« 薬害C型肝炎&議員報酬 | トップページ | 手術台 »

あまねく

2007/12/22

ホントに今年も残り少なくなってきましたね。

我手次のお寺 の報恩講が終わったので、

住職曰く 「寺の一年は報恩講に終わり、報恩講で始まる」

ということは、新年が始まっているわけです。

忙しいので手抜きということはないのですが

友人のブログ「未安心の部屋」に入れたコメント流用します。

http://blog.goo.ne.jp/xiang9641/e/0d6a12c491ecc88e3ac797caa7e43b70

その友人は、文中に二人のお兄さんの法名をかかれ

出典はどこでしょう?と問われています。

以下 小生のコメントです

------------------------------------------------

正解者には豪華賞品?? (釈 宝樹  )

ほかにもあるでしょうが、手近なところで

常照・・・摂取心光常照護&大悲無捲常照我
勝願・・・建立無上殊勝願

新潟の安専寺の報恩講で本堂コンサ-トをされた
こんのひとみ さんが参拝者すべてに短いメッセ-ジを
書いてもらい、すべてに即興で曲をつけて歌ってくれました。

私の長女の千里は自分の法名を使ったメッセ-ジを書きました。

  わたしのなまえは 普照(ふしょう)
  あまねく世界をてらします

俗名の 千里 も我が家の床の間に掛かっている
掛け軸に書かれている

  千里同風

からつけました。軸をいただいた寺の住職に出典を
聞いていました、中国の言葉で 千里四方

      あまねく

同じ風が吹いているほどの平和な状態を表す言葉とか・・・

    世の中 安穏なれ 

|

« 薬害C型肝炎&議員報酬 | トップページ | 手術台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬害C型肝炎&議員報酬 | トップページ | 手術台 »