« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

念仏教団返上

2008/3/31

とうとう2007年度が終了し、2008年度に入りますね

昨日、岡崎教区の第2組の親鸞聖人750回忌お待ち受けの行事

に三河別院に夫婦関係の冷め切った連れ合いと二人で参加

シリ-ズで展開されていて、今回が第三弾「私の座・育ての場」

と銘打って、教区内の若手布教師・鈴木知見師の法話と絵解き

2座(浄土宗若尼僧・松原妙蓮師+大谷派・なぎの明仁師)

落語2座(桂文月師匠+瀧川鯉昇師匠)という豪華な内容でした

時間の都合で落語は聞けず帰宅しましたが。場所は真宗大谷派

の三河別院、ここは蓮如上人とのご縁も深く、現在葺き替え中の

本山両堂の屋根の瓦は総てこの三河門徒の寄進で載せられた

ものだそうです。つまり、真宗の盛んな地域であると思われるのですが

残念ながら満堂近い聴衆からは、ほとんどお念仏の声が聞こえません。

お寺ともつながりの深い人たちが集まって居ると思われるのですが。

制服としての肩絹を掛けて居る人は皆無(帰郷式を受けているはずの

人たちが多いはずですが)絵解きの講師のお二方はねんごろに

「お念仏申して下さいと」説かれますが。聴いているのやら????

私たち真宗門徒は 念仏教団 とも 報恩講教団 とも云われている

宗教団体に所属しているはずなのに、何故大谷派の人たちは

念仏が別院本堂に座っていても口から出ないのでしょう?

こんな私たちが家庭で念仏申しているとは考え難いデスね

自らの反省を込めて、念仏教団と呼ばれるのを止めましょう!!

| | コメント (0)

| | コメント (0)

頭を下げない候補者 Ⅱ

2008/3/26

待望の選挙特集?第二段

自分が待望しているだけですがネ

政治に絡んでいると、時々自分はいったい何を

やっているんだ?何をやろうとしているのか?

こんなことして何になるんだろう?

と落ち込むことがあります、相手は行政組織であったり

巨大政党やその支持母体の業界、地域,etc

でも最大の敵は、落ち込んでいる自分自身かも

知れません。だって、巨大政党も先回書いたように

潤沢な資金?や組織・人員を駆使しても

たった5人の1家族に2割を越す得票を許して

しまうのですから。ホントはこちらが思っているほど

強靭ではないのかも知れません。

さて、本題の 頭を下げない候補 ですが

なぜ 選挙で票がとりたいのに 頭を下げないのか?

友人には 土下座くらいしないとダメだヨ とアドバイス

してくれますが、   要するに悪いことを

しても居ないのに、これからもする気も無いのに、頭を

下げる必要は無いし、頭を下げることが 大嫌い!!

なのです。以前この話を長野に住む友人にしたら

「こりゃ 駄目だ!!」 と言われてしまいました。

彼の言う通り 駄目候補 デス

こんな駄目候補の私でも 頭が下がる数字が

326   398   3938

過去3回の選挙の得票数であります。どこの馬の骨(軟骨)

か判らないような、無名の候補者によくぞ投票してくれました。

頭は下げないけど、下がっちゃうミニ政治家なのですヨ

-----------------------

ある時、アマゾンの森が燃えていた。

大きくて強い動物たちは我先にと逃げていった。

しかしクリキンディ(金の鳥)と呼ばれる小さいハチドリだけが、

そこに残った。そして、 口ばしに1滴ずつ水を含んでは、

飛んでいって燃えている森の上に落とした。 

また戻ってきては、水滴を持ってゆく。

それを繰り返すクリキンディを見て、 大きくて強い

動物たちは、馬鹿にして笑った。 

「そんなことをして、森の火が消える とでも思っているのか」。

クリキンディはこう答えた。

「私は、 私にできることを しているの」。

-------------------------

少なくとも クリキンディ よりも大きな身体と

当てにならない文明や知識とやらを持ち合わせている

人間ですから、子どものころ持たされ廊下に立たされた

バケツにいっぱい水をいれて、火に掛けましょう!!

| | コメント (0)

頭を下げない候補者

2008/3/23

あと20日で我 碧南市の 市長及び市会議員の選挙が

始まります。先日予定候補者に対する説明会が行われました

市長は今期限りで引退、市議は定数が26から22に4人も減らされる

今回の選挙は、市長に3人(一説では私を含め4人)市議には引退

地域には後継者が必ず立つようですし、それ以外でもnewfaceが

かなり居るようです。楽しみですね!!!

