« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

希有な野外行事終了

2008/4/30

20年続いた真宗大谷派では珍しい、野外行事

「カルチャ-ウォ-ク蓮如みち」が昨日終わりました。

来年からはどうなるのでしょう??

この行事は20年前から、お隣の西尾市の真宗大谷派

のグル-プ三河教区11組の行事として始められ

20年の長きにわたり、いろんな行事を取り組み

行われてきました、地元碧南の14組の真宗寺院も

有志で賛同して協力してきました。主に各寺から供出

された不要品(かなりいいものが多い)を輪投げで

GETできるイベントを担当して、協力してきました。

昨日は4月ですので、お釈迦様の誕生をお祝いする

「はなまつり」も賑やかしにさせていただきました。

懐かしい甘茶の接待効果も有ってか?お賽銭が

4000円を遙かに超す入金がありました。当然

会所の 応仁寺さんに全額布施させてもらいました。

わが市も莫大な予算と人員を配置して大浜地区で

毎年「てらまちウォ-ク」なるイベントを展開しているが

無予算のこの「カルチャ-ウォ-クれんにょみち」と

さほど規模に差が有るとは思えません。

これは500年以上の歴史をバックにした無予算の

イベントに税金をしこたまつぎ込んだイベントが

歴史の重さで勝てないと言うことでしょうか?

スタッフの熱意の表れか?・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

国宝の中での授業

2008/4/28

今日は親鸞聖人の月命日でした。我が安専寺では毎月

「おはちんち」と言って。有縁のかたが集まり、お勤めし

法話をいただき、あさのおときをいただいています。

連れ合いは、裏方の厨房係でお勝手でご聴聞です。

今日のお題は 「葬儀」だったようです。本人はチャント

聴聞していないので、尋ねても内容は不鮮明!!

先日、お役僧の イカイ さんの葬儀で、喪主が

お参りの焼香の方々に席を立ち、頭をペコペコと

下げなかったのは、真宗の作法であるとの説明が

あったようです。確かに私も以前、喪主の役目は

亡くなった方の棺を守ることなので、席は離れない。

と聴いたことがあります。チャント作法を守られた

のでしょう。

---------------------

昨日は鷲塚・蓮成寺の「れんのさんの法要」にお参り

させていただきました。同時に前々住職の50回忌も

勤められ、その方が養子にみえたさとの野寺・本証寺

住職が出仕されました。法話もその小山師が

「三河の真宗と蓮如さん」についてのお話でした。

蓮如さんのスペシャリスト蓮成寺住職・青木馨師とは

違った視点で、興味深い話でした。その中で現在

岡崎の美術博物館で開催中の特別展

 三河念仏の源流 ―高田専修寺と初期真宗-

http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/exhibition/exhibition.html

の紹介があり、これは是非足を運ばなくっちゃ!!!

お話の中で、親鸞聖人三河御教化の拠点と成ったと

言われる、柳堂・妙源寺の宝物も展示され、ことし重文など

に指定されたとか。妙源寺といえば、数年前に元気塾の

仲間とバスを仕立てて、三河の御旧跡巡りをした折りに

お世話になったところ、お留守にもかかわらず、私たちの

ために、国宝の柳堂(檜皮葺の見事な建物です)を解放して

置いていただき。その中に入り青木馨先生より短い授業を

受けたことを思い出しました。観光寺院なら中に入ることも

できますが、なかなかできない体験をさせていただきました。

| | コメント (0)

久しぶりのdon・farmer+腰痛

2008/4/27

いよいよ農業国・日本(食料自給率は世界最低クラス)

も早乙女(いまは軽油を食べてco2を排出する機械にヘンシン)

