« 千の風にならないで!!vol.4 | トップページ | 学習能力 人間vsねすみ »

いまや 多向宗

2008/7/16

最近ブログを通じて知り合った東京のお坊さん T氏は

イスラムの人々に接してから、宗教というものをあらためて

考えさせられたと言われます。一神教のもっているパワー

のすごさに、若いころアラブ諸国を尋ねられたとき気づかれた

のでしょう。イスラム教のスタイルを常に憶念しながら仏教を

考えるそうです。この Tさんは、小生と同じく真宗の方です。

その昔、浄土真宗は 一向宗 とも呼ばれ、一揆まで起こす

パワ-をもっていました。門徒もの知らずと揶揄されながらも

かたくなに教えを守ってきました。全員が一つ方向を向いていた

点では イスラム教と似ていたのかも知れません。

また、名古屋の僧 Aさんは「キリスト教と浄土真宗とは、言葉を

尽くして教えを伝えると言う点では、似ている」と言われます。

いすれにしろ、他宗のよい面と同じで有ることは好ましいことです。

          

我が家を見ていても、一向宗の信者とはナカナカ言い難い様相

自分を含め、家族がてんでバラバラの方向を向いているようですし

言葉を尽くす宗教で有りながら、なかなかその教えを聞く機会が

有りません。布教と言われるのですから 布で覆うほど教えを聞く場

が有るとは思えないし(提供する立場の問題ですが)、目の前に

その場が提供されているのに身を運ばない事実(聞く立場の問題)

お釈迦様が生まれたインドでは今や仏教は遺跡が残るだけと

言われていますが、仏教と同じ時代に生まれた ジャイナ教という

宗教は今でも健在であるそうです。仏教が消滅しジャイナ教が

生き残った違いは???という問いに、本願寺派の宗務総長の

不二川公勝 さんは

「何がどう違ったというと、大きく二点あり、その一点は教団を

支えた強力な団体の存在、あと一つは教団を構成する信者の

宗教的な生活、具体的には宗教がもつ戒律を身につけ実践

し続けたと言う二点が、仏教の消滅とジャイナ教の存続の違いで

あると言われています。」(みほとけとともに より)

と述べられています。750年近く守られ続けてきた私たち

      真宗門徒

の宗教的な生活が目の前で衰退してきていると思える昨今

一日の内で唯一 家族が同じ方向を向く お内仏での

      お勤め

だけは、続けて行かねば!!!

携帯電話を操作している時間より、遙かに短い所要時間で

済むはずなんだがナ---さあ 

携帯電話を 勤行本に持ちかえよう!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 千の風にならないで!!vol.4 | トップページ | 学習能力 人間vsねすみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熟柿庵さんようこそ
ご指摘どおり、いろんな方のものを継ぎ接ぎして横着をしました。
ラマザン(ラマダン)というのはスゴイ行ですんね。なによりそれをチャンと実行しているイスラム教徒は
       エライ!!
たった一言「みひかりのもと・・・いただきます」と
     「われいまこの清き・・ごちそうさま」の
食前食後のことばすら言えない日本人は情けない!!
お斎など、寺でたべものをいただくときは、つとめて大きな声でこのことばを言うようにしていますが、意外とお寺の方々が言えてなかったりして・・・・
 地球村の高木善之さんは公演で「一月に一回だけでいいから夕食を抜いて、プチ・ラマザンをしよう!そして
そのお金を食べ物に恵まれない国のひとたちに・・」と
訴えられています。その月一のプチすらできないでいる私

これからもたまに遊びにいらして下さい。
 

投稿: 釈破旬 | 2008年7月16日 (水) 15時07分

初めてお邪魔します。
文中のTさんとは私のことのような気がしますが。
イスラム教のパワーとは
例えば、イスラムにはラマザンという制度があります。一ヶ月間、太陽の出ている間、何も食べてはいけないのです。
これは神から賜った食べ物に感謝するという意味が込められています。食べ物を大切にするというのは、仏教でもどの宗教でも同じなのですが、それをラマザンという形で制度化するというのはすごいことです。毎年のことですからね・。日本では到底考えられないことです。食べ物に感謝するという思いを、食前に「いただきます」というだけで表現しようとする日本の仏教と断食して表現するイスラムの人々。
そういうことを思い出して、パワーという言葉を使ってしまいました。
長くなってごめんなさい。
今後ともブログ楽しみにしております。

投稿: 熟柿庵 | 2008年7月16日 (水) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千の風にならないで!!vol.4 | トップページ | 学習能力 人間vsねすみ »