« 破旬 | トップページ | 奉仕団 »

我が家の 報恩講 厳修

2008/2/21

毎年2月19日(父親の命日)にお勤めしている、

お取り越し(在家での報恩講)を今年は都合により

本日、行いました。夜8時から 安専寺の若院さん

安藤智彦 師と一緒に正信偈三洵・和讃五十六億七千萬

を五具足荘厳し、内敷きで飾ったお内仏の前で

お勤めしました。残念ながら長男は夜勤、長女は県外在住

母親は内仏のある2階には上がれず、階下でお参り

とフルメンバ-では有りませんでしたが、無事終了!!

富山の五箇山では雪の時期、毎晩のようにどこかのお宅で

報恩講が勤まっているとか、近所や知人がお参りし会うとか

農作業のできない雪の時期、まんざら雪も悪くないですね234

我が家のお内仏です。祖父が中古で購入

したものだそうです。もっとも30年前に

一度洗濯していただきました。

皆さんも、我が家で 報恩講 厳修 しませんか?

|

« 破旬 | トップページ | 奉仕団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 破旬 | トップページ | 奉仕団 »