« 見捨てない諸仏410 | トップページ | 久しぶりのdon・farmer+腰痛 »

声に恋して、出雲路へ

2008/4/26

県内、京都、新潟など 聴聞のためにあちこちにご縁をいただき

楽しい旅行をさせていただいています。

来月は、ラジオの法話でその声(内容もですよ)に恋をして

その方の法話(一時間ほどか?)を聴かせてもらうために

遠い山陰の島根県まで旅行をすることになりました。

合併して出雲市に編入された、古事記(日本書紀かも?)で

おなじみの 素戔嗚尊(スサノオのみこと)ゆかりの地の

お寺 福泉坊 の永代経法要にお参りさせてもらうことに

なりました。講師は 世界遺産・石見銀山で有名な

大田市・西臨寺住職・荒本由未 さん、どんなお話が

聴けるか楽しみです。

ついでといっては申し訳ないのですが、なかなか島根には

行ける機会が無いので、連れ合いもさそい、松江、出雲

石見銀山、そして妙好人としては鳥取の足利源左さんと

双璧と言われる、浅原才市さんの温泉津温泉に行き

最後の選挙 の疲れを流すためにひとっ風呂浴びて

来ます。それにしても有名な妙好人や金子みずずなど

山陰に多いのは何故でしょう?

聴聞のために全国あちこち行かせてもらえるのは

残ってくれている家族のお陰ですね。

有り難い、勿体ない、ご恩うれしや!!

|

« 見捨てない諸仏410 | トップページ | 久しぶりのdon・farmer+腰痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見捨てない諸仏410 | トップページ | 久しぶりのdon・farmer+腰痛 »