たちが田植えをする季節となりました。

数年前から仲間で一反ほどの田んぼで米作りを無農薬

手植えでしています。そろそろシロカキをするので

畦草刈りを朝8時からすることに決まりましたが。

今日は鷲塚・蓮成寺さんの「蓮如さん」です。

一人抜けると他の人に作業負担が重くのしかかる

超零細農業ですので、あさ5時起きして自分のお与え分

を除草してきました。2時間足らずの農作業なるも

日頃の怠け者生活の私には、かなりキツイ作業でした。

腰はいたくなるし、鎌を握る手は筋肉痛を起こしそうです。

しかし、地には蛙の鳴き声、空には雲雀のさえずり

おいしい空気、心地よい汗 たまにはいいですね。

(重ねて たまには です)

帰ってみると、母親の悲鳴! 小用をしたいのを我慢して

待っていたようです。どこに行っても忙しいです・・・・

そうそう、昨日市の社会福祉協議会から車いすを

乗せられる自動車を借りたので、広藤園の藤の花見に

行ってきました。丁度見頃で、甘い香りを漂わせていました。

和讃に曰く

   染香人のその身には

   香気あるがごとくなり

   これをすなわちなづけてぞ

   香光荘厳とまふすなる

私たちもいいお香の香りのする生活をしたいものですネ

| | コメント (0)

声に恋して、出雲路へ

2008/4/26

県内、京都、新潟など 聴聞のためにあちこちにご縁をいただき

楽しい旅行をさせていただいています。

来月は、ラジオの法話でその声(内容もですよ)に恋をして

その方の法話(一時間ほどか?)を聴かせてもらうために

遠い山陰の島根県まで旅行をすることになりました。

合併して出雲市に編入された、古事記(日本書紀かも?)で

おなじみの 素戔嗚尊(スサノオのみこと)ゆかりの地の

お寺 福泉坊 の永代経法要にお参りさせてもらうことに

なりました。講師は 世界遺産・石見銀山で有名な

大田市・西臨寺住職・荒本由未 さん、どんなお話が

聴けるか楽しみです。

ついでといっては申し訳ないのですが、なかなか島根には

行ける機会が無いので、連れ合いもさそい、松江、出雲

石見銀山、そして妙好人としては鳥取の足利源左さんと

双璧と言われる、浅原才市さんの温泉津温泉に行き

最後の選挙 の疲れを流すためにひとっ風呂浴びて

来ます。それにしても有名な妙好人や金子みずずなど

山陰に多いのは何故でしょう?

聴聞のために全国あちこち行かせてもらえるのは

残ってくれている家族のお陰ですね。

有り難い、勿体ない、ご恩うれしや!!

| | コメント (0)

見捨てない諸仏410

2008/4/22

やれやれ選挙が終わり、残念な結果となりました。

得票は410で326、398に次いで微増の数ですが

なかなか超えられないラインが見えてきます。

とはいえ、400人以上の人が頼まれもせず、名前を書いてくれた

ことには、選挙公報に書いた「市民に信順します」するしか

ありません。頭を下げない選挙をすると、エラそうなことを言って

いた候補者が泡沫ではないことを示していると、勝手に解釈

しているのですが、やはり落選議員活動をすると言いつつも

ちゃんとしていなかったし、やっていたことも市民に知らせて

いませんでした。知らせないと言うことはやってないと同義語

なのですね。

まあ公約で最後の選挙と唱ったので、次はありません。

選挙を意識して行動も言動も制約を受けていましたが

こらからは自由に言いたいことやりたいことができると

言うものです。ガンバロウ

文書や訪問してお礼を言う行為は法律で禁止されています。

当選した人も、落選した人もです。

だからお礼は言いませんので、ご理解下さい。

それにしてもやればやるほど、日本の選挙はオカシイです。

候補者やその陣営の人たちだけでなく、投票する有権者も

選挙後の当選者の言動に責任を持たないし、その人たちが

なした悪行三昧を他人事とし、被害者面をさえしているのは

何なんだろう?日本の民度の貧しさでしょうか?ホントの

革命を経験していないからでしょうか?悩みますね

------------------------

聖徳太子は仏教に深く帰依していたにもかかわらず

政治を志し、親鸞聖人は行政・政治家の家に生まれながら

宗教家になりました。

いまその二つともが危うい状況、聖徳太子や親鸞聖人の

ような存在は表れないのだろうか?

| | コメント (2)

無い・ナイ・ない選挙終了!!

