗の仏壇は金ピカなのか? | トップページ | はんせいき »

仏壇と犬小屋

2008/7/3

私の家には、私が生まれる前からお内仏(仏壇)が

ありました。祖父が中古で買い求めた物だと聞いています。

となると、既に100年くらいは使われていることになるかも

知れません。

この地域では、以前は家を新築すると仏壇を購入

(両親や祖父母からのプレゼントもアリ)したものです。

また、仏間も家の中心に置くように、設計から考えられて

来たようです。我が家もその例にならって。30年前に

改築したときに、二階西側の三部屋の中心に仏間を

作りました。私の(私たちの)結婚式もその三部屋を

ブチ抜いて、大広間にして、執り行われました。

でも、最近はそのようにされる家が激減している

ようです。特に都会では顕著なのかも知れませんね。

名古屋のある御門徒の家では40年前に分家として

家を新築されるときに、実家のお母さんに仏壇を

プレゼントしていただいたそうです。新築の家の

必須アイテムだという考えです。そして、そのお母さんは

こう言われたそうです。

「これで孫にも手を合わせることを

教えなさいよ...だいたいお仏壇のない家

なんて犬小屋と一緒なんだからね」

う----ん。

犬小屋に生まれて来なくてヨカッタ!!Photo

再登場、我が家の

お内仏です。

やはり真金色の

三河仏壇でありました。

|

« なぜ真宗の仏壇は金ピカなのか? | トップページ | はんせいき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ真宗の仏壇は金ピカなのか? | トップページ | はんせいき »