« 国宝の中での授業 | トップページ | えしん »

希有な野外行事終了

2008/4/30

20年続いた真宗大谷派では珍しい、野外行事

「カルチャ-ウォ-ク蓮如みち」が昨日終わりました。

来年からはどうなるのでしょう??

この行事は20年前から、お隣の西尾市の真宗大谷派

のグル-プ三河教区11組の行事として始められ

20年の長きにわたり、いろんな行事を取り組み

行われてきました、地元碧南の14組の真宗寺院も

有志で賛同して協力してきました。主に各寺から供出

された不要品(かなりいいものが多い)を輪投げで

GETできるイベントを担当して、協力してきました。

昨日は4月ですので、お釈迦様の誕生をお祝いする

「はなまつり」も賑やかしにさせていただきました。

懐かしい甘茶の接待効果も有ってか?お賽銭が

4000円を遙かに超す入金がありました。当然

会所の 応仁寺さんに全額布施させてもらいました。

わが市も莫大な予算と人員を配置して大浜地区で

毎年「てらまちウォ-ク」なるイベントを展開しているが

無予算のこの「カルチャ-ウォ-クれんにょみち」と

さほど規模に差が有るとは思えません。

これは500年以上の歴史をバックにした無予算の

イベントに税金をしこたまつぎ込んだイベントが

歴史の重さで勝てないと言うことでしょうか?

スタッフの熱意の表れか?・・・・・・・・・・・

|

« 国宝の中での授業 | トップページ | えしん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国宝の中での授業 | トップページ | えしん »