« 恩徳讃素粒子論 | トップページ | 親は子どもの名前を呼ぼう!! »

15年ぶりの我が家

2008/1/27

家庭内のゴタゴタが原因で家を離れた母親が15年ぶりに

我が家に帰ってきました。27年前にくも膜下出血で倒れ

半身不随で失語症の状態で四半世紀以上生きてきました。

当時はどうにか自分で歩行できていたのですが、今は

車椅子とベッドの生活になってしまいました。

4ヶ月ほど病院に入院していたのですが、広くてエアコン完備

の病院と違い、寒くて狭い自宅での生活。どうなるでしょう?

息子と連れ合いと三人で、市の社会福祉協議会から

車椅子のまま乗ることのできる乗用車を借り、迎えに

行ったのですが、息子は連れ合いが機嫌が悪そうと

感じたようです。

嫁と姑のバトルが始まるか????????

|

« 恩徳讃素粒子論 | トップページ | 親は子どもの名前を呼ぼう!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恩徳讃素粒子論 | トップページ | 親は子どもの名前を呼ぼう!! »