« 看取る | トップページ | 昔3000万 今6000万 »

千の風にならないで!!vol.3

2008/6/20

千の風 シリ-ズ の第3段です。

以前に「癒し止まりの歌なのかな」 と法話で聞いたと

書いたような気がしますが。

門主さん(西本願寺さんの)はどう思われているのでしょう?

昨年の  秋の法要(全国門徒総追悼法要

でこう言ってみえます。

-------------------------

近年、亡くなった方が、風になって世界を駆けめぐっているとか、

星になって光っているとか歌うことが流行しています。

残された者の悲しみを癒(い)やす素朴な表現として、

意味のあることは確かですし、仏教の空思想(くうしそう)や

還相回向(げんそうえこう)を連想する方もあるようです。

 しかし、自力の修行も他力の救いも関係なく、故人を

自然現象に置き換えるだけであっては、物足りない

気がいたします。迷いを転じてさとりを開くという仏教の

教えに照らして、もう一歩深く味わいたいと思います。

 共にお念仏申して、往生浄土の道を歩みつつ、

一人一人が大切にされ、平和で心の通う世の中を

目指してまいりましょう。

-------------------------

いつもながら、優しい言い方の中に、鋭い指摘がありますね。

今年の報恩講での ご信教(門主さんの法話のこと)を

西本願寺本山で 連れ合いといっしょに直接聞かせていただき

ました(満員で堂内に入れず、白州のモニタ-ででしたがね)

短いお話の中に、極めて具体的な提案をされる方でも

あります。我が派の門主さんは故あって、ご信教を止められて

いるとか、蓮如さんは 「もの申せ」 と言われているのにね。

|

« 看取る | トップページ | 昔3000万 今6000万 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 看取る | トップページ | 昔3000万 今6000万 »