私は以前から、市民に選挙費用を負担してもらい選挙に出馬すべき

       でない

と思い、税金で負担される費用を拒否して選挙をしてきました。

たとえば 一枚2800円もするポスタ-

      運転手着きでチャ-タ-できる選挙カ-

      (騒音とCO2ばら撒きのもとですね)

      J-POST(郵便局ぼろ儲けの選挙はがき郵送)

等ですね。昨年4月の県会議員選挙の場合、選挙公報が

愛知県では発行されなく、考えを訴える方法が無いので

毎日133箇所ある選挙ポスタ-を張り替えて市民に訴えました。

そのポスタ-費用を含め選挙活動費は 

20,398円でした。

対立自民党候補(当然この方が当選しましたが)この候補は

1,546,999円でした。

ポスタ-貼りなどで、大量に動員した、某・建設業界の人件費は

全く計上されていませんので、ホントはもっと多いのです。

ちなみに私は家族が毎日ポスタ-の張替えをしてくれた

人件費等を記入したのですが、県選挙管理委員会から

計上するなとのお達しで、削除させられました。

書類上の選挙資金の格差は小生の75.84倍の選挙資金

を使われましたが。得票は

自民党候補  14386

つじ落選候補  3938

で 3.65倍の票を獲得されました。おめでとう!!

投票する県民、市民の意識は選挙費用や動員人数とは

かなりかけ離れていることを実感いたしました。

これが来月の選挙に当てはまるとは思いませんが、

投票する人の意識は変わっていることを自覚しましょうよ

J党&K党の皆さん。

まだまだ言いたいので、TO BEE cotinue【スペル不安)

まだ頭が上がったままですが、次回で下がるかも???

| | コメント (0)

120年のなぞ

2008/3/21

昨日の続きで、お西のお寺 本宗寺での彼岸会での

法話についてです。

本宗寺の次女の方が結婚して夫婦でハワイの別院で

開教師(漢字が不安。・・ようは海外のお寺で住職をしている)

をされています、久しぶりに家族で帰国し、お在所のお寺の

彼岸会でお話をされました。法話というよりハワイの真宗事情

報告といったところですが、興味のある内容でした。

(内は日本語訳です)

毎週日曜日にサンデ-サ-ビス(日曜礼拝)がたくさんの

メンバ-(門徒)の参加で行われているとか。日系人のみならず

白人も参加されるとか。住職はその寺の世襲ではなく、ハワイ教団

で採用されたかたが、教団の指示で36ほどある別院の住職をするとか。

当然転勤あり。

2009年には 親鸞聖人750回遠忌が前倒しして、門主さんと裏方(門主

の奥さん)を招いて行われるとか、また近じかハワイ教団開教120年に

なるとかで、いろんな行事が目白押しらしいです。当然わが大谷派

(ハワイでは higashi と呼ばれているらしい、お西は honngannji だそうです)

や他宗の仏教系の宗派も一通りそろっているとか。でも移民で入植した

方々の多くは、中国地方や九州の方でそもそも西本願寺の門徒さん

の絶対数が多いので、西本願寺が最大。

一番興味を引いたお話は、「なぜキリスト教社会のハワイで120年間も

真宗が生き続けて、なおかつ爆発的ではないにしろ拡大しているのか」

でした。

理由はふたつ

1.教えが本物であること・・・白人でいつも日曜日にきている人に聞いたところ

  「いままでいろんな宗教を覗いたけど、みなどこかおかしいところが

  感じられた、真宗はおかしいと思ったことがない」のだそうである

2.先に生まれん人はのちを導き、のちに生まれん人は先を訪う

  やはり、親や祖父祖母の熱心な聞法の姿をみてきた。

1.は newcommer 派系で 2.は 法義相続 系 ということでしょうか。

親、祖父母予備軍の私たち世代、何をすべきか ハワイを見れば解ろうと

言うものでした。

| | コメント (0)

ここ日本???

