« お地蔵さんは何故坊主頭なの? | トップページ | 金子みすず ファンの方へ(追加) »

鹹味

2008/6/9

タイトルのこの字、今朝生まれて初めて目にしました。

カンミ と読むそうです。辞書(パソコンのですが)で調べて

見ると 塩味 と有ります。

最近いろんなお寺などのHPを暇を見つけて、覗いている

のですが、その中に 『華厳経』の一節を和訳したものが

ありました。

--------------------------

善き指導者には、好き嫌いの心がない。あたかも大海が

あらゆる河川の流れを呑みこんで、同一の鹹味[カンミ]

とするように、平等にして無私である。

--------------------------

親鸞聖人の和讃に

   名号不思議の海水は 

   逆謗の屍骸もとどまらず

   衆悪の万川帰しぬれば

   功徳のうしほに一味なり

       とか

   尽十方無碍光の

   大悲大願の海水に

   煩悩の衆流帰しぬれば

   智慧のうしほに一味なり

の一味と同じ 味 ということでしょうか 

この  鹹味  でインタ-ネット検索を

してみましたら。偶然、先月お邪魔した

温泉津の元湯 がヒット しました。

不思議なものですね

才市 さんの 角の生えた銅像の前の

共同浴場です。興味の或る方は

http://www.yunotsu.jp/oyu/index.htm

じつは、旅の終わりにこの湯に浸かって

来ようと思ったのは。効能に 飲むと

糖尿病に効くと、書いてあったからです。

そのことを連れ合いに番台で別れる時に

言いそびれて、出てきてから、思いを話したら

「飲んで来なかった」とのこと、やはり思いは

口に出して言わないと届きませんネ

 《アパッチ族の格言》にあるように

まっすぐにしゃべれば 光線のようにこころに届く  

最近これができていないのです 

P.S. なんで飲んでこなかったのかの理由は

   丁度、元気のいい おばさま の団体

   がいっしょに入浴していて、湯口の周りを

   占拠して居たそうです。確かに元気のいい声が

   男湯にも丸聞こえでありました。 

|

« お地蔵さんは何故坊主頭なの? | トップページ | 金子みすず ファンの方へ(追加) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お地蔵さんは何故坊主頭なの? | トップページ | 金子みすず ファンの方へ(追加) »