2008/4/20

とうとう7日間の戦い(お祭り)が終了しました

つくずく 選挙というのは何か他の方法にしないと

駄目なな-と思います。くだらないことに莫大な税金を

使うし、人の時間も奪うし、その割に選挙民は真面目に

政治・選挙・候補者のことを考えない、イヤ 考える

材料も与えられていないのが実情と言った方が正確か?

とにかく 私の最後の選挙戦が終了しました。当落関係なく

4年後は選挙はありません。めでたく60才定年を迎え

政治と言うヤクザな世界からはキッパリ足を洗います

(この表現もヤクザ的かな?)

今日が投票日なのでいろいろ書くと問題があるかも知れません

ので、詳しくは後日

私のたった10センチ四方ほど与えられた選挙公報の内容

は、大変なナマイキなものでした。書いた本人も同感

----------------------

 無い・ナイ・ない選挙
あくまで私の選挙に対する考えです
1.頭を下げない
選挙で頭を下げると反動で選挙後頭を上げてしまい
ます(鼻も高く)申し訳ありませんが、頭下げません
2.お金を使わない
選挙公営(税金で費用を負担する制度)を含め、
なるべくお金を使わず選挙してます。商売人なので
経費を使うと、元をとりたくなるのですヨ。
3.Co2を出さない
子供たちのために、環境を守ろうと言ってるので、
選挙カ-を使いません。自転車で市内爆走中!!。
    他にも「他の悪口言わナイ」「選挙違反
    まがいのことしナイ」「公約にうそつかナイ」
    等々。紙面がスクナイので書けません。

| | コメント (0)

一週間お休み

2008/4/12

政治的なブログではないので心配しなくても良いかも

知れないけど、選挙中はwebを選挙に使うことは御法度

になっているようですので、選挙ことを書くと選挙違反に

問われるかも知れませんので、一応一週間お休みします

今回の選挙はいままでになく頑張っていて、チラシを

5000枚配布(手配り)の目標をたて、今夕まで4850枚

終了(400枚ほどは二人の子供がてつだってくれた)

明朝残りを全部撒く予定、これでも26000世帯あるので

五分の一程度しか配っていません、4450枚を一人で

ポスティングしたのですから、ご苦労様と二本の足に

言います。それと、個人演説会を予定しています。

16日(水)よる8時から 文化会館大ホ-ルです。

ご都合がつくかたは是非ご来場下さい。

動員目標22名です、ホ-ルの定員が1022なので

1000席は空席の予定です。文化会館の少数入場記録に

なること必至!!!

では、一週間 ガンバルゾ!!!エイエイオ-

| | コメント (0)

夜学生誕生

2008/4/9

昨日は はなまつり お釈迦様の誕生日でしたね。

韓国では 国民の祝日 になっているそうです。仏教国でも

無いのにね。国民の多くが仏教徒(?)の日本では

その存在さえも知らない人が多いようです。ナサケナイ

我が家の末娘 和子嬢はめでたく高校に入学しました。

受験に失敗したものの、摂取不捨の御利益ははたらいて

いてくれたようで、県立一色高校夜間定時制に掬いとって

もらいました。夜学なのでいろんな行事も夜間に行われ

ます。入学式も夜でした、その式の中で新入学生の

誓いの言葉を述べる役目が与えられました。原稿は

用意されているものの、かなりプレッシャ-を感じていた

ようですが、無事に役目を果たせたようです。

一色高校といえば、お隣に大谷派の赤羽別院があります

ホントは一色高校は赤羽別院の敷地を県が買い取り

学校を建てたものです。つまり毎晩別院の境内で勉強を

させて貰えると言うことになります。これも阿弥陀さんの

ご縁でしょうか?