2008/3/20

本日聞いた法話はナカナカ考えさせられました。

シリ-ズになるかもしれません。

ハワイにお嫁に行ったお姉さんの娘二人との会話の話です。

岡崎の寺の若院さんが、姪との話です。

その子は「ここ日本、ココニホン?」と訊いたそうです。

ハワイから帰郷する前から、「日本に帰るのよ!」と言われて

飛行機に乗り、降り立った日本、お父さんの故郷の広島に行き

その後、お母さんのお在所の岡崎にきました。

若院さんはなぜ「ココニホン」というか考えました、どうやら

日本という地域があるとおもっているようだと、だから

広島に居るときは、日本ではなくて広島で、オカザキに居るときは

ニホンではなくて、岡崎に居るのだと、どうやら子どもの意識は

   いま と ここ

しかないのだと・・・・・・・・

日にちも時間も曜日もすべて大人の考えたきまりで、子どもには

現在、いま、私が居るところしか無いのだと・・・・

仏教の考え方では、どうやら、大人が思い込んでいることより

子どもが感覚的に 意識している いま ここ の方がFITするのでは

ないかと?・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去に縛られ、未来にとらわれている 私たち大人は

いま ここ を見ようとせずに虚しい生活をしているのではないで

しょうか?? いつからこんな考え方をするようになったのでせうか?

こどもをみて、教えられることが益々多くなってきます。

| | コメント (0)

仏の種も彼岸から

2008/3/20

今日はお彼岸の中日ですね。

このお彼岸を制定されたのが、かの聖徳太子だった。

と聞いたことがあります。日本の国民の祝日は多くが

天皇家に関することが多いようです。なになに  日

というように  の入ったものはそうだとも聞きました。

 の入っていない。憲法記念日とか元旦などははっきり

制定された理由がわかりますね。でもこの説を確かめたこと

が無いので、あまり信用しないで下さい。

このお彼岸の近辺に、多くのお寺では 永代経法要

がつとまります。私もあちこちのお寺や別院などから

ご案内をいただいています。でも身体は一つしかありません

ので、どこにお参りしようかと 思案中

わが連れ合いは昨日今日と手次の 安専寺 にお手伝い

です。お庫裏(くり)でも本堂の法話が聞けるようにと

スピ-カ-が整備されたので、聴聞しながらクッキング

できるようになりましたが、忙しくて聞いていられない

かも知れませんね。

ある法話でお彼岸に関してこんな言葉が紹介されていました。

「蒔けよまけ!ほとけの種も彼岸から」

これは農家の方はお彼岸がくると、春彼岸は 夏野菜の

種まきをし、秋彼岸は 冬野菜のために畑の準備をする

そうですが、私たちみんな お彼岸を縁として、ひごろ

忙しさで忘れている 仏恩 を憶念しましょうという意味

なのかと 了解(りょうげ)させてもらっています。

さて どこにお参りしましょうか????

|

法然と親鸞

2008/3/17

本日、わが14組の数台のバスが名古屋の栄の

中日劇場に向かいました。

お寺さんたちは劇の内容もさることながら

引率していった門徒さんたちが、エレベ-タや

トイレなどで分断され、迷子(?)にならないかが

一番の感心事であったようです。

私としてはいろんな意味でとても観劇する余裕は無く

今回はPASS となりそうです。

一足早く見てきた方から、お話を伺いました。

登場人物の中で、泥棒さんが一番興味深かったとか。

京都、越後、関東の三場面で出てきたそうで。

最初はこそ泥、越後では大泥棒に成長し、

関東では お弟子になっていたとか、

私もこの泥棒はみてみたかったですね。

この劇を上演している前進座、

既存の歌舞伎界は代々世襲で主役級が決まり

実力があっても、名門に生まれないとナカナカ

いい役に恵まれない現状を改革したいと

立ち上げられた劇団だそうですが。

その前進座も 3代目の役者が活躍している

そうです。改革は果たせたのでしょうか??

