« 焦熱地獄 決定!! | トップページ | うり坊 と 三帰依 »

食らいつく?

2007/8/28

聖人の命日なので、もう一回書き込みましょう。

なかなか終わらない島根編です。

訪れた出雲市佐田の 福泉坊 さんは近くにわき水があり

島根名水百選に選ばれています、その名を「福寿泉」

寺の名が先か、泉の名が先か 聞きそびれました。

午後二時からの法要で、ゆっくり丁寧に進行されました。

お勤めは、全員で 阿弥陀経 でした。お西のお寺で

しばしば、阿弥陀経をみんなで勤める機会が有りますが

わが大谷派の寺では、経験したことは有りません。

全員が阿弥陀経をお勤めできることが スゴイ!!

法要の後で、少し早いのですが、お斎が振る舞われ

ました。メニュ-はさすが山の中、山菜などもふんだんな

精進料理でした。おいしかった!!

そこで、食前の言葉を全員で唱和します。ご存じでしょうか?

お西と、大谷派では食前食後の言葉が違うことを。

私たち大谷派では「みひかりのもと、われいま幸いに

この清き食を受く いただきます」なのですが

お西では 「み仏と、みなさまのおかげにより

このご馳走をめぐまれました、深く恩を喜び、

ありがたくいただきます」となります。当然我が夫婦は

知りませんのでできないのですが、準備がいいです

食卓に「三角ようじ」清涼山福泉坊 とかかれた包み

が置かれていて、その裏にはチャント食前食後のことば

が印刷されていました。中身は楊枝ですが、説明書きに

「お釈迦さまが、弟子たちにニ-ムという木の枝(歯木)

で歯を清潔にする事を説かれたのが、楊枝の始まり・・・・」

と薀蓄が書いてありました。これからは食後爪楊枝を

使って シ-シ- 言うのを止めて ナンマンダブ と

言いましょう!!!

ある住職は、レストランでとなりの席に運ばれてきた

食事を手をあわせず、いただきますも言わずに

食べ始めた光景をみて

「食らいついてる!!」 Photo と言われました。

餌を食べてるんじゃないんですよ、命を頂いてるんです。

ちなみに、わが法友・心の元気塾の面々は、一杯飲むときも

食前のことばを、みんなで唱和します。もっとも

食後のことばは 酔っぱらって忘れる事が多いのですが・・・

|

« 焦熱地獄 決定!! | トップページ | うり坊 と 三帰依 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焦熱地獄 決定!! | トップページ | うり坊 と 三帰依 »