« 頑張って!! | トップページ | 初逮夜 »

助音(じょいん)

2007/11/13

明日から3日間、一色町の赤羽別院の報恩講が

厳修されます。碧南市の専興寺住職の浅野怜さんが

輪番になられて、初めての報恩講である。

同じ組のものとして、応援というか、盛り上げたい

気持ちもあり。安専寺の有志で 助音 につくことにした。

自坊の報恩講のお勤めの練習を前倒しして、昨日

初逮夜のお勤めの練習をしてところ、7名の参加があり

明日は10名近い 助音団(?)を組織できそうである。

他の宗派のことはよく知りませんが。真宗大谷派は

全員参加型の報恩講をお勤めします。準備作業も

お花立て、お華束飾り(お持ちをついて丸く抜き、赤と緑

に着色して積み重ねて、飾ります)仏具のおみがき、

お斎の大根炊き、などなど、門徒さんたちがお寺さんと

協力して進めます。

本番の本堂での、お勤行も、お参りの方々と内陣に

並ばれた、お寺さんと、にぎにぎしく行います。

この参加型であるために、これまで 法義相続されて

きたと云っても、過言では無いかも知れません。

お寺の掲示板に

世の中 安穏なれ 仏法ひろまれ

と有りました。これは親鸞聖人のお手紙の中に

有る言葉だと聞きました。いまの時代に

そうあって欲しいと 願われます。

なにより、私が そうしなければ!!!

|

« 頑張って!! | トップページ | 初逮夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張って!! | トップページ | 初逮夜 »