| | コメント (0)

沈丁花

2008/3/15

本日は忘れていましたが、長男・鷹一郎くんの26回目の

誕生日でした。一番下の妹はいつもケ-キを買ってくれる

お兄ちゃんにと、不要の漫画本を古本屋のブックオフに

持ち込み、ケ-キ代に替えての誕生ケ-キ購入となりました

部屋はかたずくし、義理は果たせ一挙両得となりました。

-------------

今日は暖かかったので、母親を車椅子に乗せ散歩です。

というのも、昨日病院の検診日で外出したので、生活の

パタ-ンが狂い、今日をデイケア-に行く日と勘違いした

らしく、朝から出勤モ-ドだったので、この際お散歩を

決め込みました。古本売りの末娘とだれにでも噛み付く

凶暴犬と4人で、小一時間新芽の吹き出ている我町で

一番みどり深い自然歩道をあるきました。

帰りがけ通りすぎた道々にいい香りがします。

そうです 沈丁花 

の花です。この花の香りは、じん香と丁子を兼ね備えているので

この花の名前がついたとか。最高級の御香のにおいが嗅ぐことの

できるkの時期、そとにでて自然を満喫しましょう!!

| | コメント (0)

キッズサンガ と はなまつり

2008/3/14

キッズサンガ なかなかうまいネ-ミングですね。

これは 西本願寺 が 2011年の 大遠忌に向け

宗門の振興計画で

次代を担う「人」(にん)の育成

という目的で進められている 事業 だそうである。

寺院に負担をかけることなく人的支援をするサポ-ト体制

を確立すつことが特徴とか。

そういえば、わたしも子どもたちが大きくなってしまい

お寺の子ども会に顔を出すことも全く無くなってしまって

いました。塾や少年野球・サッカ-などに子どもを送り出して

いる親も、寺の子ども会に自分の子どもの背を押し出して

居るかは、疑わしいですね。我が家は 塾も少年野球も

無かったので、送り出すところはお寺しか有りませんでした

けどね。

次代を担う「人」(にん)の育成 をする前にその育成する

スタッフを作るところから始めているところに 頭が下がり

ます。しかも、寺に負担をかけずに!!

---------------------

10年以上前から、地域で昔は盛大に行われていた

はなまつり を 道俗 協力して続けています。

以前住んでいた鷲塚地区の 蓮成寺 さんと

我が家のスタッフだけで始まり、棚尾、新川、大浜

と広がり、組の坊守さんたち総動員となり、組の

行事になりました、ちゃんと予算もいただいてネ

今年は市内、大浜(3/24西方寺)、棚尾(4/5安専寺)

旭(4/13東部市民プラザ)の3箇所開催です。

わが社と安専寺住職(大工さんになりたかったそうです)

共同で製作した 白い象 さんも大活躍!!

ぜひどこかの会場にお参りください。

懐かしい 甘茶 もご賞味 あれ

詳しい日程は後日報 予定

| | コメント (0)

webテレビ

2008/3/11

本山、東本願寺のホ-ムペ-ジでもやっとwebテレビで

本山の映像が見られるようになりましたね。ご覧になった

こと有りますか?境内ライブカメラというところから見れます。

でも残念ながら、お参りの方が少ないですね。

もっと以前から、西本願寺ではwebテレビで放映していました。

お東でも早く見れないかなといつも思っていました。

お西のwebテレビの番組に「お坊さんがゆく」というシリ-ズ

ものがあり、全国の真宗に関した特集を放映しています。

其の中に 家庭でのお内仏を中心にした生活に関したものが

ありました。家族そろって毎晩お勤めしている彦根のお宅に

お邪魔して、インタビュ-です。

其の家庭は、子どもさんも一緒にお勤めするように

導師を三人の子どもさんが順番につとめられているようです。

これは名案ですね。「なかなか子どもや孫が一緒に仏さんの

前に座らん!!」と嘆いている声を耳にします。

そんな悩みの家庭は、一度このテレビをご覧あれ

http://www2.hongwanji.or.jp/video/obosango.html#obutsudan

番組で小学校一年の導師のもとで勤められている勤行は

龍樹菩薩の作られた 十二礼(じゅうにらい)の和訳版です。

報恩講の最終日、御満座法要の登高座のときに大きな声で

勤められる カダ といったほうが解りやすいかも?

