« 仏の種も彼岸から | トップページ | 120年のなぞ »

ここ日本???

2008/3/20

本日聞いた法話はナカナカ考えさせられました。

シリ-ズになるかもしれません。

ハワイにお嫁に行ったお姉さんの娘二人との会話の話です。

岡崎の寺の若院さんが、姪との話です。

その子は「ここ日本、ココニホン?」と訊いたそうです。

ハワイから帰郷する前から、「日本に帰るのよ!」と言われて

飛行機に乗り、降り立った日本、お父さんの故郷の広島に行き

その後、お母さんのお在所の岡崎にきました。

若院さんはなぜ「ココニホン」というか考えました、どうやら

日本という地域があるとおもっているようだと、だから

広島に居るときは、日本ではなくて広島で、オカザキに居るときは

ニホンではなくて、岡崎に居るのだと、どうやら子どもの意識は

   いま と ここ

しかないのだと・・・・・・・・

日にちも時間も曜日もすべて大人の考えたきまりで、子どもには

現在、いま、私が居るところしか無いのだと・・・・

仏教の考え方では、どうやら、大人が思い込んでいることより

子どもが感覚的に 意識している いま ここ の方がFITするのでは

ないかと?・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去に縛られ、未来にとらわれている 私たち大人は

いま ここ を見ようとせずに虚しい生活をしているのではないで

しょうか?? いつからこんな考え方をするようになったのでせうか?

こどもをみて、教えられることが益々多くなってきます。

|

« 仏の種も彼岸から | トップページ | 120年のなぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仏の種も彼岸から | トップページ | 120年のなぞ »