« 仏法は鉄砲のあべこべ | トップページ | 極上ディナ- »

20年

2008/1/10

昨日、俳優というか、マルチタレントみたいな

小沢昭一さんと、映画監督の山本晋也さんがテレビで

対談をしていたものを、途中から見ました。

今年は和暦の 平成20年です、もう平成の世になって

20年を迎えるんですね--。年をくうわけですね。

その20年という年を切り口に、昭和20年と平成20年

とを対比して、話が盛り上がっていました。

昭和20年というと、敗戦の年です。まさに昭和の

20年はきな臭いにおいに満ちた20年だったのでしょうが

適度の貧乏が国民にあり、いい時代だったと云われました。

そんな思いから、民主主義ならぬ 貧主主義を主張

して居るそうです。

以前ある人が、「貧乏なんて、金さえあれば、苦労でも

ないのに」と云ってましたが。今の日本には小沢さんの

云われるように、適度の貧乏が必要かもしれません。

それにしても今の日本、貧富の差がどんどん拡大していますネ

我が家は もれなく 貧 のほうですが、心だけは豊かにと

負け惜しみを言う毎日です。

明日は一年ぶりに(あたりまえですが)同朋会運動推進員と

しての 釈 宝樹 の生みの親、片山寛隆 さんのお寺

相願寺 の報恩講にお参りさせていただけそうです。

長野に住む 長女の 普照 も成人式で帰ってきます。

|

« 仏法は鉄砲のあべこべ | トップページ | 極上ディナ- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仏法は鉄砲のあべこべ | トップページ | 極上ディナ- »