学校に登校するとまずすることは、晩ご飯を食べることです

仕事を終えてから来るので、毎日給食のおばさんがおいしい

夕食を作ってくれるそうです。ちなみに今晩のメニュ-は

彼女の大好物の 豚のショウガ焼き だったそうです。

これから4年間、休まずに元気で通ってくれることを

願うばかりです。

明日から毎日お賽銭を渡して、代参をしてきてもらうことに

しました。

| | コメント (0)

旅人

2008/4/6

昔の(江戸時代以前の交通機関は二本の足が主流でした

お金持ちはかごとか馬を利用できたのでしょうが、多くは

徒歩と言うことになります。一日十里と言うとメ-トル法に

直すと40キロ以上になります。そこそこ早く歩いて時速4キロ

ですから、ナント10時間歩かなければなりません。

本日、選挙のビラ撒きのために、朝6時から午後4時まで

食事休憩を挟み歩き通しでした、ポストからポストに渡り

歩きですから、昔の旅人より遅いスピ-ドにもかかわらず

足はパンパンで持病の膝痛も再発し、日頃の運動不足が

露呈してしまいました。

町中を歩いていると言っても、所詮一人で歩ける面積は

地図で確認してみると、点を少し大きくしたものが

ポツポツとある程度、はたしてどれだけ効果があるやら

歩いていると、いろんな人に会います、昔から顔を知っている

程度の人に会い、「誰も手伝ってくれんので、一人でやってます」

と言ったところ「頼んでもおらんのやろ!」と一本とられてしまいました。

よく分かっていらっしゃる。また全く面識の無い人でしたが

「つじさんですね。よく知ってますよ!頑張ってください」と

知らないのは自分だけで、世間の人は

  みてござる

ものですね。悪いことはできませんナ

はなしは戻りますが、一日10時間も歩き通しで

旅をされた昔の人の脚力たるや、恐るべし

親鸞聖人も越後から関東、関東から京都

一日どれくらいの距離を歩かれたことでしょう?

| | コメント (0)

やっぱり私は破旬

2008/4/2

昨日はエイプリルフ-ルでしたが、笑えない一日と

なってしまいました。目前に迫った選挙の準備が

ナカナカ進まず、加えて家族の非協力的な挙動に

イライラが募る一方で、ぷっつん切れてしまいました。

選挙の準備と言っても自分一人でする作業が

ほとんどで、一番力になって欲しい長女の

普照 さんは手伝いたくても手伝えない 長野県に

冷静になって考えてみると、家族が協力的でないのは

頷けます。誰でも選挙なんかやりたくないですもん!!

当の本人の私自体が もっともやりたくないと

思っているのかも知れません。

そんな私は 以前にもこのブログに書いた

他化自在天 に住む 大魔王 破旬

そのものですネ 鏡をみると 破旬 の顔が

拝めるはずですが、恐くて 見れません。

------------------

4月1日と云えば、親鸞聖人の誕生日でありました。

京都・東本願寺では 春の法要 が厳修されていたでしょう。

あわせて8日はお釈迦さんの誕生日でもありますので。

大きな御影堂門 の下には カワイイ 天上天下 の

誕生佛が花御堂の中で、甘露のシャワ-を参拝の

方たちに掛けてもらい、「よいかなよいかな」 と

にこにこ元気に 応対 されていたことでしょう。

31日まで同朋会館に奉仕団で泊まり込んでいた

末娘の 順慧(俗名 和子)嬢の報告によると

中学生・高校生貸し切り状態だった同朋会館に

おばさまたちが乱入して来たとか。春の法要は

音楽法要形式で勤まり、大合唱団が組織されます。

その歌姫さんたちだったようです。

この季節の京都は 桜 が咲き誇って華やかです。

来年は 選挙も無いことですので、連れ合いと

いっしょに お釈迦様に 会いに行くことにしませうか。

それまで 持ちこたえれば のはなしですが!!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »