« 不登校はチャンス!! | トップページ | 船友 »

犬の念仏、猫のお勤め

2007/11/29

毎朝、お朝事(あさじと読みます・あさの勤行のこと)の仲間に

今年の春、もらわれてきたミニチュアダックスの紫男(シオンくん)

がいました。ご褒美の煮干しを最初と最後にもらえるので、

さそわれるといそいそと内仏(仏壇のことです)の前に座って

くれていたのですが、最近は寒くなったので呼んでも来ません。

「おまえは猫犬か!!」と罵声を浴びせるも、甲斐無しデス

10年以上猫と朝のお勤めをしている住職さんが「猫は何年

経ってもお勤めをする猫になりません。」と云われています。

これは猫が人間より劣っていると云うことでなくて、猫は

赤ちゃんとして生まれたときから猫として完成しているので

お勤めをする必要がないのだそうです。一方人間はどうで

しょう??形は人間の形をしているけど、果たして人間に

成れているのでしょうか?成人式を迎える20才までは

人ではなくて、子と呼ばれ、20才になれば一人前???

来年の一月は荒れる成人式が話題にならずにすむかしら??

私の娘が来年、成人式を迎えます。どんな成人式を迎える

のでしょうか?

お寺とお内仏でのお祝いを計画中です・・・・・・・・・・・・・

|

« 不登校はチャンス!! | トップページ | 船友 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不登校はチャンス!! | トップページ | 船友 »