ちなみに我が家でも 時々 子どもたちが導師を勤めて

くれます。

| | コメント (0)

せんきょ

2008/3/10

早いもので三月も半ばになりました。

4年に一度、我 碧南市の市長と市議会議員のダブル選挙

が直前に迫ってきました。来月の13日から始まり20日が

投票日となりました。

今年に入り、あう人に「どちらに出るの?」と訊かれる

ことが頻繁にありました。市長の選挙か市議の選挙か

どちらに立候補するのかと問われているわけです。

出るたびに 落ちる ので 石鹸屋候補と自称している

わたしとしては、供託金が 100万円 もとられる市長選挙

に立候補するつもりなど全くなく、当然今回も市議選に

立候補予定で有ります。こちらは30万円で済みますので

お値打ちなのです。市長選の場合は定数は 1 ですので

投票数の一割、約3000票余りを獲得できないと 没収

となります。今回は3名も立候補するとのことなので

それぞれ票の取り合いになり。全く組織も基礎票も皆無

の つじ候補 としては、かなり高いハ-ドルとなります。

それに、したたかな官僚くんたちを使いこなす能力も

自信も全く有りません。仮に市長になったとしても

一週間で胃潰瘍になるのが関の山です。

ちなみに、市議選の場合は定数22で投票数を割るので

200票もとれば、供託金は返されることになります。

たいした数字じゃないでしょ!!

----------------------

先月、名古屋の荒山先生から 教えてもらいました

えらぶ という文字も

選挙 の  という字は えらびとる という意味だとか

つまり選ばれたもの以外は捨ててしまうのでしょう。

ほかにも いろいろ えらぶ という字があるけど

 という文字は えらびすてない という意味

だそうである。

わたしの選挙は 落選しても 4年間は 票が有効で

落選議員として 活動しなければならない選挙ですので

この  の字を充ててほしいのです。

| | コメント (0)

5歳の念仏者

2008/3/4

女の子のお祭り、ひな祭りも終わりましたね。

今年は我が家のお雛さんたち、我らの怠慢で出番がありません

でした。これで、娘は箱入りか???

たびたびお邪魔している、新潟・糸魚川・安専寺の

掲示板に面白い書き込みがあり、ナルホド!!

---------------------

お勤めは1月同様汐路保育園の2歳以上児の子どもたちと一緒、

導師は5歳児・黄組のJ君。

実に堂々とした導師振りでした。J君、4歳のときお経を習って、

家では風呂敷を袈裟・衣に見立ててまとい、お内仏でお勤めを

していたという猛者。

彼のひいおじいちゃんはかの曽我量深師が感嘆したという

妙好人(みょうこうにん)(真宗の篤信者)だったそうです。

他の園児たちもいつも以上に立派な姿勢と大きな声で

唱和してくれました。参詣者の中には

   「孫と一緒にお勤めできるから」

と初めて参加された方もいました。

-------------------

     引用終わり

さすがに数々の有名な念仏者を生み出した新潟

でも、念仏者を生み出す場所は、学校やお寺では無く

家庭だということが、思い知らされます。それと

土徳の有る地域でしょうか?

土徳のある三河に生まれ育って、住んでいるわたしも

頑張りましょう!!!   

新潟・安専寺(碧南の安専寺とイチイチ書き分けるのが大変)

のホ-ムペ-ジも覗いて見てくださいね

    http://www.brinet.gr.jp/ansenji/shokai.htm

| | コメント (0)

風邪ひきでお休み中です

2008/3/2

ちょっとひどい風邪を引いてしまい

体中が痛くてタイヘンなのです

ここに書く文章も浮かんできません

そんなわけでお休みさせていただいています

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »