« 富士山の写真を一枚 | トップページ | 辻 かへい(スペル不明) »

タワシ と 千手観音

2008/2/10  本日前置きが長いのでスミマセン

昨日、明け方母親の用足しで起きてから寝付かれず

いっそのこと、おはらしょうすけさん(フル---ィ)

を決め込み、朝風呂に入りました。ただ入浴していても

時間がもったいないので、洗濯でもしようと、愛用の

オンボロ2重槽洗濯機をまわしていたところ、水位調節用

の蓋がなぜか外れ、中のドロドロの汚れが洗濯層に

溶け出し、石鹸水が真っ黒になり、すべて洗い直しする

羽目になりました。トホホ!!よくもまあこんなに汚れが

たまっていたものだと、自分のずぼらを反省することなく

感心してしまいました、この際、洗濯機の洗濯をしようと

部品を外し風呂につかりながら、外れた蓋を洗っていました

プラスチック製の部品は小さい穴や、凸凹があり、なかなか

きれいになりません。そこで古くて新しい助っ人、タワシの

登場です、まさにタイトルに有るように、無数のタワシの毛は

千手観音のように働きをしてくれ、私の手では届かない部分

まできれいにしてくれます。それでも汚れが落ちない

部分があります。千本でも至らないところができるものです。

そこで、阿弥陀さんが登場します。阿弥陀の光は

無辺光 とも 無碍光 とも言われます。つまり障害物は

全く無く、どこにでも至り届くと・・・・・。

きっとタワシが阿弥陀さんならば、洗い残しは無いのでしょう。

千手観音よ 修行が足らんの---。

ある先生は千手観音が大好きで、千本の手の2本だけは

私に向かって合掌されていると、教えてくれました。

       でも

阿弥陀さんが 仮に 千本の手を持っていらっしたら

       きっと

千本すべてを私に向けて、合掌していてくれるでしょう。

|

« 富士山の写真を一枚 | トップページ | 辻 かへい(スペル不明) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山の写真を一枚 | トップページ | 辻 かへい(スペル不明) »